SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。


テーマ:
こんばんは。

SWL(エスダブルエル)leather & silver

スタッフのYOMEです。


10月の東京個展では、多くの方がご愛用中のSWLアイテムを持って来てくださり、

その使い込まれた姿に、いちいちジ〜ンと、、感動する私たち夫婦。(T ^ T)

時間の都合で、写真を撮らせてもたえたのは一部だったのですが、

それをちょこちょことブログでもご紹介できたらと思っています。



その中で今日ご紹介するのは、N様ご愛用のSWLアイテム。

N様とは、これまで何どもメールではやり取りをしてきましたが、

お会いするのもお顔を拝見するのも初めてで、

個展会場でお名前を伺って、驚きと嬉しさで、

すごく興奮している私たちの前に、

次々のご愛用中のアイテムを取り出して見せてくださるN様。



もう何年もN様が愛用してくださっているアイテム達。

パッと見て、つくらせていただいた当時とは別物のような存在感を感じました。



どのアイテムも使い込まれた味わい深い表情をまとい、風格が増していて、

取り出される度に「おぉ〜」と歓声があがります。



フォルムも、使い手の体に馴染むように変形していて、

これは狙って出せる形ではない、唯一無二の個性。







立派に、個性的に、成長した我が子を見ているような

クラフトマンの嬉しそうな笑顔。

そして、それを見せてくださるN様の楽しそうな笑顔。

そのN様の表情から、愛して使ってくださっている事が、

ありありと伝わってきて、ジーンと胸が熱くなりました(T ^ T)



ギャラリーの外から見ても、楽しげな二人の姿。

N様と初めてお会いできて、ご愛用くださっているアイテム達に再会ができて、

本当に嬉しいひと時でした。


N様、ありがとうございました!



実は「旅するコンパクトウォレット」の12回目の旅の貸し出し先は、N様です。

この個展会場でのおしゃべりの中で、旅するコンパクトウォレットの話になり、

コンパクトウォレットを、面白い所に連れていっていただけるという事で、

3週間使っていただく事になりました。

どこへ連れていってもらえるのか、

またレポート楽しみにしていてくださいね!



最後までお読みいただき、ありがとうございました。



今回のブログ記事のように、使い手それぞれの経年変化や、
オーダーメイドに込められた製作秘話などの記事をまとめた「オーダーメイド物語」
現在、約180記事を掲載しています。ぜひ一度ご覧くだい!

▶︎▶︎▶︎ SWLのオーダーメイド物語





SWL leather&silver
Ryuji Tashima leather works


■ official website ▶︎▶︎▶︎ http://www.swl-web.com

■ 些細なご質問だけでもお気軽にどうぞ お問合せはこちら

■ フォローお待ちしています!
   



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

SWL leather&silverさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント