• 09 Dec
    • 師走浪人

      こんばんは秋の冠模試後にしっかり更新しようと思っていたのですが放ったらかしになってしまいましたこれから1週間以内には更新しようと思っています(もはや結果が返ってきちゃう)しっかり問題点等の把握に有効な模試となったのは確かです。さて時はもう12月……センターまでは30いくらという日にちまで迫ってきました!師走浪人という言葉がありますが僕達はそんな浪人ではなく(そもそも浪人の意味合いが異なりますが)背筋の伸びたメリハリのある毎日を送らなくてはいけませんね補習科は今週火曜に修了しました。先週は士気を高めるため?に金毘羅山にみんなで参拝する遠足に行ってきました。浪人して始めて同じクラスとして過ごした人も多く、修了が近くなる頃にやっと仲良くなれた気がする……。どうして終わる時に限ってって少し寂しくなるんでしょうね笑来年はみんなで思い思いの大学生活を過ごしたいものです。というわけで最近の報告を。全範囲演習が中心となっていますが全体の勉強時間に対するセンターの比率はまだ低めです。既に数学のみについては時間を見つけては解くようにはしています。いくら東大志望とはいえセンターもある程度しっかり得点する必要があるのでそこは抜かりなく。最近は併願校など悩める要素が盛りだくさんで自分の中で完全に決めきれていない部分などかなり不安が大きな日もあるけれど大学受験とはこういうものなのかなぁと思います。なんというか学力だけでなく自分のマネジメント能力や問題(ここでは社会的な)解決能力などいわゆる人間力すべてを試されているような気がします。それに関してですが最近過去問演習をしていて思うのが東大の入試問題にはすべての科目に共通して根底に流れているものがあるということです。(僕の勝手な考えですが笑)具体化ができるようになったらブログに書こうと思っています。近々模試の振り返りも含めて書きますねあと最近読んだ本コーナーを復活しようかなぁと思っています自分にとっての備忘録的に利用できたらなぁと思ったのでそれではまた近いうちに更新します!!クリック投票してくれたら嬉しいです~

      7
      テーマ:
  • 17 Oct
    • 進捗状況

      こんばんは10月も半ばに差し掛かりましたね……早いなぁ~8月がつい最近のように感じます。この間,地歴の巻き返しと銘打ったので進捗状況を少しまずは世界史。この2週間でなんとか1冊手持ちの通史問題集を完了できました。黙って黙々と進めましたが知識の抜けが目立ちました空所補充だったので単発一問一答よりもマシな学びになったと思っています。残りは1週間くらいで復習して次の問題集に入ろうと思います。慶大の世界史で高得点をとるためにはまだ少しやり足りないので……続いて日本史。体系日本史の近現代を完了しました。昨年の記憶が……蘇った気がします。笑古代中世に関しては論述の基本に取り組んでいたのでこれからやろうかな~と。英数国はいつも通りといった感じです。かなり英数に時間を割いている感は否めませんが……(東大文科志望ならあるべき姿ですよね)そして最近ふと頭に浮かぶのは私立受験の科目です。早政経とかは数学か地歴か選べるし慶法も地歴どちらか一科目だし……そもそも地歴を世界史で受けるのかどうかといった悩みです。笑地歴はあくまでサブキャラなのでそんなに深刻に悩むことはないと思うのですが,同じ年の地歴を解いてみると日本史のほうがよく出来てたりするので日本史のほうがいいのかなぁと思ったりします。まぁまだ少し時間はあるのでよく考えますね政経も数学で受けるのかとかも含めて。地歴がメインになってしまいましたが今日はこの辺で。それではまた~クリック投票してくれたら嬉しいです~

      10
      テーマ:
  • 02 Oct
    • 地歴の巻き返し

      こんばんはそんなこんなでバタバタしているうちに9月が終わってしまいました。9月をざっと振り返ってみると前半は主に夏休みのやり残し&講習復習に主に時間を割きました。後半は主に模試の徹底復習と地歴二科目に重点的に時間を割きました。そこで特に目立ったのが……世界史の力の凋落です笑もともと好きなだけあって、現役時には補習科の先輩を諸共抜き去り、オバケ偏差値をたたき出していたのですが浪人して前期に基幹3教科に時間をみっちり割いて世界史は軽めでいけるだろうと思っていた所暗記科目の諸刃の剣が僕に牙を向きました……(カッコつけて言っていますがサボっていただけです)夏休みに通史は2週行いましたが、質的に伴っていない部分が多くてなかなか模試でも得点に結びつきませんでした。前期3教科の基盤整備に全力をかけたので完璧ではないにしろある程度、東大模試でも素点を確保できるようになったのでここからは日世の比重を高めて行きます。秋模試ではしっかり点数を揃えられるように。もちろん3教科も疎かにすることなくやっていきます。具体的に日本史は塚原先生の論点、野島先生の教材を利用しつつ知識を教科書と体系日本史で固めます。世界史は学校教材を一通り10日でこなし復習しつつ私大問題も解きながら対策していきます。簡潔ですね笑でもこれを実践するのがなかなか大変なんです。笑世界史に関して、今年は慶應法で利用する予定なので細かめの知識も入れていこうと思います。東大の第3問での難問対策にもなりますし笑(大切なことはもっと他にありますが)こんな感じで想定外がたくさんです本当に。受験計画も結構様変わりしてきました。最近は外も涼しくなってきて夜は戸を開けて勉強するのが気持ちいいですがあんまりリラックスしすぎて眠たくなるので、そこは気を付けつつ頑張ります!受験生の皆さんも頑張りましょう!そういえば、本の紹介ですが あまり周りに評判が良くなかったので止めますね~それではまた。クリック投票お願いします~

      7
      テーマ:
    • 模試返却と雑記

      夏の冠模試が返却されました結論から言うと目標にしていたA判定が出る事はなくC判定に終わってしまいました……。先々週くらいは正直ショックで模試判定といえどもかなり落ち込んでしまいました。浪人生で夏にC判定というのはなかなか厳しいものがありますので。世界史大論で下線引き忘れのせいだけではどうやらなかったそうです……という苦し紛れの言い訳を残しておきます……。笑さらにいうと友人が次から次へと冊子掲載を果たしていて、悔しいと共に情けなさがこみ上げてくるなんとも言えない気持ちでした。重たい……ですね。笑でも先週は学校の先生をはじめ、様々な人に相談して、ついでに模試の復習会も行ったことで自己分析が客観性も含めて行えたので光?が見えてきました!!意外と悪かったところばかりに目が行きがちだったのですが(もちろんそうあるべきなのですが)英作文など去年よりも、さらには受験時よりも飛躍的に伸びている箇所も多数見受けられ成長も感じました。(当たり前っちゃ当たり前ですが)まだ受験が終わったわけではなく夏の途中経過です。もちろんこの夏の結果が現時点での自分の力である事は紛れもない事実ですが、次の秋模試に向けて収穫が山ほどあったのでこれはこれで良しとします。(片付けちゃった……)秋模試にはしっかりエエ判定を貰って名前を載せられるように頑張ります!

      テーマ:
  • 08 Sep
    • 第1次シルバーウィーク

      こんばんは明日から5日間、学校が文化祭に入るので補習科は5連休になることになっています。第1次シルバーウィークですね笑9月10月を越えてくると模試やらなんやらであっという間においでセンター試験となることは浪人生であるなら予測が恐ろしいほどつくことでしょう……。さて今日は、はてなブログにいらっしゃる東大受験ブログを読んでいて河合の本郷のプレ理に後期から移動するということが書いてあり(あっ高校の友達と同じだ……)テキストとかについていろいろ書いていたので読んでいると数学が?えっ?!SEGが監修!?!?!?!物理がかの有名な苑田先生であることは知っていましたが数学がSEG監修だとは知りませんでした。なんともびっくらこいたって感じです……田舎と都会と違い甚だし……笑ハイパーは合格点、プレミアムは上位合格ということも書いてありました。すごいと思うと共に自分も頑張らねばと勝手に奮い立ちました(°▽°)笑ここからはいつもの内容ですが後期に入って過去問演習をそろそろ本格的に……と思っていたのですが、去年は使い方があまり上手でなく消化しきる前に受験を迎えてしまったので今年はしっかり計画立ててからコツコツやっていきたいと思います。教科ごとにバラツキがあることは分かっているのでそこらあたりもしっかりと。この5連休あたりで夏期講習の復習にもけりをつけて、世界史の知識系をある程度完成させて、模試の復習もして……やること盛りだくさん~そういえば最近夏休みに速読練習として英検準1、1級の長文問題集をやったおかげかどうかはよくわかりませんが読むスピードと内容真偽、内容説明などの問題処理能力の速さと精度が上がってきて少し成長を感じています。数学も圧倒的成長を感じたい~なにか目に見えるというか自分で感じ取れる成長があると、次へと向かって行くモチベーションにも繋がりますよね!そういえばセンター試験の願書が手元に来ましたあれからもう1年か~と去年水色の同じ要項を手に取った時のことを思い出しました。なんで余裕がある訳では全くなかったのにあんなに意気揚々と受験に向かっていたのかと今になって思いますが、後悔先に立たずです。笑今年は圧倒的合格力で壁をぶち破りたい決心です!(いつも決心は世界レベル笑)錦織圭も大金星で準決勝に行ったことだし僕も応援しながら頑張ろうと思います。(全米OPはWOWWOW独占放送なので見ることができない)なんか今日は内容薄めですがこのあたりで……それではまた!クリック投票お願いします~

      9
      テーマ:
  • 03 Sep
    • 時間の悩み

       こんばんは  こちらでは補習科の後期が先週から始まっております  後期が始まってみて思うことは  とにかく自分の勉強に時間が割けないんです  まぁわかりきっていることですが  授業の予復習に加え行き帰りなどが加わってくると圧倒的に時間がないんです  なんとかしないと……と思いつつなんとかなっていないのが現状です。  あと補習科は自由だと以前書いたんですがそれはそれでいいんですけど、あまりにもカリキュラムが雑すぎる気がするんです……  そもそもいろんな志望の人がいるし一概に文句は言えないのですが自分で色々変えていく必要があるように感じています  その点駿台やら河合を羨ましく思ってしまうんです。情報だって全然違うだろうし周りがみんな東大志望のクラスとか本当に……毎日が刺激的なんだろうと思いますが  これまた文句をいっても仕方がないので……  でも一体受験において地方の強みとはなんなのでしょう?  僕は今まで18年間水泳をやり通してきて、全国大会でも入賞した希少な経験もさせてもらえた訳ですがそのように部活、スポーツを最後引退までやり切ったという自負くらいしかなくて……  受験という新たな戦いに置いては何一つ地方が勝っていることが内容に感じてしまいます。  強いて言うなら中高一貫では味わえないような高校生らしい生活?(これもよく分かりませんが)しかないような気がします。  なんかひどい文面になってしまいましたが  とにかく一層努力しないとと思っているだけなんです  全く繋がりませんが笑   勝手な愚痴はここらあたりにしといて  最近の進捗状況ですが  古典の努力がやっと点数に現れてきて少し安心しています。  基礎固めを盤石に行えた結果だと受け止めています  あとは英語もなかなか速読力が上がってきたように感じます。まだまだこれからですが。  あと最近課題になってきているのが地歴です 日本史はまだ良いものの世界史が得意だからと鷹をくくっていたら抜け落ちが半端じゃなくて 授業で恥かくレベルに凋落してしまい(だから補習科の文句なんか言う資格はないのかもしれない) 非常に悔しい思いをしたのでそろそろ本腰でぶっちぎってやろうと思います。 知識の穴埋めが先決になるので速攻アリナミンV字回復!になるくらい頑張りたいと思います。  疲れているので文面がだらだら長く読みにくいのは許してください笑  さて今日の本です ルポ塾歴社会 日本のエリート教育を牛耳る「鉄緑会」と「サピックス」の正体 (幻冬舎新書)864円Amazon 受験生なら知ってる人も多いかもしれませんが 驚異の2時間で全部読み終えてしまったのですがなかなか面白かったです。 SAPIXの人たちはそんなに勉強するのか!と思ったり鉄緑廃人になりうる可能性があるのだなぁ などと多角的な面から塾を見つめることができる本でした。 幻冬舎の本は面白い話題が多いです。   さて時間との戦いになる後半戦ですが気を抜かずに頑張っていきたいと思います! それではまた! クリック投票お願いします~ (雑記)最近化学基礎の勉強を始めました。センターだけですが直前に焦りたくないので。進捗はまた今度書きたいと思います。  

      7
      2
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。