• 28 Aug
    • 最終日(夏休み52日目)

      こんばんはついに最終日となりました~明日から後期が始まります!特にこうといって変わることがある訳ではないのですが気分のみ新たに頑張ります。同じ受験生のみなさんも頑張って行きましょう~さて今日は何をしていたかというと……部屋の片付けをしていました。前期、夏休みと家でいる時間が長かったにも関わらず部屋がだんだんと散らかっていたので気分を新たにするためにも掃除をしました!本棚の本をすべて出して本格的にやったのですが見違えるほど綺麗になりました~これで明日から爽快に勉強できそうです笑今日は後期の予定を立てました。英語は英検の問題集や過去問を利用して演習量を増やしていこうと思います。あと時間を意識した練習も。現代文はセンターと個別の問題を定期的に解いていきます。古漢に関しては時折難しめの大学の過去問をやりつつ東大の過去問もやっていく予定です。数学は典型解法の習得からいよいよ演習への過渡期が9月と位置づけているので、プラチカかスタ演をやりつつ苦手なところは1対1や練磨で補強といった感じ。あとマークの練習もたまにする。理科地歴についてはまた今度書こうと思います。それではまた!クリック投票お願いします~

      1
      テーマ:
  • 26 Aug
    • 併願校について(夏休み50日目)

      今日まで3日間校内模試でしたいよいよ夏休みもあと2日で終わりです今日は併願校について書きたいと思いますまず第一志望は東大であるのはもちろんなのですが今年は私立も受けなくてはなりませんまた後期の出願もどこにしようかと考えています。今のところ私立は慶応法と早稲田政経、早稲田法を考えていますが個人的に志望順位は慶応、早稲田の順です。先輩から聞いた話によると慶応のほうが外交官になるためには良いとのことで……自分で調べて確認もしましたがやはり慶応のほうが良さそうです。次に後期ですがこれが非常に迷いどころです。関東に行きたいという方向ならば一橋法が良いのですが京大法も後期が存在するので……ここはまだ要検討です……どちらも高水準の点を揃えなくてはならないので簡単ではないことはわかっていますが、あくまでも併願校であることを念頭に考えていきます。話が変わるのですが(「併願校の話短っ!」と思った人すいません)最近はネタがあまりないので話が面白くないのですが、今回から僕の好きな本を毎回1冊載せていこうと思います。笑実はいつもは、やかましくしている僕なのですが静かに本を読むことも好きで月に1冊はどんなジャンルでもいいので読むよう心がけていますいろんな視点や今の世の中が違う見方で入ってきたりするので文系の人にはオススメかもしれません。笑記念すべき第1回目の今日は……三島由紀夫さんの「金閣寺」です。近代純文学の最高峰とまでいわれるこの本なのですが僕は文体が非常に好きです。もともと三島由紀夫さんは特徴的な文体をしているのですが「金閣寺」は特に話の内容と文体がうまく調和していて読み応えがあります。なんか評論家っぽいですが個人の感想です。笑こんな感じでいきたいと思います。勉強メインであげることはもちろんなのでおまけコーナー的な感じで本を入れていきます~それではまた!クリック投票お願いします~

      8
      テーマ:
  • 21 Aug
    • 残すところ(夏休み46日目)

      こんばんは夏休みも46日目です。残すところあと1週間になりました。厳密には校内模試が週中にあるので4日です。長い長い夏休みが終わると思うと、なんだか成長できたのかなぁと漠然とした不安に駆られます。でも夏休みという特異な体質を生かして、質量共に満足はしていませんが、いい勉強ができたのではないかと思います。人生2度目の天王山もあと1週間と思うとなんだか長かったとも感じるし短かったとも感じるしそれにしても去年よりかは遥かに勉強したなぁと感じています(当たり前ですが)時間もそうですが内容面でも1つから10とまでは言い過ぎかもしれませんが6~8の事は学べていると思います最近数学や国語、さらには地歴の勉強をしていると本当によく感じるのが「だから」とか「であるから」とかの因果関係の言葉ってそう容易く使っていいものではないんだなぁ~ということです。日本語にはいろんな接続詞、助詞があるので容易に文をつないで因果関係を示したりしますが数学や評論、さらには社会科学の分野ではそう簡単には使ってはいけないんです。明確な因果関係がない限り適当に何でもかんでも繋いでいると数学は自明ですがいつまでたっても国語や地歴の点が洗練された領域まで到達しないことを強く感じていますそのあたりも気をつけながら勉強したいですね~なんか鬱陶しい内容になった気がしないこともありませんが今日はこのあたりで……それではまた!クリック投票お願いします~

      7
      テーマ:
  • 19 Aug
    • 東大実戦の反省(夏休み43日目)

      こんばんは今日は駿台の東大実戦模試の反省です昨日に習い実施順にいきます。まずは数学数学が1番出来ませんでした……微積が1問も出なくて本当に東大文科の数学の模試なのか……と疑いましたが笑でも本番はそんな事は関係ないので内容を第1問、はじめ楕円の式が出てきて焦りました笑結局のところ、文字消去して二次関数の最大最小に帰着できたので多分OK。場合分けが多少面倒でした。あとは確率と数列と面積の最小値の問でした。面積の最小値は相加相乗に持っていけず点がなさそうです。夏休みやったのになぁ~悔しいです。猛省科目でした。次は国語駿台は第4問が解きづらいイメージだったのですが今回は割と解きやすかったです。興味のある話題だったからかもしれません笑古文は面白い文章で男がすごくかわいそうでした笑国語は安定して解けるようになってきていると思います。多分点数も安定してることを祈ってる……次は地歴日本史は第3問の社会経済と文化の融合したような問題で非常に解きにくかったです。そもそも社会経済と文化は分けて考えるべきではないのでしょうが、知識の抜けも相まって少し幼稚な表現を用いざるをえず、印象の悪い答案になってしまった気がします。世界史は大論述指定語句のスンダ海峡に振り回されて大変でした本当に……。あとは普通の出来です。最後は英語です英作文のAが少し書きにくかったです。猫よけのペットボトルを鳥よけと書いた僕の答案はどうなるのでしょうか笑今考えてみると確かに家の前の地面に置いてあるペットボトルなら普通は猫よけですよね……IQ6の片鱗が覗いてしまいました。あとは5の総合問題があまり得点できていませんでした。読解力にムラがあるなぁと実感しています。いろんなジャンルの文章に触れる必要がありそうですね~駿台はオープンに比べもかなり反省点の多い悔しさの残る模試となってしまいました。次の秋模試に繋げられるような対策を講じていきたいと思います!それではまた!クリック投票お願いします~

      6
      テーマ:
  • 17 Aug
    • 東大即応オープン(夏休み42日目)

      こんばんは今日は7月30、31日にあった河合オープンの反省を端的に書こうと思います。教科順にまずは国語。第1問第4問は理想的な配分で充実した解答が書けたような気がします。漢文も難なくクリアしましたが古文の解答がすごく甘かったです。出典は源氏物語で和歌の大意説明はうんと悩んだのですが微妙な解答しか書けず…部分点もなさそうで……やっぱり源氏は読みにくい。次は数学。第1問の存在範囲の問では図形的考察をしたためにわけがわからなくなり時間がかかる。式に訴えた方が簡潔に素早く解けました。第2問は定番の漸化式でしたが状態遷移をうまく考えられず部分点。第3問は微積で最後の式変形のみ手こずったものの完答。第4問は整数問題で3分の1解いてあとはお持ち帰りしました。まだまだですが数学は去年と比べて1番の進歩を感じました。次に地歴。日本史は東進の模試と同じような問題が出て少しびっくりしました。設問の要求に沿って論理構成もうまく行ったので、全体的に〇世界史も推論重視の色を残しつつも、夏模試ということもあり知識問題が多めでした。ただ大論述はイラン高原史で少し、いや結構手こずりました。時間が足らず指定語に下線を引き忘れる大失態を犯してしまい、東大受験生しかも浪人生として失格なミスで散々でした。笑(笑い事ではない)得意科目でありながらこの様なので世界史は×最後は英語。5→4b→4a→3→1a→2ab→1bの順で解きました。とにかく時間がカッツカツでした。要約でなかなか時間を使ってしまい英作文に十分な時間を割くことができなかったのですが、本番でも想定されることかとも思い、練習だと思って無理やり書ききりました。どのくらい点数になっているかは謎。ちなみにリスニングの前読みは5~8分ほどとるようにしています。要約の点が思ったより伸びなかった為△といったところでしょうか。今回は世界史が大きな誤算となってしまったので次回から気をつけたいと思います。(当たり前のことですが)英語に関しては自分の実力が露呈された模試になった気がするので読解力を鍛え続けるとともに英作、リスニング、語彙もしっかりですね。要約問題は今回パラグラフメモを試してみたのですが使い慣れないと試験では利用できないと感じました。こんな感じです。また思いついたら加筆修正をかけておこうと思います~明日は実戦模試の反省の予定です!それではまた!クリック投票お願いします~

      6
      テーマ:
    • 終盤戦(夏休み41日目)

      こんばんは気がつけば夏休みも40日代の大台です。ここ3週間は毎週模試だったので平日の方が気持ち的に楽ですね~夏休みも終盤戦ということで何か変わったことを書こうと思いましたが特に変わった事はありません笑でも最近は英語の勉強に変化が……というのも最近は英作文とリスニングに特に注力しているんですリスニングに関してはもともと得意であることに加え浪人してから少しずつ鍛えてきていたので今回の夏の二大模試ではどちらも24/30は超えてくる点をとることができましたがまだ安心はできないので今手元にあるリスニング素材を中心に盤石な力をつけようと頑張っています。英作文に関しては竹岡先生の夏期講習の復習を中心として、暗記とともに休み明けからは実践的な練習もしていきたいというところです。東大の英作は自由英作文に分類されますが、実際は書ける範囲がかなり絞られる問題なので条件英作文に近いのかもしれません。という訳で和文英訳的な能力と自由英作的な発想力の両輪が必要だと思い、それに対応した努力をしているつもりです……(あくまでつもりなのですが……笑)僕はよく東大模試では内容点で点を引かれることが多くて……どうも論理構成がよくないみたいなんです。夏期講習ではそのあたりの甘さが非常に改善できたように思いますが、まだ答案には反映できていないような気がするので頑張りますね。あと最近は日本史の勉強にも変化が!これについてはまた今度書きたいと思います。笑今週は夏休み更新がほとんど出来ていなかったので東大模試の反省点を中心にこまめな更新を目指しますね~それではまた!クリック投票お願いします~

      2
      テーマ:
  • 08 Aug
    • オープン、実戦終了!(夏休み32日目)

      こんばんはすごく久しぶりです。今日夏の冠模試第2弾である駿台実戦模試が終了しました~自己採点とか細かいことは帰ってくるまでもちろん分からないのですが手応えといいますか出来栄えは自分の中で五段階評価Aが最高Eが最低とすると河合のオープンは国語 A数学 C英語 D日本史 B世界史 C駿台実戦国語 B数学 D英語 C日本史 C世界史 Aといった感じですこの模試のどちらかでA判定がでないと坊主にすると4月から常常言ってきたのですが河合は正直なところA判定は厳しい……笑駿台の方では数学の論証が甘かったところが反省点。まだ基準日より実施が早い為問題に関わることは書けませんが手応えは上記の通りです。虚言にならないように結果が出て欲しいのですが……9月半ばまでお預けですね!やっぱり課題は英語と数学です。とにかく英語は時間が足りませんこれからは制限時間を意識した練習が必須だと感じました。分野別にいくと要約、英作文は特にしっかり練習する必要があるなぁという気がしました。英作文は前から分かっていたことですが要約も詰めが甘いことが判明したので笑なかなか内容を一般化するのが難しいです日本語力ってやつですね~今回の模試では反省点がまだまだたくさんあるのですが、また基準日を過ぎた後踏み込んで書きたいと思います今週は楽しみにしている本の出版や新しく始めようと思っていることなど盛りだくさんの1週間になりそうなので頑張って行きたいと思います!そういえば話は変わりますが萩野選手が金メダル、瀬戸選手が銅メダルを取りましたね!個人メドレーは僕も現役時代に専門種目としていたので大変さは凄く分かります。ラストの自由形で萩野選手が力をためていたとは……恐るべきスタミナです「やっぱり去年の怪我があったからこそ粘れたんだと思います」という言葉は印象的でした。人は壁を乗り越えることが大切だと改めて学びました僕も逃げずに正面突破していこうと思いますそれではまた~クリック投票お願いします~

      8
      テーマ:

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。