SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。


テーマ:
こんばんは。

SWL(エスダブルエル)leather & silver

スタッフのYOMEです。



本日は、昨日に引き続き ブラックのオーダーアイテム をご紹介します!

こちらのブラックのロングウォレットと、ウォレットロープをオーダーしてくださったM様、

納品直後に、このロープの先に付ける アレ をオーダーしてくださいました。



アレとは、ウォレット&キーホルダーの事です。

ウォレット&キーホルダーとは、ベルトに装着しウォレットロープを下げるためのアイテムです。

この写真の右上のものです。



この直径33mmのシルバーコンチョをセットしたのが、SWLの定番ウォレット&キーホルダー。

ですが、M様のロングウォレットは、

ブラックに染めた革を、ブラックの縫い糸で仕立て、

そこにシルバーのドロップハンドルだけが付いているという

とてもシンプルな佇まいのもの。



そのロングウォレットに合わせて、M様のウォレット&キーホルダーはコンチョ無しで、

ブラックに染めた革、ブラックの縫い糸でつくらせていただきました。

完成形はこちら。



シンプルに仕上げることで、革が凛とした存在感を放っています。

その先についているウォレットロープを装着するためのリングは、

なんと シルバー925製!SWLオリジナルデザインのものです。

腰元にキラリと光るシルバーと、それを引き立てるブラックの革。

主張しすぎず、でもとても豪華で静かな迫力を感じさせます。



このように開けて、ベルトを挟みまた閉じる事で、

ベルトに装着するウォレット&キーホルダー。

2枚の革を縫い合せて、革の裏面を一切ださない凝ったつくりのこのアイテム。

小さなアイテムにも関わらず、手間と時間をかけた豪華なつくりです。

この事で使用感がいいのはもちろん、すごく重厚感と高級感があるのが特徴です。



そして、このSWLがデザインしたオリジナルのシルバーリングは、

断面がダイヤ型になっていて、そのカットが光を反射して、美しく光ります。

その輝きを、革が受け止めている、

革とシルバー、やっぱり珠玉の組み合わせなんですよね。



このウォレットホルダーを加えて、

M様のウォレットは、ウォレット・ウォレットロープ・ウォレット&キーホルダーの3点が揃う

フルセットに!

黒に染められた革と、そこに輝く控えめながら存在感のあるシルバーパーツ、

その凛としたレザーアイテムたちは、M様の腰回りで存在感を放っている事でしょう。

「セットで毎日使わせていただいております。」とM様。


革の色や、シルバーコンチョの有無で、また違った表情のSWLのレザーアイテムが生まれる。

使い手が望む、その人らしいカスタムを実現させていただく事によって、

SWLの作品の幅も広がっていくように思います。


M様、ありがとうございました。



本日ご紹介したウォレット&キーホルダーについて、
詳しくはこちらをご覧ください。👉👉 ウォレット&キーホルダー



SWL感謝祭2016、開催中!▼▼click!▼▼



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

SWL leather&silver
Ryuji Tashima leather works


■ official website ▶︎▶︎▶︎ http://www.swl-web.com

■ 些細なご質問だけでもお気軽にどうぞ お問合せはこちら

■ フォローお待ちしています!
   



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

SWL leather&silverさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント