寝るということ

テーマ:

俺は午前の10時に目覚ましをセットしていた。

そして目覚ましは確かに10時に鳴った。


俺は目覚まし時計を止めた。

はっきりと覚えている。


だがどうだろう?


起きて時計を見てみると、午後2時半・・・。


(=゚ω゚)ノ


AD

掃除機

テーマ:

今日掃除機をかけていた。


最近気温がぐんぐん低くなってきて、ストーブの出番も近いかもしれない。

そう思って掃除機の先っぽのノズルを細いものに変えてストーブに

溜まったホコリを吸い取っていた。


そしたら、だ。。


ボタンとかモニターとかの部分を吸っていたら、ものすごい音とともに

何かが吸い込まれる・・・。


どうやら液晶部分を守っていたビニールを思いっきり吸い込んでしまったらしい。。。


だから一体なんだというのか。

毎日寒いですね。


AD

美容室

テーマ:

美容室で髪を洗ってもらうと、なんであんなに気持ちいいのだろうか?


あの感覚をなんとか忘れないようにして、家で自分でも再現してみようと

頑張るが、なかなかそうはいかない。なにせあの人達はプロだ。


洗ってくれる人が女の人なら、不思議と3倍気持ちいい。

今日も「あの娘こい。あの娘こい。」と、ひたすら念じたが、男だった。




しかし自分はというと、「今日はどうしますかー?」

なんて聞かれると、雑誌見ながら、「大体こんな感じで」

としか言えず、なんとかしたいものだ。


AD

俺とあいつ

テーマ:

今日電気屋をウロウロしていたら、久々に欲しい物を見つけてしまった。。


i Pod だ。


しかしなにやら新しいものらしく、i Pod touchというらしい。

従来のホイール操作のものではなく、液晶画面を直にタッチして操作できると・・・。


正直欲しい・・・。




ところで自分はi Podではないが、デジタルミュージックプレイヤーなるものをもっている。

ソニーの一番初期のやつで、容量は20GB。正直高かった。


購入当時、i Podは既に販売されていたが、自分はそのソニー製品のものに惹かれたのだ。

しかし何度も言うが、正直高い。本当に高い。


悩んだ。売り場で小一時間といわず、3時間ぐらい悩んだ。

嘘ではない。店員にかなり怪しまれていた。


結局、値は張るが、これから先どんどん良いものが出てくるだろうから、

ここで買い渋らず、高くてもいいものを買おう!


そして買った・・・。何度も言うが本当に高かった・・・。


家に帰ってるんるんな気分でそれに曲を入れた。夢中で入れた。

それから1年経っても何の不満も無かった。自分たちはいいパートナーだった。




だが1年たったあたりから、画面が度々バグるようになった。

充電しても電源すら入らない・・・。


店に持って行き、ソニーに修理を依頼すると、電池がもうないとのこと。

電池交換。お値段8,000円強。


しばらくして電池が新しくなって自分の手元に戻ってきた。

もちろん気分はるんるん、だ。




だがどうだろう?


今度は1年といわず半年もせずに同様の症状が現れた。

電気屋に持っていった。


ソニーの人は言う。


電池切れです・・・と。


8,000円強です・・・と。




交換を諦めた。


死人に鞭を打つように充電を繰り返してコキ使ってきたが、もはや限界らしく、

最近では携帯で音楽を聴く始末。




i Pod touch。欲しいには欲しいが、お金は大事に使わないとね(*゚∀゚)


それ以前にi Pod touchまだWindowsで使えないらしいけどね。


長袖のパジャマの季節

テーマ:

パンツにTシャツのみで寝ていた季節が終わり、長袖のパジャマシーズン到来。


窓全開にして毛布もかけず、裸で寝たろうかしらん、なんて思っていたのに、

うっかりストーブをつけてしまいたくなる程、札幌は寒い。。




ストーブをつけたらつけたで部屋を暖めすぎて「あちーよ!」なんつって電源を切る、

そんな矛盾の中を俺は生きていくんだ!!




所有している2つのパジャマ両方ともユニクロで購入したものだが、

シルクのパジャマってどんな着心地なんだろ?と、気持ち悪いことを考える最近。。。


寒い。



エキサイトするおばさん達

テーマ:

今日とある商店街を歩いていたら、不動産屋らしきところの前で

おばさん2人とそのお店の人であろう、若い男の人が何やら口論していた。


そのお店の営業はどうやら終わっているらしいが、おばさん2人は

「あんた電気ついてて人もおってやってないなんておかしいじゃないのよ!」

と、かなりエキサイトしています。


ヘラヘラ笑いながら弁解する男。


おばさん方は、

「店舗借りようと思ってきてんのに!!」

と、さらに息巻いてます。


ヘラヘラ笑いながら弁解する、腰パンスーツの男。


そしてエキサイティング・おばさん×2。




あのおばさん2人で店舗を借りて、何の店をやるのか少し気になるな。



折りたたみ傘の弱さ

テーマ:

今日、天気予報は雨。

だが夕方からは晴れるらしく、窓の外を見たら晴れていたので出かけた。


しばらく歩くと雨が降ってきて、最初は気にせず歩いていたが徐々に雨足が強まる。


そんなこともあろうかと用意していた物を鞄から取り出す。

そう、折りたたみ傘。


突然の雨に困惑す人たちを人横目に、誇らしげに傘を開く。

そして次の瞬間・・・






強風に煽られ、開くやいなや壊れる折りたたみ傘・・・。

傘の骨組みグニャングニャンの折りたたみ傘・・・。






(;´Д`)