タイトル: ロックンロール・ハイスク-ル


 で、ヴェンダースの作品集に続いては、この作品。

 もはや何も言うことはないです。

 あなたがロックを好きになりたいのなら。

 あなたがパンクを好きになりたいのなら。

 あなたがガヴァガヴァ叫びたいのなら。

 「アメリカン・パイ」よりも荒く、「スタンド・バイ・ミー」よりうるさく、音速の青春を送りたい(既に送った)人に是非。

 
AD

 はい、特別編です。

 遂にでました、、ヴィム・ヴェンダースの作品集です。

 人によって、ヴィム・ヴェンダースの作品の中で好きなものは分かれます。
 
 なので、今回の作品集があなたにとってお好みか否かは、正直言ってわかりません。

 ただ、僕はロードムービーが大好きなので、早速これを買っちゃいました。
 
 『緋文字』『まわり道』『ニックス・ムービー/水上の稲妻』『東京画』『ベルリン・天使の詩』の5作品を収録。

 な~んにも考えずに、ただ、映像を感じる。沈み込む感じ。
 
 これが僕の映画鑑賞のスタイルです。

 
 金に余裕がある方は、人類の財産として買いましょう。

 おそらく、「モンティ・パイソン」ボックスセットよりも速く廃盤になるでしょうから。

  
AD