SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。


テーマ:
こんばんわ。
SWL(エスダブルエル)クラフトマンの田島隆治です。


本日は、SWL最新の 赤茶染め で仕上げた、オーダーロングウォレットのお話です。


こちらは
SWL定番ロングウォレットの中で、シルバーコンチョとフラップのついたタイプの
「ロングウォレット02」



「これを、少し明るくて赤みの強い茶色でつくってもらうことはできますか?」

という、A様からのご相談で始まった今回のオーダー。


SWLでは、手染めで革を染め上げ形にしていますので、
ある程度はお客様のリクエストに応じて、革の染色を変更することができます。

それもSWLならではの、カスタムメニューの一つです。



そして、Sベンズレザーを赤茶に染め上げ完成した、
A様のためのロングウォレットがこちら。



深みのある赤茶のロングウォレット。

定番のダークブラウンとは、一味違った印象です。

明るい茶色を引き締めるために、縁が暗くなるようグラデーションに染めています。



SWLオリジナルデザインの、シルバー925製ドロップハンドルもプラスして
より豪華に。



そこに鹿革のウォレットロープを装着!重厚感が増しますね★



シンプルなデザインでありながら、
SWL独自の染色により、オリジナリティーの高いロングウォレットに仕上がりました!



でも、実はこれだけではないんです!

「財布を開いた内側に、これをカービングしてもらいたい!」

と、A様が大切にされているデザインの写真が送られてきました。



「できるだけ忠実にお願いしたい」というA様の熱いリクエストにお応えできるよう、

このデザインをカービング用に図案化し、試し彫りをしながら微調整を繰り返し、、


かなり良い雰囲気に彫れました★


どんな風に仕上がったかは、また次回♪


最後までお読みいただき、ありがとうございました!




手裏剣「SWLってこういう者です」「はじめまして」のご挨拶はこちら

手裏剣 SWLのレザーアイテムを手にする「3つの方法」はこちら

手裏剣 お客様の声・製作秘話・後日談「SWL FAN's voice」はこちら

手裏剣 些細なご質問だけでもお気軽にどうぞ お問合せはこちら

手裏剣 フォローお待ちしています!
  

手裏剣 応援クリックよろしくお願いします!
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

SWL leather&silverさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント