SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。


テーマ:
いつもご覧いただき、ありがとうございます。

京都のハンドメイド革工房、SWL(エスダブルエル)
スタッフのYOMEです。


春に工房に来てくださり、楽しく打ち合わせをさせていただいた美女お二人。



お二人は、クラフトマンが建築士として勤めていたハウスメーカーの先輩方で、

インテリアアドバイザーとしてご活躍中!

そんなお二人がオーダーしてくださったのは、

会社から支給される手帳をカバーする「手帳カバー」です。

打ち合わせでご要望を伺い、お二人のセンスをデザインに反映していきます。

そして完成した2つの手帳カバーがこちら!







同じ会社だけど関西と東海で離れてお仕事をされている仲良しのお二人。

遠く離れていても同じ手帳カバーを持って、お互いが頑張っている。

そんなお二人のための、この世に二つしかない手帳カバー。


手帳カバーの表には、ワンポイントとして小さなシルバーコンチョを。



裏面には、「イーグルフェザー」を彫らせていただきました。

地球上で最も高く飛ぶというイーグルの羽は、飛翔の象徴として尊ばれているものです。

飛躍を願って、仕事で使うものに彫るのもいいですよね。

手に取った時にふっと力が湧く、そんな風に寄り添えたらいいなと思います。



鹿革紐の栞の先につけたビーズが、女性らしいワンポイントになっていて素敵です!



内部の仕様に関しても、お仕事をされる上で「ここに◯◯が入ると便利なんだけどできる?」

といったご要望を反映しながら、つくらせていただきました。


受け取ってくださったお二人からは、こんな嬉しいお言葉をいただきました!

「ホント素敵やわぁ!

手帳と一緒に気合いを入れて頑張ろーっと。

ホントありがとうね〜♫」


「ひゃー、もう素敵で仕事も益々やっちゃいそう?です!

本当にありがとうございました。」



お二人の素晴らしい関係性とセンス。

そこにSWLのものづくりが融合して新しいアイテムが生まれました。

こんな風に、お客様のセンスが詰まったアイディアやご要望を取り入れて、

SWLなりのベストを尽くしたものが生まれ、使っていただける、

それってとても素晴らしい事だなって思います。

N様、C様、ありがとうございました!!!




今回ご紹介した手帳カバーのように、

SWLの定番にないものも一からおつくりすることができます。

欲しいけどなかなか売っていないものや、

今使っている形のままつくり替えてほしいというもの、

特殊なサイズのものなど、


ご提案とお見積りをお返事させていただきますので、ご相談だけでもお気軽にどうぞ。

こちらから▶︎▶︎▶︎ SWLのフルオーダー



最後までお読みいただき、ありがとうございました。



クラフトマン田島隆治の妥協なき手仕事による 
魂を宿すレザーワークス SWL leather&silver

■ official website ▶︎▶︎▶︎ http://www.swl-web.com

■ 些細なご質問だけでもお気軽にどうぞ お問合せはこちら

■ フォローお待ちしています!
   




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

SWL leather&silverさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント