SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。


テーマ:
いつもご覧いただき、ありがとうございます。

京都のハンドメイド革工房、SWL(エスダブルエル)
スタッフのYOMEです。


本日は、クラフトマンの長年の友人、東京に住むI氏からオーダーいただいた

ハーフウォレットをご紹介します!


去年の冬くらいからオーダーの相談を受けていて、

マネークリップにしようか、コンパクトウォレットにしようか、

二転三転し、、

今年のゴールデンウィークに工房へ遊びに来てくれた時、

一緒に飲んでいた友人のO氏、そして私のハーフウォレットを見て、

ようやく「ハーフウォレットにするわ!」と落ち着いたI氏。 笑

そこから数ヶ月待ってもらい、Iファミリーの夏休み旅行 出発の前日に、

オーダーウォレットを受け取ってくれて、

「届きました!最高です!!

雪崩のように幸せが舞い込んできました!

10年間、どんな財布がいいか考えて、このハーフウォレットにして、良かったです!

地球のどこに行っても持っていきます!!」


と言ってくれたハーフウォレットがこちら!



クラフトマンが、魂を込めまくったと言う唐草カービング。



迫力ある深い凹凸。



すでに愛用してくれているO氏も、

「重厚さと、使い勝手の良さを兼ね備えた 究極の形!」と絶賛のハーフウォレット。




「絶対になくしたくないから」と、

SWLオリジナルのシルバードロップハンドルをセット。



内部は、改良を繰り返しながら辿り着いた「SWLの定番仕様」



カードポケット部分には、

幼いお子さんと一緒に何とか登りきった、思い出深い富士山のカットワークとネーム彫り。



「心折れそうになったら眺めてパワーもらいます!

一生大切にします!」


と感じてもらえた、パワフルなI氏の相棒が誕生しました。

このハーフウォレットが、I氏の相棒としてどのように育っていくか、

会うたびにその様子を見せてもらう事が、今からとても楽しみです!

I氏、ありがとう!!!


本日ご紹介したカスタムオーダーのもととなった

▶︎▶︎▶︎ SWL定番ハーフウォレットについて詳しくはこちら



最後までお読みいただき、ありがとうございました。




クラフトマン田島隆治の妥協なき手仕事による 
魂を宿すレザーワークス SWL leather&silver

■ official website ▶︎▶︎▶︎ http://www.swl-web.com

■ 些細なご質問だけでもお気軽にどうぞ お問合せはこちら

■ フォローお待ちしています!
   



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

SWL leather&silverさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント