SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。


テーマ:
こんばんは。

SWL(エスダブルエル)leather & silver

クラフトマンの田島隆治(たしまりゅうじ)です。



先日、改良型を発表したSWLBAG。

昨日は、トートバッグについて語らせていただきましたが、

本日はもう一つのショルダーバッグについて、改めてご紹介したいと思います。

このショルダーバッグの最重要ポイントは、トートバッグと同様

2種類の革の組み合わせ です。

なぜそういったつくりに辿り着いたかは昨日の記事をご覧ください。



トートバッグと同じく、ショルダーバッグも2種類の革を組み合わせています。

バッグの底の革がダルンと垂れてきて、フォルムが崩れないように、

底とショルダーに、厚みと強度のある「Sベンズレザー」を使っています。



体に当たる本体部分には、柔らかさのある牛革「エルバマット」を使っています。

体にフィットするショルダーバッグには、革の質感というのがとても大切なんですよね。



実は、このショルダーバッグが誕生した経緯は、

京都に引っ越してきたことに由来します。

私の住んでいるエリアは、どこに行くにも自転車が便利で、

いつも自転車で移動しているんですね。

今まで自転車に乗る時は、鹿革のショルダーバッグを愛用していて、

それもすごく気に入っていたのですが、つくり手として

「より使い勝手が良いバッグを追求してみたい」と思うようになってきたんですよね。


そこで目指したのが、

一般的なボディバッグより、少しだけ容量を増やし、

なおかつ、体にフィットするショルダーバッグ。



バッグ本体の形状や、本体とショルダーのつなぎ方など試行錯誤を重ね、

ついに完成したのがこのショルダーバッグ。



トートバッグが比較的ベーシックな形状だったので、

ショルダーバッグの方は形状にも少し遊びをいれたくて、

フタをつくらずに本体を折り曲げて、フタをするデザインにしました。


でもこのデザインは、実は機能性のことも考えていまして、

バッグを体の前にクルッと回す時、肘に当たらない程良い高さになってます。

重厚感のあるシルバーコンチョに、鹿紐を巻きつけてフタを留める仕様にしているのですが、

この動作もバッグを掛けた状態でスムーズに行えます。



そしてこのバッグをつくる上で、何よりこだわったのが容量。

とにかく普段から、手ぶらでいたい派のワタクシ。

一般的なボディバッグより、少しだけ容量を増やしたかった理由が、

まずはコレ。



喉乾きな私が、どうしても持ち歩きたいのが、水筒かペットボトル。

そしてできれば、ウォレットやスマホに加え、本やタオル、もしくは薄手のシャツ等が入れば

ベストだなと思ったんですよね。

ただ、あれもこれも入れようとすると、どんどん大きくなっちゃうので、体にフィットする

程よい大きさのショルダーバッグとして、ギリギリのラインを狙ったのが、

▼このくらいの容量です。



このくらいの容量があれば、雨が降りそうな時には、歩きであれば折り畳み傘を入れたり、

自転車ならレインウェアを入れたりと、大きな荷物がある時以外は、大体手ぶらでイケマス♪


早い段階で、表情に変化が現れるエルバマット。

さっそく使いまくっている私物は、かなりええ顔になってきてます。^^


身軽でいれて、かつ存在感があるこのショルダーバッグ。

ぜひ手にとって、触って、背負ってみていただきたいです。

▶︎▶︎▶︎ SWLBAG

10月のSWL個展でも展示いたします。

この機会にぜひ手にとってみてくださいね★



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

::::::::::: ▼お知らせ▼ :::::::::::


ホームページでもお知らせしている通り、

只今、オーダーメイドのアイテムのご注文が混み合っており、

すでに11月中旬までの製作予定が埋まっています。

現在ご注文いただいたアイテムについては、納期が12月以降となります。

クリスマスプレゼントや、年初めから使い始めたいアイテム、成人祝いなどで

オーダーメイドのご注文をお考えの方は、

できるだけ早めにご相談いただいた方が良い状況です。

徹底した丁寧な手仕事にこだわるSWLでは、一点一点の製作に時間と手間をかけています。

お待たせするのは心苦しくもありますが、その分良い仕事をお届けしたいと思いますので、

どうぞよろしくお願いいたします。




クラフトマン田島隆治の妥協なき手仕事による 
魂を宿すレザーワークス SWL leather&silver

■ official website ▶︎▶︎▶︎ http://www.swl-web.com

■ 些細なご質問だけでもお気軽にどうぞ お問合せはこちら

■ フォローお待ちしています!
   



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

SWL leather&silverさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント