スイス・スイングキッズ

2005年以来
地球40万キロの旅
www.swingkids.ch


テーマ:

スイスはまだ本格的に暖かくなりません。

こればかりはどうしようもないですね。

 

明日はキリスト教の復活祭という行事です。

これは死んだキリストがまた生き返って戻って来たというものです。

5月には又天昇、と言ってキリストがまた天国に帰るというお祭りがあります。

 

宗教というのは信者が退屈しないように色々なものを創作するんですね。

一年中何もなくて、ただ「神を信じなさい」とばかり言っていては信心も長続きしないでしょうね。

キリストは神の子だから死んでもまた生き返るという劇的な話を用いるんですね。

そういう色々な行事をして信者間のつながりを強くするという目的もあります。

 

まあ、今の新興宗教でもこれに似たことはあるかも知れませんね。

僕はよく知らないですが。大川隆法などはどんな人でも霊を呼び出して話が出来るそうですね。

モーツァルトでもケネディでも誰でも。今生きている人だってその人の霊と話が出来るということです。

ビートたけしだってやられたそうですね。でたらめ言われても「霊だから」という理由で訴えるられない、

と彼が書いた本にありました。トランプとか金正恩とかもうやっているでしょうね。

 

不思議なのはこういうことを信じる人がいるということですね。

僕も出来たらベートーヴェンとかルイ・アームストロングなどの霊と話がしてみたいですね。

 

まあ、スポーツとか音楽の大きな組織もこれと似たようなものですが。

組織が大きくなればなる程上の権力が大きくなりその本来の本質から道が逸れて行くんですね。

権力争いとお金もうけになってしまいます。

オリンピック委員会、相撲協会、何々連盟、常に権力争いと金銭問題が日常事になっています。

相撲協会は本当にひどいですよね。あれがまかり通ってしまうということが理解出来ませんが。

まあ、昔僕などが子供の頃は八百長とか暴力とか公に誰でも知っていたのですが当時の日本人の

感情から言えば当たり前だったんです。

 

これは人間の常識とか考え方とか常に変わっていっているという証拠ですね。

だから今の世間の常識とか余り気にすることはないと僕は常に思っています。

他人に気まずい思いをさせなければ何をやったていい訳です。

 

最近は芸能人の不倫というのがすごく話題になっていますが、これだって他人が

とやかく言うことではないでしょう。その人たちの家族には迷惑をかけているかも知れませんが

メディアや野次馬連中には何も迷惑をかけている訳ではないのです。

当人たちにしてみればいい迷惑ですよね。これはメディアの罪ですね。

男と女が好きになるというのはもっとも自然なことでしょう。

結婚しているからって、それは紙切れ上の絶対に確実なとは言えない約束事ではないですか。

 

キリスト教でも洗礼式の時に牧師が言います、「神があなたを一生守ってくれます」

それならどうして事故に遭ったり大病を患ったりするんでしょうか?

神様が全ての人を守ってくれるのなら病院も医者も、製薬会社も必要ないですね。

牧師たちの子供たちに対する性犯罪が世界中でこれでもかこれでもかという程

明るみ出ています。洗礼を受けた子供たちが「神があなたを一生守ってくれます」と

言った本人たちから性的な犯罪を犯されているのですから何と言えばいいのでしょうか。

 

どんなところでも大きな組織は人間の悪の部分が渦巻いているんです。

IOC, 赤十字、ユネスコ、何とか国際連盟、他諸々の大きな組織ですね。

 

ですから僕は東京オリンピックとか大反対なんです。

たくさんの企業が何億、何十億と利益を上げる裏で

何万、何十万というボランティアの人たちが汗水たらしているんです。

これっておかしくないですか?

みんなきれいな言葉に踊らされているだけなんです。

 

オリンピックを開催した東京が良くなることもないです。

何が良くなるんでしょうか?

では日本中の他の都市や市町村は何か恩恵をこうむるんでしょうか?

 

短い期間ワーッと騒いで政治家たちがいい顔をして、

企業が大いに潤って、後に国民に経済的な負担が残って、

それがオリンピックというものなんです。

これも僕がいつも言う「見栄」という利己主義なのです。

 

感動をもらって元気が出ると言ってもそれが本当に実生活に

いい影響をもたらすと思いますか?

 

反対意見があったら言って下さい。

 

僕はもう43年間も日本を外から見ています。

イギリス、ドイツ、アメリカ、スイスに住んで、又色々な国行って

人々と交流をして来ました。

 

ですから日本にいる皆さんから見ると僕の言っていることは

おかしくて当たり前かも知れません。常識を脱しているかも知れません。

 

僕も日本にいる頃はスポーツでの暴力とか吹奏楽がコンクール目指して

猛練習をするとかごく当たり前だと思っていたんです。

でも日本を出て色々なことを体験して今の心境に至っています。

 

誰が勝った、負けたとか争い事は何の意味もないです。

こういうことが戦争の密かな下地になっているんです。

スポーツも音楽もなんでもみんなが心から楽しみながらやる、

これが本質であり理想の形だと思います。

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。