ネッツ塾 807回

テーマ:
娘の下校後の過ごし方も、必ずしもそばにいなくても習慣ついてきたので、

今年はまじめに?参加するようにしている、NET'S塾。

807回目の今月は眼科のドクターのお話でした。

色彩とは関わりの深い眼のこと。。。

眼のこと。。。というより、医療業界全般がテーマになりました。

医療現場かあ。。。現場を離れてかれこれ15年。。。もう戻れないよなあ。

。。。というのが、医療業界の特徴でもあるかな。とか思ったりして。

どうしたって、人の身体、命に関わる医療現場。

間違えることが許されない現場。

どっぷりつかるか、そうでなれれば、離れるかのどちらか。

・・・そんな世界に感じます。


ただ、代替療法である、色彩心理をやっていて、思うのは、西洋医学以外のものや、

医療現場と生活の間の活動も実は必要なんじゃないのかな。ということ。


具合が悪くなって行く病院。。。

その前に、「大したことはないのはわかってるけど、ちょっと相談したい」とか、

「今は大丈夫だけど、どうなったら病院いくべきかしりたい」とか、

「ドクターに聞きにいくほどではないけど・・・」とか

「元気でいるために・・・」とかのニーズってあるような気がするんですよね~。



実際、ネッツ塾の参加の方のお話の中で、「病院が苦手」という人も多かったし、

「痛くても、ドクターに痛いといわない」って人も多かった。。。

。。。なんで?と思うけど、本心なんですね。

医療業界にいた私としては、どこか身体の異状を感じたら、

あれこれ考えて時間をロスするより、さっさと病院行って、診察受けて、

投薬してもらうなり、なんなりしないと、治らないじゃん!・・・って思ってしまうのですが、

そんな、単純にはいかない場合もあるんですね。


病院より気軽に利用できる。。。そして、医療業界とも繋がっている・・・そんな

位置で活動できたら、といいなあ。

なんて思いつつ、ネッツ塾に参加しておりました。


ネッツ塾の後の「ウラNET'S」(要は飲み会♪)にも、少しだけまじめに?

参加させていただきました~ニコニコ音譜




写真は、手のなが~い、ムガールさんが撮ってくれましたカメラ

長いおつきあいの皆さんが多くて、「オモテのネッツ塾」とは違った話題で

盛り上がりました~ラブラブ
AD

ジョンレノン絵画展♪

テーマ:
福岡で開催されているらしい。。。のは知っていましたが、

会場がどこなのかチェックしておらず、

。。。でも、必要なことはやってくるもの。なんですね~。

用事を済ませながら歩く街でふっと耳に入った「IMAGINS」。

振り向くと、ふと眼に入って来た、ジョンレノンの絵画展の案内板。

こんなところが会場だったんですね。

。。。で、思いがけず、観て来ることができました。

ジョンレノンの直筆のことばや絵画達。



。。。ほんとにそうだなあ。


ビートルズ世代ではないけれど、死してなお、エネルギーを持つ存在ですね。

思いがけず、パワーをもらえた時間でした。



会場内は一部を除き、写真撮影もOKだそうです。ニコニコ
AD

内装のプランニング♪

テーマ:
今、手がけている住宅の中のとある物件は、テイストが洋風のお宅音譜

。。。で、ここ数日クロス選びに時間をかけて、こもってやっております。

毎回のお打ち合わせでのご家族の雰囲気や、お好きなテイスト、色。。。

どこをベースに、どこをアクセントにするのか。。。

それから、空間の使い方やら、コストやら。。。

考えることは山積みですが、それもまた、楽しドキドキ

講座やセミナーをするのも好きですが、持てる知識を使って、

表現するお仕事はもっと好きかもニコニコドキドキ

ぴったり来て頂けるといいなあ。。。ドキドキ


AD