東北地震のあった日ですが・・・


福岡で活躍中のモデルさん、さらちゃんのパーソナルカラー診断ワンピースをやっておりました。ひらめき電球


そういえば、そのとき、なんとなく「ゆれた?」「ままい?」と、違和感を感じたのですが・・・気のせい?はてなマーク


「switch colors / てと色彩工房」 kaoruのブログ

ショーで、彼女の衣装選びはしていたので、「たぶん・・・」とは思っておりましたが、ご本人からのご依頼で、きちんと診断する機会がもてたことは、スタイリストとしての私にとってもうれしい機会ですアップ

しかし・・・モデルの中でも群を抜いて小顔のさらちゃん・・・。ラブラブ!

最近、前髪をパッツンして、とってもステキになってます。ラブラブ


さてさて、色をあてていくと・・・


淡いパステルカラーより、強い色やはっきりした色が似合うみたい。ニコニコ


「switch colors / てと色彩工房」 kaoruのブログ

・・・てことで、予想通り、「Winter」でした~ビックリマーク


モデルさんは、苦手な色をつくれない職業ですが、ここぞというときの自分をより一層素敵に見せてくれるパーソナルカラーをこれから活かして欲しいです。音譜


これからがますます楽しみな「さらちゃん」です。ドキドキ

AD

3月初めになりますが、1月の予定が、大雪で延期となっていた、ASJ佐世保さんの建築&カラーセミナーを行ってきました。アップ


佐世保までは車で約2時間半の道のり。

去年の秋に、ゴルフワゴンから買い換えたプリウスは、フル活用状態です・・・叫び


長崎といえば、ちゃんぽん?!割り箸


・・・ということで、お昼はスタジオ近くのお店で、ちゃんぽんをば。チョキ


「switch colors / てと色彩工房」 kaoruのブログ

さて、セミナーはといえば、

私が色彩心理のセミナーを行い、山澤が建築(住宅の間取りや収納について)のセミナーを行いました。音譜


「switch colors / てと色彩工房」 kaoruのブログ


「switch colors / てと色彩工房」 kaoruのブログ

10組弱のご家族が参加していただき、2時間聞いていただきました。

メモ
「switch colors / てと色彩工房」 kaoruのブログ

長崎では初の色の活動・・・。ビックリマーク


スタッフの方から、「第2弾を・・・」とのうれしいお言葉。ラブラブ


イベントにもよんでくださいませニコニコ


おせわになりましたドキドキ


AD

小さなセラピスト

テーマ:

とうとう、今回の震災でお亡くなりになった方が、阪神淡路の震災の人数を超え、戦後最多になったとのこと・・・。


それどころか、どこまで被害が膨らむことか・・・


このところ、さまざまなことを突きつけられ、考えさせられることがあまりにも多くて、大きくて、TVの画面を見ながら、ラジオを聴きながら、気がつくと涙が出てきたり、悲痛な表情になったり・・・


「当たり前のことなんてない」・・・いつも思っていたはずなのに。


まだまだ設備の整わない避難所で、生きるか死ぬかの極限にいらっしゃる方々、救助に当たられる自衛隊や警察官、医療スタッフの皆様・・・。


なにをいっていいものか、言葉になりません。


今回の震災は犠牲となられた方々、そのご遺族、関係者の方はもちろんのこと、日本中が大きな痛みを背負っているような気がします。


なにができるのか? なにをすべきなのか? こんなことしていていいのか?


色々考えさせられます。


そんな、昨夜のこと。


もうすぐ5歳の娘が、「ママ、キュービックやろう!」と言って、さっさと自分で道具を持ってきました。


「いいよ」てっきり、自分がやるんだと思ったところ、


「ママにやってあげる。」と。


そう言って、キットを並べてくれました。


「switch colors / てと色彩工房」 kaoruのブログ

小さなセラピストのようで、少し笑ってしまいました。


子供に元気つけられています・・・。


私にできること・・・。


色を通して伝えていけるものを、信じて行くしかありません。


・・・それにしても、随分久しぶりに、ステージカラーが変わりました。


今は黒の力が必要のようです。


でも、これからは・・・!




AD