SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。


テーマ:
こんばんは。

SWL(エスダブルエル)leather & silver

クラフトマンの田島隆治(たしまりゅうじ)です。



今回レザートレイに彫らせていただいたのは、

大阪のとんかつ屋さん「もん吉」のキャラクター、

もん吉くん。かわいいでしょ♪




実はこのお店、私の友人Y氏が夫婦で経営していたのですが、

先日、10年やってきたこの「もん吉」を閉めるということで、

最後におじゃましてきました。



話は、私がSWLを立ち上げる前にさかのぼります。

当時は、大阪の長居公園近くのアパートに住んでいて、

お金よりも、とにかくものづくりをする時間が欲しかったので、

場所が近くて、時間の融通が利くアルバイトを選んでやっていた頃。

あの頃はカステラを焼くバイトをしてたな〜

そのバイトの帰り道の話なんですけどね。あるお店からバイト仲間が出てきたので、

「おつかれ〜何食ったの〜?」って話しながら、何気なく店内に目をやると、

厨房に見覚えのある顔が、、、

「え?!なに?!これYの店?!!」

なんとも不思議な、友人Y氏との数年ぶりの再会でした。

そのお店が「もん吉」。




それから「もん吉」に通うようになったのですが、当時はお金がなかったので、

「頑張っている自分へのご褒美に」という時にだけ、食べにいってたんですけどね。

これがまた美味いんですよ♪ 今、近くにあったらどれだけ通っただろう。

でも当時は行きたくても行けなかった時期もあり、そんな時に、

「これ食べて頑張りや〜」って、差し入れを持ってきてくれたんですよ、、(T ^ T)

その時の味が、今も忘れられなくてね。




長居を離れてからは、なかなか行けなかったのですが、

最後に思い出の味を噛み締めてきました。

当時は夢のまた夢だった、とんかつ定食に唐揚げまで付けて♪笑

店内には、別れを惜しむたくさんのもん吉ファンと一緒に写真を撮ったり、

プレゼントを受け取ったりして涙ぐむ奥様。

そして黙々と仕事をするY氏。

なんかこっちまでジーンときました。






来春、Y氏は沖縄の宮古島へ旅立ちます。10年間お店を頑張って、

ついに、「海の近くに住みたい」という夢を叶えに行くのです。

素晴らしいじゃないですか★



そんな二人に対する感謝と祝福の気持ちを込めながら、

今まで苦楽を共にしてきたもん吉くんが、これから二人の守り神になってくれるよう、

つくらせてもらったトレイを渡してきました。




すぐこんな顔するY氏と。笑



素敵な奥さん♪

お店を10年やるって、とても大変なことだと思いますが、

どこも奥さんの力ってのが大きんだろうなと、改めて感じますね。

お二人とも、10年間お疲れさまでした!

そして、宮古島に遊びに行く理由もできました。その時はよろしくね♪





それにしても、人生って面白いですね。

もし私がたまたま見つけたカステラ屋のバイトをやってなかったら、

こうしたY夫妻と思い出もできなかったかもしれないし、

宮古島へ行きたいと思うこともなかったかもしれない。

若者に混じってカステラを焼くっていう経験も面白かったし、笑

その時のバイト仲間が、今でも友達だったりする。



思い返すと、20代最後の年に会社を辞める決意をして以来、

直感を信じ、常に自分がワクワクする道を選び、歩んできた。

決して平らな道ではなかったけど、予想もできないようなおもしろいことが

たくさん起きたし、予想以上にいろんなことができる自分になっている。

これからも心の羅針盤の指す方へ、ドキドキ、ワクワクしながら、

歩いていきたいと思っています。





最後までお読みいただき、ありがとうございました。

SWL leather&silver
Ryuji Tashima leather works


■ ホームページはこちらから ▶︎▶︎▶︎ http://www.swl-web.com

■ 些細なご質問だけでもお気軽にどうぞ お問合せはこちら

■ フォローお待ちしています!
   



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

SWL leather&silverさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント