SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。


テーマ:
こんばんは!

SWL leather & silver
エスダブルエル

スタッフの田島いづみです。



今日はオーダーベルトをご紹介します★

SWLの定番ベルトは、お客様の好みやサイズに合わせて、
1点1点オーダーメイドでおつくりしています。


ベルト幅・バックルの種類・革の色 の3項目が選べて、
ネーム彫り・文字彫り・カービング(彫刻)などのカスタムも追加できます。



今回オーダーしてくださったのは、クラフトマンの友人であるO氏。

「リュウジさん、超カッコいいベルトお待ちしております!」

とオーダーくださった、O氏仕様のベルトがこちらです!



ベルトの幅は「30mm」。スーツのパンツに合う最も細いベルト幅です。

バックルは「ピューターバックル」。ピューターとは錫合金のことです。

革の色は「ブラウン」。定番の中では最も明るい染色です。



これまで「ピューターバックル」には「ブラック」の革でおつくりすることが多く、

「ピューターバックル」と「ブラウン」は初めての組み合わせでした。

どんな雰囲気に仕上がるのかなぁと思っていましたが、

仕上がりはすごくいい雰囲気でした!

柔らかい雰囲気だけど、重厚感もあって、カジュアル着にも仕事着にも使えそうな、

グッドバランスのベルトに仕上がりました。



優しい色目でも、重厚感を感じるのは、この一枚革のつくり。

コシの強さとしなやかさをあわせ持つ「Sベンズレザー」を贅沢に使っているから、

丈夫でしなやかで、身も心も引き締まる、そんな存在感あるベルトなんですよね。



つけ根には、イニシャルのネーム彫りを。



受け取ってくださったO様、さっそくご自身のFacebookにアップしてくださいました。



使い込むほどに、質感も馴染んできます。

これからの経年変化も楽しんでいただけると思いますので、

ぜひじゃんじゃん巻いて、気分上げてお仕事がんばってくださいね!

O様、ありがとうございました★




好きな幅やバックル、色を選ぶだけで、自分だけのオリジナルベルトが完成します。

ネーム彫りのカスタムは、カスタム料金かかりません。

自分好みのベルト、つくってみませんか?

製作実例もたくさん載せています。せひ一度、のぞいてみてください▼▼▼


>> オーダーメイド・ベルト についてのページ



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

SWL leather&silver
Ryuji Tashima leather works


■ official website ▶︎▶︎▶︎ http://www.swl-web.com

■ 些細なご質問だけでもお気軽にどうぞ お問合せはこちら

■ フォローお待ちしています!
   



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

SWL leather&silverさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント