給湯器の交換

テーマ:

 マンションに住んでて、家の構造とかはよくわかってないのだけれど、
 突然不便になることはある。

 3月のクソ寒い時期に、あれは日曜の夜だったんだけど、
 お湯が出なくなった。

 いくら東京とはいえ、3月にお湯なし。水風呂はさすがに死んでしまう。
 さっそく大家さんに連絡をとり、なんとか銭湯などでしのぎ、その場は修理で片がついた。

 その1か月後、家のポストにお手紙。
 「全入居者さんの給湯器をすべて、管理人持ち出しで交換します」
 とのこと。

 やるな、大家さん。

 
 そして、本日給湯器交換。
 「時間の希望は聞かないよ」というお手紙にあえて返信し、本日午前希望で出したら、
 案の定朝イチでやってきて作業をしてくれた。

 作業員もまた粋だ。

 部屋に飾ってあるレコードをみて、
 「カーティスとか、サン・ラとかありますけど、窓開けたままで大丈夫ですか?」
 と気の利いた一言。

 やるな。

 ということで無事に給湯器の交換終了。
 
 午前中なのに、とても働いた(のを見てた)気分になった。

 

 
 
AD