SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。


テーマ:
こんばんわ。
SWL(エスダブルエル)クラフトマンの田島隆治です。


一昨日、昨日と、
A様オーダー「赤茶染めロングウォレット」をご紹介してきましたが、


実は、A様にSWLのことを紹介して下さったのは

約2年前に、ロングウォレットをつくらせていただいた H様

お二人は職場の同僚でいらっしゃるんです。

こうして繋がっていくことが、本当に嬉しい!


こちらが2年前につくらせていただいた
H様オーダー「燃え盛る大炎ウォレット」





「燃え盛る大炎を染色で表現して欲しい」というH様のリクエストに対し、

どのように染めるのがベストなのか、自分なりの答えを導き出すまでに、
かなり苦労したのを覚えています。笑

しかしそんな産みの苦しみを与えてくれて、
さらに私を成長させてくれたウォレットでもあります。



そのウォレットを愛用して下さっているH様が、

「僕の使い込んだウォレットと、A君のウォレットを並べて撮ってみました。
A君すごく喜んでましたー!」


とこちらの写真を送って下さいました!



右がH様、左がA様のウォレット。

開いたところも送って下さいました!
どちらのウォレットにも、Solitude Without Loneliness と刻ませていただきました。



H様が2年間使い込んで下さったウォレットは、
美しい艶と共に、力強いオーラをまとっているように見えます。

私が革をウォレットに仕上げた時点で、命を吹き込んでいるつもりですが、
こうして見ると、そこから本当に育っている。

産みの親から離れ、親の知らない世界を体験しながら、
独自のアイデンティティーを確立しているかのように。

こんな風に育てていただき、こんな堂々とした姿を見ると、
どうしても涙腺が、、(T ^ T)


そして、さらに私を泣かせる(笑)

こんなご感想も送って下さいました。


1日も離れずウォレットを使ってて感じた事、思った事は、

ほんとかっこいいウォレットだなって事ですね!

いつも触って、いつも一緒に時間を過ごして来ました。

これからも一緒に歳を重ねて行きますよ。

このウォレットに出会えて良かったです。

改めて、ありがとうございますm(_ _)m



静岡県 H様(♂)


自分のつくったものが、
H様の良き相棒でいれているようで、

こんなに誇らしいことはないですね!

H様、A様、本当にありがとうございました!

いつかお二人で、工房にも遊びに来てくださいね★


最後までお読みいただき、ありがとうございました。




手裏剣「SWLってこういう者です」「はじめまして」のご挨拶はこちら

手裏剣 SWLのレザーアイテムを手にする「3つのメニュー」はこちら

手裏剣 お客様の声・製作秘話・後日談「SWL FAN's voice」はこちら

手裏剣 些細なご質問だけでもお気軽にどうぞ お問合せはこちら

手裏剣 フォローお待ちしています!
  

手裏剣 応援クリックよろしくお願いします!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

SWL leather&silverさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント