SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。


テーマ:
こんばんは。

SWL(エスダブルエル)leather & silver

スタッフのYOMEです。


SWLの定番バッグとして、徐々に定着しつつあるショルダーバッグ。

ご注文いただいてから一点一点おつくりする

完全オーダーメイドのアイテムとして、ご注文を受け付けています。

なかなかの人気者で、来年の3月まで製作・納品の予定が入っています。


先日は8月に熊本個展でオーダーいただいたM様に納品させていただきました。

個展会場で試着されると、まるで何年も使ってらしたかのようにしっくりきていて、

すごく似合ってらっしゃり、気に入っていただいてその場でオーダーしてくださいました。

その時の様子 ^^ ▼  



完成するのを、長く楽しみに待っていただけて、本当にありがたいことです。

M様はせっかくのオーダーメイドだからと、

ショルダー部分にネーム彫りのリクエスト。



さりげなくて素敵ですよね。



今回完成したばかりのM様のショルダーバッグと、

クラフトマンが約5ヶ月使用したショルダーバッグを、

並べて写真に撮ってみました。



右がM様の未使用のバッグ、

左が約5ヶ月使用したバッグ。

同じ革(革には個体差が多少ありますが)で、同じ形です。

この本体に使用している「エルバマット」という革は、

どちらかというと、経年変化が激しい革です。

約5ヶ月で、これだけ色と質感が変化しています。

もちろん良い方に♪



色艶は、深みと味わいを増し、

フォルムは、使い手の体に馴染んでフィット感が増しています。



こんな風に体の丸み合わせて、革が変形してくれているんです。

自転車やバイクなどに乗る時にも、ボディバッグのように体にピタッとフィット。

とても使い勝手が良いそうで、クラフトマンどこへ行くにもこのバッグです。^^



M様も、がんがん愛用していただいて、

M様の体にフィットした、M様色のショルダーバッグに育ててやってくださいね。

また再会して、それぞれの変化を見せていただくのも楽しみです!

M様、ありがとうございました!



本日ご紹介したショルダーバッグについて、
詳しくはこちらをご覧ください。👉👉 ショルダーバッグ



SWL感謝祭2016、開催中!▼▼click!▼▼



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

SWL leather&silver
Ryuji Tashima leather works


■ official website ▶︎▶︎▶︎ http://www.swl-web.com

■ 些細なご質問だけでもお気軽にどうぞ お問合せはこちら

■ フォローお待ちしています!
   



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

SWL leather&silverさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント