SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。


テーマ:
こんばんは!

SWL leather & silver
エスダブルエル

スタッフの田島いづみです。


今日は、先日納品させていただいたハーフウォレットをご紹介します。

T様からオーダーいただいたそのハーフウォレットは、

外見は、カスタム無しの定番通りのシンプルなウォレットです。



染色は、SWL定番のダークブラウン。

一見黒のようにも見えますが、光が当たると、

奥からブラウンが浮かんでくるような、味わい深い表情をみせる染色です。



昨日ご紹介したロングウォレットもそうでしたが、

シンプルだからこそ際立つ、

革の質感や、手染めならではの味わい深い色味や、

手縫いの縫い目の力強い印象など、、

手仕事ならではの存在感と温かみを感じていただける、

そんなウォレットではないかと思います。



内部にはネームを彫らせていただき、



そして今回は、T様のご要望で、札入れ部を「両面貼り」でつくらせていただきました。

通常このようにウォレットの外側の革は一枚革で、内側は床面(革の裏面)となっています。



そこを今回は「両面貼り」でつくらせていただきました。

このように、内部も吟面(革の表面)となっています。



受け取ってくださったT様からは、こんなご感想をいただきました。

「実物を一目見て、丁寧に作っていただいたのがよく伝わってきました!

メールでの対応も含めて田島さん御夫妻にお願いして良かったです!

まだ使い始めたばかりですが、ふっくらとしたシルエットかお気に入りで、

とても手に馴染む感じです!

丁寧に作って頂いたので、これから大切に使っていきたいと思います!」




丁寧につくるという事は当たり前のように感じてきましたが、

そういった当たり前を忘れないように、気を引き締めていたいですね。

お願いして良かったと言っていただけるのは、本当に嬉しい事です (T ^ T)

数年経ってもそう思っていただけるような、そんなものづくりを続けたいですね。

T様、ありがとうございました!




本日ご紹介したハーフォレットについて、
詳しくはこちらのページをご覧ください▼▼▼

>> ハーフウォレット01




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

SWL leather&silver
Ryuji Tashima leather works


ホームページはこちらから ▶︎▶︎▶︎ http://www.swl-web.com



▶︎ 些細なご質問だけでもお気軽にどうぞ お問合せはこちら

▶︎ フォローお待ちしています!   




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

SWL leather&silverさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント