SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。


テーマ:
こんばんは!

SWL leather & silver
エスダブルエル

スタッフの田島いづみです。



先日納品させていただいたM様オーダーの3点、

名刺入れ・ペンケールに引き続き、最後のアイテム

ベルトをご紹介します。

オーダーメイドでおつくりしているSWLのベルトは、3つの幅が選べます。

M様が選ばれたベルト幅は、一番太い40mm。

バックルは真鍮製のものです。



そして、染色は「ダークブラウン」をベースに、

縁にいくにしたがって暗くなるよう「ぼかし染め」をほどこしています。



そして、フェザーと唐草の図柄を、剣先にカービング(彫刻)しています。

カービングにも、染色でさらに明暗をつけて表情を加えています。



SWLのベルトは、

長年の使用に耐えうるコシの強さと、付け心地の良いしなやかさをあわせ持つ、

最高級牛革「Sベンズレザー」を贅沢に使用した一枚革のベルトです。

この革の厚みも特徴です。



最初は硬さを感じますが、使い込むほどにコシは保ったまま、柔らかく馴染んできます。

Sベンズレザーならではの特性と、経年変化を実感できて、

革の魅力を存分に楽しめるアイテムなんです。

M様にどんどん馴染んでいってもらいたいですね。



今回つくらせていただいた3点を手にとってくださったM様からは、

こんなご感想をいただきました。

「やっぱり田島さんの作品を手に取ったら

テンションが上がりますね ^_^

どこから眺めてもカッコいいし、しっかりとしてるし、

一切の手抜きも感じられません!

購入して良かったと心から思います^ ^

大切にガツガツ使っていきたいと思います^ ^

ありがとうございました。」




手に取るとテンションが上がる、と言っていただけた事に、

二人で小躍りちゃいました。

私たちがつくり届けているのは、ただ使えればいいかもしれない日常の道具ですが、

使う人に、それ以上のものを与える、感じてもらう。

それがやっぱり常に目指すところなんだと思うんです。

ものづくりを通じて、使う人の暮らしや心を豊かにしたい、

豊かって難しい表現ですが、

手に取るとテンションが上がる、そういう事でいいですよね!

本当に嬉しいお言葉でした。



M様、ありがとうございました。




本日ご紹介した、ベルトについて詳しくはアイテムページをご覧ください。

>> オーダーメイドの一枚革ベルト



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

SWL leather&silver
Ryuji Tashima leather works


■ official website ▶︎▶︎▶︎ http://www.swl-web.com

■ 些細なご質問だけでもお気軽にどうぞ お問合せはこちら

■ フォローお待ちしています!
   



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

SWL leather&silverさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント