ふなこし

テーマ:

志賀島の住宅を見学に行った帰り・・・


・・・というか、東の方に足が向いたときには、よく寄るお食事処があります。割り箸


九大の箱崎キャンパス近くの、定食屋さん、「ふなこし」。ニコニコ


山澤が学生時代からお世話になっている、お店です。ラブラブ


とんねるずの番組での、「きたなシュラン」?だっけ? 見かけはけっしてよくないけど、実は、絶品料理を出す店・・・のコーナーがありますが、それに出てきそうなお店です。ガーン

(あ、いや、いい意味で。)ショック!


お店の構えは・・・30年来変わっていないらしく、ホントに、だいじょうぶ?って感じですが、ガラッと引き戸の扉を開けると、「いらっしゃ~い!」と、奥さんの、独特なイントネーションの声が迎えてくれます。ニコニコ


元気あふれる・・・というより、なんだか、心地よい響きです。


けっして、出過ぎるわけじゃないけど、落ち着くっていうか・・・


なんか、青っぽい感じがするお店だなあ。ビックリマーク 


そして、けっして広いとはいえない店内の壁には、おびただしい数のメニューの一覧・・・


とにかく、メニューがめっちゃ多いんです。目


近くに、ふなこしがあたったら、めっちゃ重宝するのにな~


・・・でも、実は、ここで注文するのは、決まっているんですドキドキ


私の一押しは、「ホルモン定食」です~ニコニコ


「switch colors / てと色彩工房」 kaoruのブログ

ぐつぐつの鉄板に入って出てきます。ひらめき電球


お味は・・・絶妙な、甘辛~!!


何度か、お味をまねして、家で再現を試みましたが、無理でした・・・


とにかく、お気にな、「ホルモン定食」でした~ラブラブ

AD

『臨床色彩心理』

テーマ:

恒例となったアソウヒューマニーさんでのキュービック『臨床色彩心理療法』のセミナー。


今回は8名のみなさんにご参加いただきました。アップ


アソウのスタッフの方々には、いつもお世話になっていて、何も言わずとも、必要なものを準備していただいて、ありがたい限りです。ラブラブ

      

参加の皆さんの中には、ボトルセラピーのカウンセリングを受けたことがある・・・という方がお一人いらっしゃる他は、初めて色を知るという方ばかり・・・。目


どちらかというと、パーソナルカラーの認知度の方がやっぱり、まだ高いようです。


私の中では、もう、当たり前の域になってきている、「色彩心理」ですが、浸透するにはまだまだ、なんですね~。


がんばらなきゃ!!!!


「switch colors / てと色彩工房」 kaoruのブログ

色のエネルギーの話をすると・・・みなさん、熱心にメモをとられていました。ニコニコ


「switch colors / てと色彩工房」 kaoruのブログ

どうやら、関心は抱いていただけたようです。ラブラブ


日常生活にももっともっと 色を生かしていっていただけたらいいな。音譜


あ、そうそう。


セミナーの際には、色のご説明をするのですが、短時間ではすべてのニュアンスをお話しすることはできないんですよね。


どの色がいいとか、悪いとかはまったくないんです。ひらめき電球


お伝えする色にまつわる言葉は、「自分の中のその色が、どんな風にでてきているのか」を自分で客観的にみるために、ヒントのような役割なのですよね。


占いではないので、あくまで自分自身、あるいはその他の人を理解するたに役立つツールが色なんです。


どうして、惹かれる色に、理由があるかというと・・・


色っていうのは、そもそも・・・


   う~ん。 説明しだすと、長くなっちゃいます。ショック!


1回のセミナーではホントにさわりだけをお話しすることになるので、どれだけきちんとお伝えできているものか・・・


かといって、面白くないと90分も聞きたくないですしね。しょぼん


本当は、みなさんに、講座を受講していただければいいんですが・・・


60分~90分でどうお伝えするのがベストなのか・・・いつも模索しながらやっております。ニコニコ

AD

白い住宅

テーマ:

志賀島にできたばかりの、白い住宅のオープンハウスに行って来ました。


設計は・・・建築雑誌でもおなじみの、窪田先生。


窪田先生の空間に入るのは初めてでした。


う~ん・・・


すごかったです。


余計なものが一切ない、「白く美しい」住宅でした。


写真は・・・後日アップします。


お楽しみに・・・ニコニコ

AD