SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。


テーマ:
こんばんは。

SWL(エスダブルエル)leather & silver

スタッフのYOMEです。


約3年半前、こちらの「ペンケース」をつくらせていただいた

クラフトマンの元同僚のT様に、今度は「手帳カバー」をつくらせていただきました。



SWLのウェブサイトのトップページに掲載している

「田島隆治ストーリー」にも出てきますが、

クラフトマン田島隆治が大学卒業後に就職したのは、

大手の(誰もが知っている)住宅メーカー(ハウスメーカー)です。

その会社の同期の方々や先輩方には、今でもお世話になっていて、

レザーアイテムのオーダーをいただく事も多く、

良いお付き合いが続いています。

本当にありがたいことですね。


手帳カバーをオーダーくださったT様は、クラフトマンと同期入社の方。

その手帳カバーは、毎年会社から支給される手帳のサイズに合わせてつくったもので、

実は一度以前につくらせていただいているアイテムがもとになっています。

それがこちら!



今年の夏、クラフトマンとT様の先輩にあたるお二人からオーダーいただいたものです。

その製作秘話をつづったブログ記事で見て、オーダーしてくださったT様。

こちらがT様におつくりした手帳カバー。

ワンポイントにシルバーコンチョをセットし、

ペンケースとのお揃い感もあります♪



革の風合いが活きるSWL定番のダークブラウンに手染めした「Sベンズレザー」を、

手縫いで仕立てた手帳カバー。



裏面のフェザーカービングや、鹿紐&ビーズなどは無しにして、

お二人よりも、よりシンプルな仕上がりとなりました。


内部には、お二人と同様のポケットと、



名刺入れとは別に、予備で2,3枚名刺を入れておくために

切り込みを設けました。



長年同じ手帳を仕事で使ってきた方々だからこそ、

手帳カバーに求めるものが一致するのでしょうね。

そのご要望を形にすることができるのが、

オーダーメイドの魅力ですね♪



また「できるだけ薄くしたい」という、T様のご要望があり、

長く使える強度と、程良い重厚感を保つために必要な部分以外は、

できる限り薄く仕上げました。


受け取ってくださったT様からは、こんなご感想をいただきました。

「カバー届いたよ!有難う。

確かに厚みが絶妙で使い易い。

宣伝しとくぜい^_^


嬉しいですね♪

Instagramにも投稿してくださっていました!



この手帳カバーを相棒に、クラフトマンの分まで、

ますます住宅業界でご活躍されることを期待しております!

この手帳カバーがこれからどんなお客様と出会い、

手帳にどんな予定が書き込まれていくのか、

つくらせていただいた身として、想像するだけでも楽しみな気分です!

T様ありがとうございました。





今回のブログ記事のように、オーダーメイドに込められた製作秘話や、
使い手それぞれの経年変化などの記事をまとめた「オーダーメイド物語」
現在、約180記事を掲載しています。ぜひ一度ご覧くだい!

▶︎▶︎▶︎ SWLのオーダーメイド物語





最後までお読みいただき、ありがとうございました。

▼▼ 今年一年の感謝を込めて「SWL感謝祭」開催中です ▼▼



SWL leather&silver
Ryuji Tashima leather works


■ official website ▶︎▶︎▶︎ http://www.swl-web.com

■ 些細なご質問だけでもお気軽にどうぞ お問合せはこちら

■ フォローお待ちしています!
   



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

SWL leather&silverさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント