SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。


テーマ:

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

京都のハンドメイド革工房、SWL(エスダブルエル)スタッフのYOMEです。



昨日は、美容室の開店のお祝いにオーダーいただいたマネートレイをご紹介しましたが、

今日もマネートレイをご紹介したいと思います!



受付でのお支払い用としてオーダーくださったのは、

SWLの工房のご近所、京都市左京区吉田(京都大学のある辺り)にある

耳鼻咽喉科・アレルギー科の 柴田クリニックさま。



温かみのある外観のクリニック。

そして、ググッと寄って

こちらのゾウさんのマークが、柴田クリニックさんのロゴマーク。



親しみのわく何とも可愛らしいこのマーク、

なんと!院長の柴田先生が、

ご自分で描いてデザインされたマークなんだそうです!


今回オーダーいただいたマネートレイには、

もちろんこのロゴマークを彫ってほしいとのご依頼でした。

いつものようにデザイン案と彫刻手法をご提案し、

製作内容を決定してから製作に入ります。


まずはカービング(彫刻)

ロゴマークを彫っているところです。





ここから、染色 → 両面貼り → 裁断面の処理 → 成形 → 裁断面の仕上げ

と手間と時間を惜しまない、多くの工程を経て、

完成した柴田クリニックさんのトレイがこちら!

革の手染め色は「ブラウン」です。







ご近所ですので、お届けにあがりました。

早速、受付に置いていただきました!



院長の柴田先生、こんなご感想をくださいました。



「想像をはるかに超える素晴らしいトレイを製作して頂き、大喜びです。

ロゴマーク部分の色調の深みが、これまた良い!」




柴田クリニックのスタッフさんや患者様に、

愛していただけますように♪

柴田クリニック様、ありがとうございました!




去年の初夏から定番となった「SWLのマネートレイ」

近頃では常に複数のオーダーをいただくほど、人気モノに育ってきています。

まだご紹介できていない製作実例がありますので、またご紹介したいと思います。

▼ ▼ ▼

その他の製作事例や詳細については、こちらの

マネートレイのページ をご覧ください。

専用メールフォームもあるので、簡単にご相談・ご注文いただけますよ。





最後までお読みいただき、ありがとうございました。
京都銀閣寺 ハンドメイド革工房 SWL leather & silver


■ SWLのホームページは こちら

■ 些細なご質問だけでもお気軽にどうぞ お問合せはこちら

■ 月刊【SWL通信】読者登録フォームは こちら

■ フォローお待ちしています!
   

■ 応援クリックよろしくお願いします!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

SWL leather&silverさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント