SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。


テーマ:
こんばんは!

SWL leather & silver
エスダブルエル 

クラフトマンの田島隆治(たしまりゅうじ)です。


熊本個展の時「トートバッグをオーダーしたい」と言ってくれた

私の高校の同級生K氏に、こちらの新作トートバッグ《ブラック》をつくらせてもらいました。




バッグが届くとすぐに電話をかけてきてくれたK氏は、

電話口で「たいぎゃよか!」 を連発してくれました。^^

「たいぎゃよか!」とは熊本弁で「すごくいい!」といった最上級の褒め言葉なんですよ♪



オーダーアイテムは、完成後に写真をメールさせていただき、

先に写真で確認してもらってから、納品させていただくのですが、

「写真で見た時も良かったばってん、実物はもっとよか!」

と、すごく喜んでくれて、私もホント嬉しくなりました。

ホームページに掲載している写真も、できる限り革の質感なども伝わるように撮る努力は

しているのですが、全てを伝えるのはなかなか難しく、、

でもこうやって、「実物の方がもっと良かった!」と言ってもらえると嬉しいですし、

やはりより多くの方に、実物を手に取っていただける機会をつくりたいなと思いました。



「明日から毎日仕事で使う!」とK氏。

このトートバッグは、SWLでは初となる帆布による内装を付けたのですが、

それは他のお客様にも、「仕事で使えるトートバッグが欲しい!」という

リクエストをいただいてたからなんです。

それならいっそのこと、内部には仕事で使いやすいようなポケットを設けて、

それを定番にしようと思い、使いやすさにこだわって設計しました。




実は私自身、内装付きのバッグを持つのが初めてで、

今まではバッグにガバッと荷物を放り込み、常にグチャグチャしてたのですが(笑)、

このポケットのお陰でバッグ内もキレイに整理できるようになりましたし、

出し入れもしやすくて重宝してます♪



そして、もう一つ。

K氏も「ここがまたよか!」って言ってくれたのが、持ち手の長さ。

手持ちでさげても、



肩にかけても、どちらでも持てる長さに設計しています。

さらに肩当てを設ける事で、スーツやシャツへの磨耗や色移りも軽減します。

色々な工夫をこらした、仕事カバンとしてもオススメできるつくりになっています。



このトートバッグが、

自営業で飛び回っているK氏の頼れる相棒として、

長く活躍してくれたら嬉しいです。

「熊本帰った時は、ゆっくり飲もうな♪」と話もしていて、

その時に、K氏が毎日使ってくれたバッグが、

どんな風に変化しているのか、それを見せてもらうのも、

今から楽しみです!



長く待たせてしまって申し訳なかったですが、自信作を届けることができ、

またすごく喜んでもらえて、本当に良かった!

K氏、ありがとうございました★



より詳しい事やご注文・ご相談はアイテムページをご覧ください。

>> トートバッグ01




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

SWL leather&silver
Ryuji Tashima leather works


ホームページはこちらから ▶︎▶︎▶︎ http://www.swl-web.com



▶︎ 些細なご質問だけでもお気軽にどうぞ お問合せはこちら

▶︎ フォローお待ちしています!   




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

SWL leather&silverさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント