SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。


テーマ:
こんばんわ。
SWL(エスダブルエル)のクラフトマン田島隆治です。

3日間にわたりご紹介してきた、同級生 I氏のオーダーアイテム6点




受け渡し後、彼が自身のフェイスブックで、嬉しい感想を書いてくれてたので、

そのまま引用させていただきます。


ついにその日がきた!

魂を宿すハンドメイドレザーSWLの、オレだけのレザーアイテムを手にする日が!



思えばちょうど一年前、

Solitude Without Loneliness(SWL)という素敵な言葉を送ったKを介し、

共通の友人クラフトマン田島隆治と、大学以来約18年ぶりに真鶴で再会し酒を飲んだ。

そこでクラフトマンの人生を聞き、サラリーマンの私は、

好きなことを仕事にしている彼をカッコよくて羨ましいと単純に思い、口にした。



後日、SWLのホームページで彼のレザーに対する真摯な姿勢、

全て手染め手縫いのオーダーメイドで多大な労力をかけ、身を削り魂を宿す事を知り、

自分が恥ずかしくなり、すぐに軽口を謝る手紙を書き、

どうしてもSWLのレザーが欲しいと伝えた。



あれから一年、数度の打合せを繰返し遂に「ハーフウォレット」「ベルト」「名刺入」

「キーケース」「コインケース」「ブレスレット」を手にした。

全てのアイテムには、私が20才の時、単身イタリアを旅し、人生観が変わり、

そこで出会った素敵なイタリア語を刻んでもらった。

多分、棺桶まで一緒に過ごす事になるだろう。



ありがとう、クラフトマン田島隆治!

静岡県 I様(♂)





受け渡しの時、彼が心から喜んでくれている姿を見て、思わず涙がこぼれ、
そして彼が書いたこの記事を見た時にもまた、、(T ^ T)

40過ぎたおっさん同士がほめ合うブログってのもどうかと思うので(笑)
あえて多くは語りませんが、ひとつだけ言わせてもらうと、

私も彼を一人の男として、心からリスペクトしてるわけですよ。


だからこそ、

込み上げてくるものも格別なんですよね。



今回のオーダーを通じて、私自身も成長させてもらえることができ、
そして大きな感動までもらい、心から感謝してます。

I氏、ありがとう!棺桶まで可愛がってやってなっ★



無事に受け渡しが終わった後、少しゆっくりとさせていただきました。
明日はその様子をお届けしたいと思います♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました。





ドア「SWLって何者??」 はじめましての方へ ▼
>>「はじめまして」のご挨拶

電話 お問合せはこちらから、些細なご質問だけでもお気軽にどうぞ ▼
>> SWLお問合せフォーム

手裏剣オンラインストアはこちらから▼
>> SWL online store

UFO フォローお待ちしています!

  

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

SWL leather&silverさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント