SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。


テーマ:
こんばんは。

SWL(エスダブルエル)leather & silver

スタッフのYOMEです。


今日は、8月に熊本で行った展示会でオーダーいただいたアイテムをご紹介します。

展示会を開催させてもらった ジーンズショップ・チャーリー のお客様で、

姉貴!とおしたいたくなる 美人で男前な K様からご依頼いただいたのは、

K様行きつけのバーの5周年祝いとして贈る、レザートレイ。

K様が送ってくださったこの写真の、上から3番目の

勝手にしやがれ

というのがそのバーです。



なんともそそられる雰囲気の店名、そしてロゴマーク!!

この素敵なデザインが最もいきるのではないか、とご提案させていただいた

「勝手フューチャー案」が採用されて、完成したトレイがこちらです!



そう、勝手にしやがれの「勝手」だけをドーンっと彫らせていただきました。

このように刻印を革に叩いて凹ませ立体感をつける事で、図柄を表現するSWLの手彫り。

ある程度の大きさがあった方が、より迫力とインパクトのある仕上がりになります。

そこで、「勝手」だけをフューチャーさせていただいたわけです。



ロゴマークのデザインの魅力がいきた、

インパクト大、迫力のある仕上がりとなりました。



クラフトマンの手により、時間と手間をかけないと出せないこの立体感。

オーダーいただいたトレイは、完成したらまず写真でご確認いただくのですが、

手に取った時に皆さんおっしゃっていただくのは、

「写真でも良かったけど、実物はもっと良かった」ということ。


機械による型押しには真似できない、力強さと温かみみたいなものを、

手に取っていただいた時に、感じていただけるのではないかと思います。



写真をご確認いただいたK様からはこんなご感想をいただきました。

「想像していた以上の出来栄えににやにやが止まりません。

写真からも作業の丁寧さはよく伝わってきますし

何よりかっこいい!

自分の手元に置いときたいくらいです。笑

ありがとうございました。

出来栄え大満足!」




熊本でご縁をいただいて、こうして大切なお祝いの品をつくらせていただけた事、

とっても幸せに思いました。

次熊本に帰った時は、K様と一緒に「勝手にしやがれ」にお邪魔したいと思っています。

熊本に帰る楽しみがまた一つ増えました。今から楽しみです♪

K様、ありがとうございました!



本日ご紹介したオーダーメイド・レザートレイについて、

詳しくはこちらからご覧ください。

☛☛☛ マネートレイ






最後までお読みいただき、ありがとうございました。

SWL leather&silver
Ryuji Tashima leather works


■ official website ▶︎▶︎▶︎ http://www.swl-web.com

■ 些細なご質問だけでもお気軽にどうぞ お問合せはこちら

■ フォローお待ちしています!
   



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

SWL leather&silverさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント