イケメン

テーマ:

昨夜外でご飯を食べていた。

ハンバーグだ。


その店はご飯のおかわりが自由という、良心的な店だ。


自分は1杯目をあっという間に平らげ、2杯目を頼もうと店員さんを呼んだ。



するとかなりイケメンな男子がやってきた。


自分は「ちょっと多めにお願いします。」と言った。

お腹がすいていたからね。


イケメンは厨房に戻り、ご飯をよそい始めた。


その店は厨房が客席から見えるのだが、正直度肝を抜かれた。




死ぬほどご飯を盛るイケメン・・・。

最早詰め込んでいると言った方が正しいだろう。


盛ってはよそい、盛ってはよそい、かなりリズミカル。

まるで彼の「イェイ、イェイ♪」という心の声が聞こえてくるよう。




正直今朝吐いた。


AD

コメント(13)