SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。


テーマ:
こんばんわ。
SWL(エスダブルエル)クラフトマンの田島隆治です。

昨日のオーダーアイテムの記事の続きを。

今回のオーダーで最も悩んだのが、
どんな革を使用するかということ。

オーダー主のM様が「革の質感が気に入っている」というこちらの財布は
「クロムなめしの革」を使ってあり、


それに対してSWLで使用しているのは、「タンニンなめしの革」


「クロムなめし」と「タンニンなめし」の詳しい説明は、こちらの記事をご覧下さい。
http://ameblo.jp/swlblog/entry-11816530423.html


レザージャケットなどにも使われている柔らかい「クロムなめしの革」
でつくられているDavidoffの財布は、下の図のように革の端を折り返して貼り合わせ、
ミシンで縫ってあります。

それに対して、コシの強さがある「タンニンなめしの革」でつくる
SWLのレザーアイテムは手縫いで縫合した後、裁断面を磨いて仕上げます。



このように、使う革によって仕立て方も違うんですよね。



まず最初に試したのが、
Davidoffの財布に近い「クロムなめしの革」を探してきて、
それをSWLなりの手縫いで仕立てる方法。

そうしてできたプロトタイプ(試作)1号。

結果は、

なんとか形にはなり、同じような質感は出せるが、
見た目がイマイチ、、

せっかくSWLに依頼してくれたのに、SWLらしさもでない、、

で、ふりだしに戻る。笑


続く。

お読みいただき、ありがとうございました。
▼ ▼ ポチっとよろしくお願いします ▼ ▼


SWLについてのスライドショー
NOW ON AIR!!

http://www.slideshare.net/ryujitashima9/swl-37869296

HPはこちらから↓
http://www.swl-web.com/index.html

お問合せはお気軽に、こちらからどうぞ↓
SWLメールフォーム

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

SWL leather&silverさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント