某国のレームダック

テーマ:
人んちに勝手に入るだけでも許せんのに。

次はうちの国家元首(象徴)を捕まえて、「謝罪がないと来るのはいかがなものか」だと。

ほんとに横暴だな、この隣人は。

そもそも賠償請求だの、謝罪だの、もうケリついてんじゃねぇのか?
いつまでも集ってるだけにしか俺には思えん。

そもそも、象徴は隣国に行きたいなんて一言もいってねぇし。
08年に「来てください」といったのも隣人、そして「謝罪しろ」という隣人。
ふざけてんのか、と。

もう隣人の隣人、人造人間18号みたいな奴が独裁してる隣人の隣人と手を組んで、一回このレームダックには喝をいれないといかんのではないだろうか?

で、どじょうさんとその一味は、「報道は聞いたが事実はわからん」みたいな。
もうね、ドアホですよ、我が国。

ああ、そんな事言って明日は67年目の終戦記念日。いや、正しくはポツダム宣言受託日。
靖国に集う英霊の皆様方に、合わせる顔がないと思えないのであれば、この国は間違いなく終わる。

そろそろ怒ってもいい頃だな。
AD