日々の雑感 6/12

テーマ:

しばらく放置してた。ごめん。
(って自分自身に)


前回書いたのは震災から一ヶ月くらいたった後だった。

で、本日。

震災から三ヶ月。復興していく雰囲気はあるものの、おそらくまだまだ時間はかかるんだろうと思う。

なにかが変わった、あの日以来。
それはみんな思ってることなので、今日は書かないことにする。



んで、ここ最近の私。

友人を突然失い、取引先の人が事故で亡くなり、
とにかく、気持ちに整理がつかない日々が続く。
悶々としてる。

一方で、友人のライブをみたり。
一人でキャバクラに行ってみたり。

それでもやはり、悶々としてる自分にいらだつわけです。


さて、この3ヶ月、ちょいちょいとアタマをひねって気づいたことは、やはり生きている限り、漫然と仕事をこなしたり、快楽にかまけて趣味に没頭する以上に、表現していくこととか、発信することを続けなければならないのではないか?と。

それは、「人の義務」とかそういうんではなくて、「俺の本来の姿はこうあるべきだ」論なわけなんだけど、おそらく、そういう発信活動とかをしていることが一番自分の性に合ってるんではないかと、いまさらながら気づいたわけで。

できることは限られている。
いかに組み合わせて、伝えたいことを最大限に伝えられるか、試行錯誤を繰り返していこうとおもう。

仕事にかまけて、サラリーマン趣味人になってましたが、
そろそろ飽きたので、やりたかったことを10年ぶりくらいに「カタチにする」作業を復活させようと思います。

仕事は常に裏方。「人のふんどしで相撲をとる」ことが是、である業界にいるので、ついつい我の芽を摘み取ってたことに無意識で居すぎました。

さて。

できることは、文章をつくることと、音楽をつくること。
で、それが最もやりたいことなので、そういう週末とか、平日とかを送ろうと思う。

シフト・マイセルフします。

という宣言で本日は終わります。

屋号とか、カタチの仕方とかはこれから考えます。


さて、はじめますか。ひさしぶりに。


AD