SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。


テーマ:
こんばんは。

SWL(エスダブルエル)leather & silver

スタッフのYOMEです。



今日も昨日に引き続き、

周年のお祝いとしてオーダーいただいたマネートレイをご紹介します。

神奈川県にある、熱帯魚が泳いでる薄暗いオーセンティックBAR、

Fakeさんの15周年祝いとしてF様からご依頼いただいたものです。

こちらがFakeさんのロゴマーク。



日常を忘れ異空間に身を置いてまた羽ばたいて欲しいという想いで

モチーフを羽根にされたそうです。

オーダーしてくださったF様は、SWLでも羽根をモチーフとしてよく用いている事で、

ピン!ときていただいたそうです。



このロゴマークと羽根を、どうカービング(彫刻)するのがよいか、

何度もF様とやり取りをして、

Fakeの部分は、輪郭の内側を叩き凹ませる「インパーテッド」という手法で、

羽根は、ナイフでラインを切り込む「カットワーク」で表現する事になりました。

こちらがFakeをカービングしているところ。



こちらが羽根をカットしているところ。



そうして、仕上がったカービングを、

F様にご要望いただいた特注カラー「ネイビー」で染め上げ、

完成したトレイがこちらです!



彫刻手法の違いがいきるように、

Fake はセンターに、羽根は添えるよう配置して

コントラストをつけました。



Fake は手彫りならではの力強い立体感のある仕上がりです。



深みのあるネイビーは、

お店の雰囲気に合うようにと、F様がリクエストしてくださった色。

お祝いの気持ちがこもっています ♪

その気持ちを形にするお手伝いができる事は、

私たちにとっても喜びのある仕事なんですよね。



F様からは「とても素敵に仕上げて下さり感激しています!

ありがとうございました。」
と喜んでいただけました。

また羽ばたけるように来た人をもてなすBAR Fakeさん。

私たちのつくったものが、そんな場に仲間入りできた事を嬉しく思います。

F様、ありがとうございました!



本日ご紹介したオーダーメイド・レザートレイについて、

詳しくはこちらからご覧ください。

☛☛☛ マネートレイ


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

SWL leather&silver
Ryuji Tashima leather works


■ official website ▶︎▶︎▶︎ http://www.swl-web.com

■ 些細なご質問だけでもお気軽にどうぞ お問合せはこちら

■ フォローお待ちしています!
   



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

SWL leather&silverさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント