SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。


テーマ:
こんばんは。

SWL(エスダブルエル)leather & silver

スタッフのYOMEです。


これまで多くのお店やクリニックにご注文いただいてきた

オーダーメイドの マネートレイ(キャッシュトレイ)

お店のロゴマークや想いを反映したオリジナルのトレイは、

お店用としてもお祝いとしても、とても喜ばれています。





そんなトレイですが、マネートレイとしてではなく、

自宅などで使うように、プレゼントなどでご注文いただく機会も増えてきました。

これまで、旦那様の出張先ホテルでの携帯・腕時計の置き場として、

お父さんの眼鏡の置き場として、などつくらせていただいてきましたが、

今回は 結婚お祝いのトレイ をご注文いただきました。



オーダーくださった長野県のK様は、多数のSWLアイテムを使ってくださっている方。

大切なご友人が結婚されるという事で、お祝いトレイのオーダーをいただきました。

お祝いのメッセージと、ご友人愛用のギターを彫ってほしいというご依頼でした。

そのご友人のギターの写真も送ってもらい、



完成したトレイがこちら!

専用ナイフで革を切り込む「カットワーク」で、

エレキギターを表現しました。



ギターは、抽象化したシンプルな最小限のラインで表現したい、、

でも、お気に入りのギターの形は、忠実に再現しないとね!という事で、

送っていただいたギターのシルエットを忠実にトレースし、

そこから引き算した図柄にしました。



文字彫りとギターが同じ手法という事もあり、

文字からの自然な流れと、全体の統一感が出ました。

この雰囲気も、さりげなくていい感じ♪



結婚式でプレゼントし終わって、

すぐにK様からメールが届きました!

「無事終わりました!

すごく喜んでくれました!

新居で玄関の棚にすぐ置くそうです。

本当にありがとうございました!」




新居の玄関に置いてもらって、

この先、ご友人夫婦と一緒に時を重ねるんですね!

日付も彫ってありますから、あれから◯◯年経つのかぁ〜

なんて、革の経年変化も楽しんでもらえたら嬉しいです!



K様、大切なお祝いの品をSWLに託してくださって、

ありがとうございました!

本日ご紹介したオーダーメイド・レザートレイについて、

詳しくはこちらからご覧ください。

☛☛☛ マネートレイ


最後までお読みいただき、ありがとうございました。



SWL leather&silver
Ryuji Tashima leather works


■ official website ▶︎▶︎▶︎ http://www.swl-web.com

■ 些細なご質問だけでもお気軽にどうぞ お問合せはこちら

■ フォローお待ちしています!
   



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

SWL leather&silverさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント