日々の雑感 5/27

テーマ:

 ども。

 昨日を持ちまして、無事28歳になることが出来ました。
 これも一重に皆様のおかげです。
 でも、もういい加減歳はとりたくないなぁと。

 ■「パイレーツ・オブ・カリビアン3 ワールズエンド」を観る。
 前作があまりにすっきりしない終わり方をしたので、もう続きがずーっと気になってしょうがなかった。
 で、昨日早速見に行ってきました。
 
 いちおうシリーズ最終作だけあって、とにかくほとんどすべてのエピソードにケリをつけなければいけないんだろうなぁ、というくらいテンコ盛りの内容で、上映時間も3時間くらい。まぁ、これまで楽しみに待っていたファンを裏切らない仕上がりにはなってます。
 
 ただ、今回はどちらかというとジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)の物語というよりは、ウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)の物語って感じがしました。ジョニーデップのイカれた役作りを楽しみにしていると、ちょっと物足りないかも。まぁ、相変わらずカッコいいけどね。

 個人的にとても気になってたのは、ストーンズのキースが特別出演している、ってことで、どこに出るんだと思いきや、中盤~終盤にかけて、なんとジョニー・デップの親父役として登場。海賊姿のキース、というかストーンズのステージ衣装か?と思うくらい、キースそのまんま。でハマり役。フラっとでてきて、なぜか椅子の傍らにおいてあるボロボロのギターも弾いてくれます。弦を切って会話とめます。そのタイミングたるやすばらしい。見た目もほんと海賊。ジョニー・デップとの会話シーンでは、ジョニーがなんか不自然な演技と笑顔を見せてます。よっぽどうれしかったんだろうなぁ、ジョニー・デップ。

 で、これからみる人はキースの指に注目。ちゃんとあの「キースリング」(クレイジー・ピッグ社のドクロリング)は嵌めてくれています。
 最後のほうのシーンでも出てくるのでお楽しみに。(帽子投げます)

 一度観ただけだとかなり記憶から抜けてるシーンも多く、正直イマイチ感を持つ人も多いんじゃないかなぁ、と思うんですが、近年見たいわゆる「3部作」ものでは傑作の域に入るんじゃないでしょうか。ゴッドファーザー、スター・ウォーズ、バックトゥザフューチャー、このあたりには肉薄してると思います。個人的にはBOXセットでたら買い!です。


 ■雑感その他

 ○目の前の現実から逃げてはいけない、と思うとき、僕の場合は悪化する経済状況から逃げてはいけないということなんだと思い、マネーについて勉強することにした。大学でしっかりやっときゃよかった。財布はブルーズではいけない、本来的ならば規則的かつミニマムなデトロイトテクノであるべきなのに、社会人になってからの財布は相当エレクトリックに増幅されたデルタブルーズだった、と後悔。

 ○伊坂幸太郎、やるじゃねぇか。

 ○昔あった「噂の真相」という雑誌がもし今もあったなら、僕の勤めている業界のタブーをより鋭く突いてくれるのではないか?と淡い期待をしてみた。一度この業界が壊れてみればいいのに、と妄想してみた。

 ○狭い部屋とはいえ1DK。キッチンから隣の部屋にあるTVを見ていたら、字幕が読めないことが判明。将棋を見ていると、駒の字も見えない。「目が悪くなったかなぁ」と一瞬あせったが、なんてことはない。うちのTVが14インチのフナイ製のテレビデオだからだ。液晶のでかいテレビがほしいなぁ。


 

 
 
AD

 どもー。
 東京はどんどん気温が上昇ですっかり夏モード。
 下町はすっかり祭りの季節でございまして、先週は神田祭、そして本日は浅草で三社祭でございます。

 東京に来て暮らし始めた町が浅草ということもあり、三社祭はとても思い入れが深く、本当なら休日出勤の打診をされていたわけですが、「三社祭ですから」と言い放って強引に休みにしました。後悔はございません。
 まぁ、いいだろ。



 ■5/13 お料理しナイト2 ~激闘!ギョーザ対決~
 下町のバカ3人が定期的に料理対決をし、その味と腕を競う「お料理しナイト」の第2回戦が先週我が家で開催されました。
 わたしも、元料理人。仙台東南アジア料理の名店(?)、「世路里」の筆頭ホール係たまねぎみじん切り担当としてはこの戦い、負けられないわけですよ。
 というわけで写真を交えてレポートのせときます。
 (詳細はHALO公式ブログ「泣いた赤鬼の天気読み」にも掲載されとります。そちらもご参照ください)



まずは戦い前の記念撮影。代役でうちのパンダ「ヤンキチ」にも参加してもらいました。




意外に手先が器用なKスケさん。仕事よりもまじめ。VJよりもまじめ。ヒダを丁寧に作っていきます。



今回のタネ(ギョーザの中身)はこんな感じ。



で、こんな感じで埋まっていきます。



『焼きは任せろ』とKスケ。既に途中からギョーザ作りを諦めたガタピンシブヤがシャッターチャンスを狙います。



広島帰りのガタピンシブヤ。カープの帽子が食欲をそそります。(いや、赤だから。。。)




んで、出来上がり。あとはビール⇔ギョーザ、のデトロイトテクノミニマムループでストイックに夜は更けていくわけで。



最後はみんなで記念撮影!今回も勝者なし、の鉄人対決。次はどうなることやら。。。



 ■最近考えていることとか。
  ○「メタボリック」ってワードを絶対に検索窓にぶち込まない。Yahoo!やGoogleに舐められないように、絶対に検索しない。

  ○とあるプレゼンの締めで出てきた、アル・ゴアの言葉「日本語で『危機』という言葉は、『危険』(デンジャラス)と『機会』(チャンス)という二つの言葉から出来ている。つまりピンチは同時にチャンスである」というのになるほどと頷きつつも、会社という組織にいる以上ピンチはピンチでしかないような気がする。結局は物事を最終的にディレクションするやつの感性しだいだと思う。所詮は現場、どれだけアラート出しても届かないわけで。ユニコーンの「I'm A Loser」みたいな感じなんだと。オレは。

  ○上に関連して、会社の50歳以上を全員リストラしたら俺の給料はおそらく2倍になるだろう、と妄想してみる。しかも、東京の会社のすべてで実施したらおそらく通勤電車もスカスカになってみんなハッピーになるだろうと、モア妄想してみる。

  ○シュガー・レイがサマソニにくる。しかも一日目のビーチステージ。やった!!



  てなところで。  
AD

日々の雑感 5/13

テーマ:

 こんにちわ。

 今週はGW明けでまったくエンジンかからず。。。
 って人が多いと思い、珍しくマイノリティを捨てて多数派に迎合、仕事やる気なしと貫いた人も多いのではないでしょうか?

 ■母の日
 今日は母の日です。ベストセラー「東京タワー」になぞらえば「オカンの日」。
 変わったものをプレゼントしようかといろいろ手配してみたのですが、あんまりおもろいものも見つからず、よくよく考えれば別に母の日当日に贈らなくてもいいんじゃないかと思い、オカンにメールしました。

 オレ
 「明日は母の日ですね、いつもありがとう。今回はおもろいものを送ろうと思ったのですが、いろいろあって手配つかず、まぁ、そのうち送るからまっててね」

 
 ↓
 オカン
 「まぁ、何かしら!楽しみにしてますが、母の日当日に花の一本でも贈ってもらえればそれはそれはうれしいです」


 なんだか母の日にかこつけて何かしらせびられてるような気がしてなりません。
 おもろいものはあとでかまわないけど、当日は当日でなんかよこせ、と。
 とても返信しづらいのでとりあえず放置しました。。。


 ■無気力
 とにかく仕事に対するモチベーションがデフレスパイラルで、もはや見積もりごとすらやる気がなく、苦痛に感じます。精神的にものすごく滅入ってくる。ていうのを隣の人に話したら、「そういうのを五月病というのだ」と諭されたのですが、なるほど、この気持ちが五月病か、とようやく認識しました。
 
 誰にでも、ものすごくナーバスな時期というのは一年に数回は訪れるものだとは思っているのですが、これを克服せんことには、とにかく精神的な痛みをすべての作業において伴うので、どうしたものかと。
 で、しばらく観てなかった「リクナビNEXT」に久しぶりにログイン。もはや新天地以外に生きる道は残ってないかもしれん。。。とか真剣に悩む土曜のAM。


 ■アロハシャツ
 毎年一枚は買うことにしてるアロハシャツですが、今年はヒット作に恵まれず、買う気がしない。
 毎年送られてくるアロハメーカー「SUN SURF」のカタログにも目を通したが、ヒットがない。グッとこない。
 ただ、アロハを買わないと自分の中の「夏エンジン」、すなわち「俺の中で『夏だぞー、楽しむぞー』と高らかに宣言する行為」が行われないため、どうしたものか悩んでます。
 和柄の食い物系(エビとかタイとか)がいいんだけどなぁ。。。
 
AD

GW 5/3

テーマ:

 カムバック仙台、てことで、
 ひたすらアグレッシブに生きるべく、
 いろいろぶらぶらしました。

 
 まずは旅立つおれ。ヤンキチ。



 
 どーしても揚げたての「あぶらげ」(仙台では油揚げのことをこういいます)が食いたくて、定義山へ。この後、昼からビール+あぶらげで大満足→昼寝。

 
 
 お持ち帰りは5枚入りで550円。ちなみに仙台の一流百貨店「藤崎」のB2Fでも買えるとか。

 
 
 都市部に戻り、お気に入りの喫茶店の一つ、リンデンバウムへ。
 ここはケーキセットが絶品。甘いものが苦手な俺も、ここのケーキ(デビルズ)とコーヒーは大好きです。

 
 で、本日も喫茶店へこれから繰り出そうかと思います。
 仙台には結構いい喫茶店が多い。並べると、
 ・AS TIME(「茶茶」なき後、僕にとっては最高の店。もちろん濃い口で、タバコはジタンがあう)
 ・かえでや(ちょっと郊外だけど行ければ行きたい)
 ・リンデンバウム(既出)
 
 このほかにもあるんだけど、特筆するならこの3店。
 今日は間違いなく「AS TIME」にいくと思います。(GWで休んでなければいいけどなぁ)

 てなところで。

日々の雑感 5/3

テーマ:

 皆様
 長らくご無沙汰振りでした。
 気がつけば、もうGW。もう5月。
 はえぇよ。

 
 ■Holiday in the circle square
 関係者の皆様、お疲れ様でした。
 こと、HALOの3バカ、お疲れ様でした。

 KOTOHOGI、笑い声がおきていたので満足です。
 あの会を持って、自分のなかである種のスタンスがうまれたのが収穫です。


 ■GW
 前半は東京でイベントなどでホリデイ。
 後半は仙台でホリデイ。
 思い立ったが吉日、ってんで、昨日昼間に急遽新幹線に飛び乗り、午後3時に仙台着→なつかしの東北大学へもぐりこみ、元担当教授の授業に参加。学生の頃は正直理解できなかったテーマが今ははっきりと理解できました。哲学的なことは、具体的な事象(特に仕事とか)に置き換えると特にわかりよい。
 
 で、仙台、桜が咲いてます。



 今日は定義山にあぶらあげを食いに行こうと思う。