n o d

テーマ:

 ゆびがいたい


 と、あなたは笑いました


 ひくくひくく

 のどの奥を鳴らして


 猫みたいだと言ったのはあなただから


 責任もってつきあってください



AD

silly

テーマ:

 見えない心を振りほどいてる

 わたし ひとり

 馬鹿みたいね



AD

ゆめ

テーマ:

この手


視界を埋め尽くす白

細い背中

いつもの寄り道

開けた蒼


さよなら


さよなら


振り返らないで歩くとしたら

あなたは光の方

わたしは闇の方


すくわれなくていいよ


きっと全てはかない


ぽたりぽたり


影が揺れたよ

喉を攫って

忘れそうになったのは笑うことじゃない

涙の在りか


ゆるやかな坂を

ずっとずっと

たとえ足が動かなくなっても


あなたはしあわせ?



AD

テーマ:
他の思い出なら幾らでも浮かべられる
多少の感傷も堪えられる
でもこの弱い心ではまだ笑い飛ばせないよ
君のことは
何度季節が巡ってもあの光は消えない
貫くように輝くから
ほらまた涙を溢してしまう

いつか振り返ることを畏れずに
前を向ける日が来るとしたら
それはきっと僕が果てる時だろう

幼すぎた僕を赦して
もう何も壊したくないんだ
喩え世界が様々なものに満たされていても
僕には君しか見えなくて

焦がす光に全てを投げ出して
夢見たままで死んでしまいたい
願わくば覚めたことなど気付かずに
目覚めたとき一人きりなら
そんな現実など僕は欲しくない

光に包まれて
無知なままで消えられたら