ミュージックバトン

テーマ:

こんにちわ。


今週は土・日とも暑いですねぇ。

「猛暑」と肩にマジックで書いてライブしていたスティーブン・タイラー@ロックオデッセイ’04を思い出します。


さて、HALO のヨシブミさんからミュージックバトンなるものが回ってきました。


(詳細は、http://d.hatena.ne.jp/keyword/Musical%20Baton ご参照ください)

まぁ、簡単に言うと、不幸の手紙のポジティヴ版で、決まった質問に答えて最後に同じ質問(手紙)を5人にまわすというものです。


では早速。


1.コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量

外付けハードディスクに約30Gほど。


2.今聞いている曲

sublime 「doin time」(uptown dub)。PCでランダムシャッフルで流してたらこの曲でした。

夏ですし。リバーヴがいかに素敵か思い知らされます。


3.最後に買ったCD

 ■The Hellacopters「Rock&Roll is dead」
 このブログの一番上の「最近のお気に入り」で出してるやつです。

 ■Sophie Zelmani

 先日書いた秋葉原探索の際にあわせて買いました。アコースティックに野を駆け巡る感じ。

 ■Philosopher Kings 
 これも秋葉で。




4.よくきく曲or特別な思い入れのある5曲)
 
これはすごい難しいぃ。そのときの気分にだいぶ左右されますが。。。

 ■Santeria / Sublime

  これは東京に住むようになってから、あるいは働くようになってから、ホント心からよいなぁ、と思うようになりました。「肩肘張らずにフリーに生きましょうや」といわれてる気がします。昼からビールのテーマ曲。
  
 ■すばらしい日々 / ユニコーン

  人生の一曲。死んだときに聴きたい曲。毎日聞きたい曲。  


 ■BASKET CASE/GREEN DAY
  勢い。この曲に乗って高校生から今まで生きてきた。去年初めてライブを見たんだけど、やっぱりこの曲のときが自分の中で一番盛り上がった。「いつでも飛べるんだぞ、このやろうっ」って仕事中心の中で思ったときにはいつもBGMで流れてる。

 ■Breed / NIRVANA

 昔バンドでカバーしてた曲。この曲をみんなで練習していたときに空間が歪んでいく感覚を覚えました。

 アンプの設定を学んだ(Ba-10 Mid-0 Hi-10)のもこの曲。 

 ■ミキオ ズジャ ズジャ ズジャ / ルントウ
 手前味噌で恐縮ですが、われわれのバンド「ルントウ」の曲です。

 そりゃね、自分で作った曲はみんなかわいいですよ。で、今日の気分はこれなので。

 MYUのスタジオで練習中に入ってきたミキオ(警備員)が音を聞くなり「完成されている」とのたまわれた珠玉の一品です。

 勢いとノリでロックンロールはできるんだと自覚しました。

5.バトンを渡す5名
 では。


 クドウさん - HPないのでコメントコーナーにでも書いてください。

 ヒグチさん - 知りたいです。

 ヒロカワくん - まめな更新への感謝の意味をこめて。

 コハツさん - なめこレポートの合間にお願いします。

 福井君 - いろいろバレただろうから。



さて、ヨシブミさんから「Holiday~」への打診をこめてとありましたが、もちろんださせていただきます。

バンド名「東照宮サウンド卍」(仮称)です。

現在、Vo・Gの2人ですが、もうちょっと増えます。多分。

打楽器がほしいので、募集させてください。


雰囲気は、リサ・ローブ+ロングビーチダブオールスターズみたいなやつです。

メンバー募集ですんで、やる気のない人はぜひメールください。脱力可能です。


でわ。


Holiday~の詳細は、http://blog.drecom.jp/halo/

 

 




AD

スマパン 再結成!!

テーマ:

うれしいニュースが飛び込んできました!


「ビリー・コーガン スマパン再結成を表明」

ttp://music.yahoo.co.jp/rock/music_news/listen/20050623/lisent005.html


鳥肌が立ちました。

また、あの4人(3人?)が見れるのかと思うとぞくぞくします。


バンド構成としては、個人的に一番好きな編成です。

ベースは女の子、ドラムは手数が多い、これ、サイコー。

だから個人的には、ベースはダーシー、ドラムは勿論ジミー・チェンバレンでお願いします!!



「tonight,tonight」が生で聞けるなら、もう少し長生きしようと思います。


アーティスト: The Smashing Pumpkins
タイトル: Mellon Collie and the Infinite Sadness

AD

ブックマーク追加のご案内

テーマ:

はいはいはいはい。


スイマセン、かなり更新してませんでした。

夏バテでした。

夜寝苦しいので昼寝したかったんですができないので睡眠不足でした。


という、ごまかしを述べつつ、いろいろ遊んでたわけですよ。


We will rock you!というミュージカルを新宿コマ劇場に見に行ったり、


いまさらながらipod手に入れたり、


よく仕事の交渉中にでてくるセリフ「○○ということでシャンシャン(=手打ちの意)にしたい」という一文の「シャンシャン」という詞に当てはまる漢字は何だろう?、と考えたり、

(多分前に紹介した「上々台風」の「上々」シャンシャンじゃないかと思う)


ヨシブミらがやるだろう秋のパーティで、東照宮サウンド卍というバンドをやろうとたくらんでみたり、


矢井田瞳はもっと攻めてた、アグレッシヴだった、特にベースが。と思ってみたり、


BBクィーンズはBBキングをもじったバンド名だったんだな、って気付いたり、



・・・いろいろやってたってことですよ。




でも夏バテ気味なのは事実です。


そんな君たち(俺か!)のバテバテを吹き飛ばすようなサイトがあります。


「すくすく!なめこdiary」

なめこの木を手に入れたことから始まる(であろう)愛と涙の成長劇。


書いているのは古波津さんという僕の先輩です。

雷電バットのライブに必ず来てくれます。

一回しかやって無い曲とか覚えててくれます。


そんな彼がついにブログを始めました。


正直、予測がつきません。すごく期待してます。


皆さんも訪れてください。


でわ。



AD

夏バテ

テーマ:
アーティスト: 上々颱風
タイトル: 上々颱風

完全に夏バテです。

 

梅雨バテです。


寝苦しくてしょうがない。

何でこんなに熱いんだと。

何で毎日午前4時にクーラーを止めるために起きるのだと。


疲れがとれへんですわ、全く。


で、上記のアルバムは秋葉原で¥180でゲットしました。

アキバ恐るべし。

モノの価値基準が秋葉原は違うらしく、

アニメのサントラなどは異常な高値だが、

洋楽の、ことパンクなどは全く興味が無いようだ。


つれー。。。


モリダイジュをみならって

テーマ:
アーティスト: Various Artists
タイトル: Reggae for Kids

標題の通り、モリダイジュのブログ に書いてあったが、

やはり大人たるものレゲエやダヴは多少なりとも嗜まねばなるまい。


そこで土曜日@横浜中華街に行った帰りに渋谷によってHMVにていいものは無いか物色。


で、上の写真のシリーズ「RAGGAE FOR KIDS」がBOXセットででていたので買ってしまった。


どこかで聞いたことあるメロディと、ひたすら陽気な音楽が、夏へと誘います。


そういや、その中華街に行った日に、僕は麻婆豆腐を食べたのだが、

やったら辛くて、うちに帰っても体が熱くて、団扇(仙台七夕仕様)では耐え切れず、今年初めてエアコンのスイッチを押してしまった。


なんとなく、負けた気がする。


「まだ夏じゃねぇのに」



口では「もう夏でしょっ!」と威勢良く言ってる割に、負けたって思うってことは、

実は心は裏腹にまだ夏では無いと思っている。


でも、夏になってほしいと思う。


願う。


その欲望と心の矛盾。


いうなれば感情と感覚の乖離を、乖離しているのだと認識できたことで

僕は自分がちょいちょい大人になっているのだなぁと感じることができた。


ちなみに「まだ夏ではない」と思っているその感覚は、仙台が抜けていないからなんだろうなぁ、とも思う。



エアコンを浴びながらCDを聞いて、


「今年はパスポートを取って南の島に行こう」


そう決意した、26歳の、夏?