SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。


テーマ:
こんばんは!

SWL leather & silver
エスダブルエル

スタッフの田島いづみです。


今日ご紹介するのは動物病院の開院祝いにとオーダーいただいた

マネートレイ(キャッシュトレイ)のご紹介です。

オーダーくださったのは、元スタッフの9名様。

こちらが開院する埼玉県越谷市のアルト動物病院様のロゴマークで、

このマークをトレイに彫ってほしいというご依頼でした。





SWLのレザーカービング(彫刻)は、革を刻印で叩き凹ませる事で図柄を表現する

という手法ですから、ネコのカラーリングまでは表現できませんが、

このネコのシルエットは、凹凸で表現するのに適しているデザインでした。

革の色は優しい雰囲気の「ブラウン」のご希望で完成した、

元スタッフ様からアルト動物病院様への贈り物のトレイがこちらです!



ロゴマークは、凹凸だけでの表現ですが、

このロゴマークが、シンプルに抽象化されている優れたデザインだったので、

ネコと音符が合体した素敵さを、革に表す事ができたかなと思っています。



革を刻印で何度も深く叩きますので、けっこう立体感のある力強い仕上がりなんです。

機械による型押しではなく手で叩くので、温かみも感じていただけます。



こちらは革を叩いた部分を染色している製作風景の写真です。

革を叩き、そこにさらにテクスチャー(質感)をつけている事もあり、

ここは染料が浸透しにくいため、重ね染めを繰り返すんですね。



院名は、筆記体にて、専用ナイフで革に切り込む手法でロゴマークに添えました。



完成写真をご確認くださった元スタッフの皆様からは、

「とっても素敵な仕上がりですね!

イメージどおりの素敵な仕上がりに、贈るみんな大感激してまして、

本当にありがとうございました。」


と、とても嬉しいご感想をいただきました。


元スタッフ様が9名も集まって開院のお祝いを贈られるというのは、

きっと素晴らしい院長先生なんだろうなぁ、などと思いを巡らせ、

そんな9名様ものお祝いのお気持ちを、SWLに託してくださった事、

形にするお手伝いができた事を嬉しく思いました。


お祝いにSWLのトレイをお選びくださった元スタッフの皆様、

本当にありがとうございました!





本日ご紹介したマネートレイについて詳しくは、こちらのページをご覧ください
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

>> マネートレイ(キャッシュトレイ)



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

SWL leather&silver
Ryuji Tashima leather works


ホームページはこちらから ▶︎▶︎▶︎ http://www.swl-web.com

■ 些細なご質問だけでもお気軽にどうぞ お問合せはこちら

■ フォローお待ちしています!
   



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

SWL leather&silverさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント