整理収納アドバイザーのsaikoです。

いつもブログに訪問していただき

ありがとうございます。キラキラ

 

 

整理していると、これって必要?

と考えてしまうときありますよね。

 

そんな時に考えるためのヒントを

わかりやすくしてみました。

 

小学校の国語で文章を書くときに必要な

 

   「 5W1H 」

 

習ったと思います。

それを応用して、

モノの持ち方を考える

ヒントにしたいと思います。

 

 

 

 

いつか使うと

取って置くのはやめる。

 

 

 

 

 

どこかで使うと

取って置くのをやめる。

 

 

 

 

誰か使うと

取って置くのをやめる。

 
 
 
 
何かに使うと
取って置くのをやめる。
 
 
 
 
どう捨てていいか
分からないからと
取って置くのをやめる。
 
 
 
 
なぜ持っているか
分からないのに
取って置くのをやめる。
 
 
・いつ使うのか?
 
・どこで使うのか?
 
・誰が使うのか?
 
・何に使うのか?
 
・どのように捨てるのか?
 
・なぜ持っているのか?
 
 
整理するときに考える習慣をつけると
モノの持ち方を見直すことができます。
 
結果、
必要なモノが
手元に残るようになりますね。
 
 
*捨て方についてはお住まいの
地域によって違いますので、
役所などで確認されると良いと思います。
 
 
毎日出る家庭ゴミも
気がついたら捨てる習慣をつけることで、
家にゴミが溜らないようになりますね。
 
    「5W1H」
 
整理のヒントになりますか?
 
 
☆黒板ボードはセリアで購入しました。
 
 
☆おススメ記事☆
「動線」を考えた収納のベストポイントはココ!の
 
 
 
AD