古民家リフォーム♪

テーマ:
進行中の「古民家リフォーム」の物件。

築90年ともいわれる古民家を3世帯+ご親族の快適空間をプランニング中です。

倉庫になっている、屋根裏には、ものすごく立派な梁がたくさん!





残したい建具も



今はお金を積んでも手に入らなさそうなものがたくさん。

ご家族の大事にして来たものを、この後も引き継いでいくためのリフォームですね。

いいところは残しつつ、住みやすく素敵な空間にしたいものです

住居部分に加え、お父様、お母様が手入れをされている広ーお庭と畑があり、

この時期、たくさんの色とりどりのお花が咲き乱れていました。












































色とりどりの花たち。。。黄色い花コスモスヒマワリ

きっと愛情かけて育てられているのでしょうね。。。

伺うたびに素晴らしいなと思いますニコニコ


AD

神戸の色

テーマ:
神戸旅行の記録。。。第3段。。。

神戸(異人館付近)の街でみつけたスターバックス珈琲店。



室内は2階まで丸々スターバックス! 

古い洋館をそのまま使ったお部屋で、贅沢な空間ですね。

外観の白&グリーン。。。これってスタバ仕様なのか、もともとの色なのかは不明ですが、

福岡のスタバとはちょっと違う、趣のあるレトロな雰囲気です。


コンビニエンス・ストアもひと味違います。

セブンイレブン。



かっこいいですね~。

ローソン。



これはさほど変わらず?

いやいや。 なんかスタイリッシュな感じで、違いますぞ。目

こんなカフェも。



雰囲気ありますね。

美しい街って、素敵です~ドキドキ
AD
友人の結婚式で神戸を訪れるついでに、

芦屋の「山邑邸」(現:ヨドコウ迎賓館)を観てきました。

巨匠、建築家フランク・ロイド・ライトの設計した住宅です。

「旧帝国ホテル」、「自由学園」も素敵だったけど、ライトの住宅はそういえばはじめて。

とっても楽しみです。

オーラ?がある建築は、近くに行くとわかる。。。って偉い建築家の先生に

お聞きしたことがあります。

なので、はじめてでも、きっとすぐにわかるのだろうな。。。と思っていたら、

やっぱり!

芦屋川駅に降り立ち、顔を上げたとたん、山の緑に埋もれているにもかかわらず、

圧倒的な存在感で目に飛び込んできました。

すごいですね~。

高級住宅地の芦屋。 素敵な住宅は他にもたくさんあるけど、

なんか、違うんですものね。

存在感は放ちながらも、周りの景色にとけ込んでいるのは凄いですね~。







坂を上がって、玄関まで続くアプローチ。



振り返って、見上げた建物。



大谷石がふんだんに使われていて、エントランスのなんともいい空間。。。


玄関。 建具のデザインもライトですね~。



室内にも大谷石。

なんでしょう。。。段差のある立地ですが、この数段の段差の心地よさと

奥行きと豊かさを感じさせる空間。。。

空間の質って、だだっ広ければいいというわけではないよな~!

ということを実感します。










上の写真は、和室からプライベートエリアに続く廊下をみたところで、

和室からの低い目線からみると、廊下の特異なカタチの天井の点から、

その向こうの照明が光のようにみえる。。。と、たまたまお話ししたスタッフの女性が

教えてくださいました。

なるほど~。  山澤にいわせると、別の設計意図がある。。。とのことですが、

なんによ、素敵な発見ですニコニコ






タリアセンも見事にマッチしてますね~。。。って、あたり前かあせる



いつも建物ばっかりなので、恐縮ですが、建物と一緒に撮ってもらいました。音譜



う~ん。。。ちょっと、ファッション、違ったかな~。ガーン

ここに合うファッションってどんなだろ。。。

やっぱり、オータムカラーがお似合いな気がしますラブラブ

ウインターが着るとすれば、ネイビーとかね。。。

こんな空間に住むなら、ライフスタイルとか、人生観とか、きっと考えるんだろうな。。。

住宅空間って、きっと、思う以上に住む人に影響しているのだろうな。

だとしたら、やっぱりひとつひとつ大事につくって行くべきだなと思います。
AD