SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。


テーマ:
こんばんは。

SWL(エスダブルエル)leather & silver

スタッフのYOMEです。


昨日ご紹介した、

ヘアサロンDaMさんへのプレゼントとして、トレイをオーダーしてくださったK様。

そのK様が働いてらっしゃる大阪府高石市の KSHAIRさん のトレイも、

一緒にオーダーしていただいておりました。

こちらがそのKSHAIRさんのロゴマーク。

文字と唐草模様が合わさった、エレガントな雰囲気です。



このマークをどう革にカービング(彫刻)するのが良いか、、

色々と思案した結果、これまでにない手法で表現することにしました。

名付けて ミックス彫り!

文字の部分は、輪郭線の内部を叩き凹ませる「インパーテッド」という手法で

唐草の部分は、専用ナイフで革を切り込む「カットワーク」で、

それらを組み合わせて、表現することにしました。

仕上がりを見ていただきましょう!



文字は、深く叩き立体感をつける事でインパクトをもたせ、

唐草は、切り込んだ曲線で軽やかさを表現しました。



二つの手法のコントラストがいきた、

SWLの手彫りならではのトレイに仕上がりました。



革の染色は、お店の雰囲気にあわせてダークブラウンのご要望。



KSHAIRさんにマッチする、エレガントさが出せたかなと思います。



受け取ってくださったK様からご感想と写真が届きました。

「写真で見ていたので想像はしていましたが、

実物は 想像以上のものでビックリしました!

お店の雰囲気にもあっていて存在感がすごいです!


オーナーにもスタッフにも好評で、お客様にも褒められます!

DaMもKSHAIRもどちらも大満足で、お願いしてよかったです!

大事に使わせていただきます(˙˘˙) 」




こちらも満足していただけて良かったです。

K様、ありがとうございました!



K様のご感想にもあったように、

「写真でも良かったけど、実物はもっと良かった」

というお声をいただく事の多いSWLのアイテム。

実物を手にとって初めて感じる、迫力や温かみがあるようです。

それって時間と手間を惜しまない、手仕事ならではのものだと思います。

そういった、写真にも言葉にもできない何か を大切にする事が、

手に取った人に驚きや感動を与える事につながるのかなと、改めて思いました。

SWLの手仕事は、非効率的なやり方かもしれませんが、

私たちは大切にしていきたいと思っています。



本日ご紹介したオーダーメイド・レザートレイについて、

詳しくはこちらからご覧ください。

☛☛☛ マネートレイ

☛☛☛ 大阪府高石市のヘアサロン KSHAIR website


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

SWL leather&silver
Ryuji Tashima leather works


■ official website ▶︎▶︎▶︎ http://www.swl-web.com

■ 些細なご質問だけでもお気軽にどうぞ お問合せはこちら

■ フォローお待ちしています!
   



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

SWL leather&silverさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント