SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。


テーマ:
おはようございます!

SWL leather & silver《 Ryuji Tashima leatherworks》
エスダブルエル

スタッフの田島いづみです。


本日の京都は雪が舞い、本格的に積もり始めてきました・*゚.

本当に寒い一日です。

皆様も風邪などひかないよう、暖かくしてくださいね。

さて、今日はそんな寒さを少しでも和らげるような、

HOTな色のオーダーアイテムをご紹介しますね。





10月の東京個展に来てくださった、クラフトマン隆治の高校時代の同級生 U様。

個展に展示していたフェザーカービングが入った名刺入れを気に入ってくださって、

これを「赤」でつくってほしい とオーダーいただきました。

お勤めの会社のカラーが赤で、これまでも赤い名刺入れを使ってらして、

名刺交換の時の話のタネにもなるし、さらにフェザーが入っていれば目を引いて、

「これは同級生につくってもらったんです」なんて話もできるしね。

とおっしゃてくださり、とても嬉しい気持ちになりました。



そんなU様のお気持ちに応えるべく、魂込めてつくらせていただいた

赤い名刺入れ with フェザーカービング が、こちらです!



この赤も、他のアイテムと同じように、

Sベンズレザーを生成り(肌色)の状態から、クラフトマンの手で赤く染めたものです。



赤に染めた革にフェザーカービング。

初めての組み合わせですが、熱いエネルギーが宿っているような、

そんな印象です。



赤い色と熱いカービングを見て、少し暖まってきましたでしょうか? ^^

開けても赤。



ネームを彫らせていただきました。



薄さを優先してマチをなくしたスリムタイプの名刺入れ。

SWLの定番アイテムの中では「名刺入れ02」と呼んでいる形です。

薄いボディの内部に、両サイド2つのポケットを内蔵しているので、

十分に使い勝手がよい、私も愛用している形です。



受け取ってくださったU様、

ご自身のFacebookで、写真を添えてこんな風に紹介してくださいました。

「今年は、昨年末に届いた

友人作成のステキな名刺入れで、仕事に励みたいと思います。」




U様、ありがとうございました!

U様がますます仕事に励む事ができるよう、助けになれば嬉しいです。

相棒として長く愛用していただければと思います。

しかし、赤って不思議な色ですね。

手に持つと、何かエネルギーみたいなものを感じますし、

こんな寒い日は、赤がやたらと愛おしい色に思えます。




U様のオーダーのもととなり、私も愛着を持って便利に使っている「名刺入れ02」について、

より詳しい事はアイテムページをご覧ください。

>> 名刺入れ02





最後までお読みいただき、ありがとうございました。

SWL leather&silver
Ryuji Tashima leather works


ホームページはこちらから ▶︎▶︎▶︎ http://www.swl-web.com



▶︎ 些細なご質問だけでもお気軽にどうぞ お問合せはこちら

▶︎ フォローお待ちしています!   




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

SWL leather&silverさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント