SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。


テーマ:
いつもご覧いただき、ありがとうございます。

京都のハンドメイド革工房、SWL(エスダブルエル)スタッフのYOMEです。



昨日ご紹介した、名刺入れがパスケースとしてのもう一つの顔を持つきっかけとなった

カスタムオーダーについて、今日はご紹介します。



昨年の12/6の個展会場にて、パスケースのオーダーをご依頼くださったI様。

「出張などで、東京と大阪を行き来するのに

SuicaとICOCAの両方を使うから、

2つのICカードを収納するケースをつくってほしい」

というご依頼でした。


そこでスリムタイプの名刺入れを、パスケースとすることをご提案し、

カービング(彫刻)や、ネーム彫りや、染色など細かな打合せを重ねて

完成したI様カスタムオーダーパスケースがこちら!



フェザーと唐草がからみあうカービング(彫刻)をほどこし、

染色は、縁を濃くした明るめブラウンに染め上げました。



さらにI様のご要望で、鹿革紐にシルバーコンチョをあしらい

アクセントにしました!ハイセンスですよね♪



フェザーと唐草のカービングが、

裏面にまで回り込むデザインもI様のご要望。







内部も表情豊かに染め上げ、ネームを彫らせていただきました。



このフェザーは、I様が大切にされているモチーフ。



個展会場に来てくださった時も、

シルバーのフェザーネックレスを素敵に身につけてらっしゃいました。



このネックレスをつくった主が、

SWLとI様をつなげてくださった

北海道釧路のジュエリーデザイナー・作家

buff(バフ)の大谷さん。



大谷さんのファンでいらっしゃるI様、

大谷さんがSWLのことをブログで紹介してくださったのをご覧になって

個展会場まで足を運んでくださったのです。

大谷さんが繋いでくれた嬉しい縁。

このパスケースを受け取ってくださったI様からも

そんなご縁に触れたご感想をいただきました。

大谷さんのジュエリーと、SWLのアイテムを一緒に撮影してくださった写真も

送ってくださいました。



そちらは明日、この場でご紹介したいと思いますので、お楽しみに★




本日ご紹介したパスケースについて

▼▼▼詳しくはこちらのアイテムページをご覧ください▼▼▼

パスケース02(定期券入れ)





最後までお読みいただき、ありがとうございました。

京都銀閣寺 ハンドメイド革工房 SWL leather & silver


■ SWLのホームページは こちら

■ 些細なご質問だけでもお気軽にどうぞ お問合せはこちら

■ 月刊【SWL通信】読者登録フォームは こちら

■ フォローお待ちしています!
   

■ 応援クリックよろしくお願いします!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

SWL leather&silverさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント