日々の雑感 1/12

テーマ:

 どもー。
 正月休み明けってこともあってか今週はやたらなげぇ、いや長かった。
 1/7(月)から働き始めて、たったの5日間ではありますが、やたら疲れた気がします。
 んでサンレンキュー!ィヤッホゥ!!
 
 ■仕事始め
 上司が転勤で大阪に行くことに。
 昨日が東京最終出勤日だったのだが、なんか感極まってほとんど会話も出来なかった。
 2年間ありがとうございました。と心で言いましたとさ。

 ■組織について
 もうね、僕のいる部署の組織は腐ってるって。
 アホの組織長の元では実直な仕事や泥仕事、泥仕合は認められず、派手で楽な本末転倒なお仕事ばかりが優先されるようです。スタッフってのは最前線で戦う営業マンに如何に貢献するか、武器を与えて仕事をとってこれるように仕組むか?ていうことに真摯に取り組むべき部署だと思ってますが、どうやら私の本部組織はそうではないらしく、「如何に最前線で戦う一兵卒(=営業)が稼いできた金を自分の手柄のように見せてかつ使うか」という部署に成り下がっているようです。どあほうどもが。

 昨年いろいろと我がチームでぶちかましてきたことが、一切なんの貢献もしないやつに「私のおかげです」なんて言われたかねーんだよ。 

 今年はよりこっそりと大きな事をかまして絶対に手出しできないように根回しするするからな!と誓う08年第一週。

 
 ■くつ
 長いお休みで仕事用の革靴を履いていなかったためか、今週は足の裏がなじまずになんか痛いような浮腫んでいるような。。まぁそのうち直るんでしょ。


 ■NBA
 隠れ、ではありますがバスケが大好きです。
 最近はまったくやってませんが、見るのは今でも大好きです。
 でTVも変えてBSも見れるようになったので毎朝NBAの放送がないか新聞の番組欄をチェックしているのですが、すくねぇなぁと。
 一時期に比べて確実に減ったNBAの放送機会をとにかく増やしてほしいと思います。
 (そしたら払うものを払ってやってもいいよ、とも思う)


 ■新聞の勧誘
 このところ、日曜の7時ごろに新聞の勧誘がよく来る。
 仕事柄新聞は会社でほぼ全紙を毎日読んでいるので家で取ってもまったくメリットがないので基本的にお断りしている。
 特に朝日新聞嫌いの私は朝日新聞の勧誘員には冷酷かつ論理的にお断りすることにしている。
 

 <A新聞の場合>
 歓「すいません、朝日新聞ですが。。。」
 
 オレ「は?」
 
 歓「3ヶ月とっていただけましたら1ヶ月はタダにします。あとタオルとか洗剤などもございますので。。。」 
 
 オレ「いらない、新聞読まないし。ちなみにどんな新聞なの?」
 
 歓「朝日新聞は日本で発行部数が多く・・・」
 
 オレ「でも800万部だろ?読売のほうが多いじゃん」

 歓「特にビジネスマンなど知的な方の購読が多く・・・」

 オレ「んなことは単なるイメージだろ?そんな30年も前の話されてもなぁ」

 歓「中身も充実しておりまして生活情報や教育、経済など・・・」

 オレ「記事捏造したり社長の弟が大麻で逮捕されている新聞なのに?」

 歓「インターネットよりも精緻な国際状況分析など・・・」

 オレ「どうせ中韓ご注進報道だろ。」

 歓「・・・・いまなら相撲のチケットもつけますよ」

 オレ「いらない、野球のチケットだったら考えるわ。ジャイアンツ戦」


 ・・・とこんな感じです。


 おもろかったのは読売新聞。
 ピンポーン♪と呼び鈴が鳴りインターホンに出ると、

 歓「夜分遅くに申し訳ございません。冷たいビールにおつまみ、洗剤やトイレットペーパー、ラクーアのチケットもお持ちしました。」

 オレ「はい?どちらさまですか?」

 歓「読売新聞です。1ヶ月いかがですか?野球が始まるシーズンになったらチケットもお持ちしますので。。。」


 ・・・と正直いきなりのセールストークでびっくりしましたが、ウィットに富んでてよかったです。


 こんなところで。
AD

日々の雑感 1/3

テーマ:

 みなさま

 明けましておめでとうございます。
 年末は地元仙台に帰ってました。
 しっかし寒いね仙台。田舎のほうは雪も積もってましたよ。

 初夢はなぜか「虎刈りをする自分」の夢を見ました。
 トラを吊るしたところだけなんとなく覚えてます。

 というわけで、昨日仙台から東京に戻り、こうやって新年最初の更新と相成っておるわけです。

 みなさま本年もなにとぞよろしこ。

 んでわ。
AD