こんにちは、asamiです。

 

ブログを見に来ていただきありがとうございます😊

 

初めましての方は、こちらのプロフィールを読んでいただけると嬉しいです✨

 

 

 

 

 

 

最近、久しぶりに岩盤浴に行ってきました!

私、岩盤浴が大好きなんです!!!

 

でも、なぜか岩盤浴のお店ってどんどん潰れていきません?

何年も前だけど結構流行ってたときがあったのに、今ではどんどんお店が消えていってしまっているので、行けなくて悲しいです😭

 

そんな感じなので諦めていたんですが、やっと見つけたんですよー!

温泉施設みたいなところにあったんだけど、やっぱり人気ないのか私一人貸切状態でしたwww

 

いやー最高!冷え性だから、身体の芯まで温まって気持ちよかったです😭✨毎週金曜日は半額らしいので、通おうかなーって思ってます🎵

 

 

さて、今回はこちらのレビューをするわよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

あらすじ

 

 

ナイジェリアからアメリカへ渡ってきたベネット・オマル医師(ウィル・スミス)。彼は検視官としても働いていた。あるときオマルは、NFL(ナショナル・フットボール・リーグ)のチーム、ピッツバーグ・スティーラーズの元スター選手、マイク・ウェブスター(デヴィット・モース)が心筋梗塞で亡くなったため、変死解剖をお願いされる。解剖の結果、アメフトによる頭部への激しいタックルが原因で引き起こされる脳の病気、慢性外傷性脳症(CTE)であることを発見し、論文を発表する。それを知ったNFLはオマルの発見を完全否定し、オマルを潰すために権力によって圧力をかけていくのであった。

 

 

個人評価 めっちゃ面白い

 

 

 

 

いきなりですが、Concussion(コンカッション)ってどういう意味だか知ってますか?私はこの映画を見て調べるまで全く知りませんでした。

 

 

脳震盪

 

 

って意味らしいです。

 

この映画は、アメリカに実在するベネット・オマル医師がアメフト選手に起きる脳の病気を発見するっていう、実話を元にしたお話です。あらすじの話がほとんどすべてなのでシンプルな内容だったけど、とてもおもしろかったなぁ✨

 

 

 

 

こちらがベネット・オマル医師。

 

ナイジェリアの出身でアメリカへ渡り、最終的にはアメリカの永住権を取得しています。このオマル医師をウィル・スミスが演じました。

 

遺体を解剖するシーンで必ず出てくる、オマル医師のある行動。

 

 

解剖する遺体に話しかける事

 

 

遺体の腕を握り、あなたに何が起こったかを見つけるためにあなたの力が必要です。協力してください。ってお願いするの。ルーティーンみたいな感じなのかな。

 

しかも、解剖のために使ったメスなどの器具は、次の遺体の解剖には絶対使わないという気遣いも。

 

周りの上司からは、遺体に話しかける行為も意味不明だし、器具を使いまわししないことに関してもお金がかかるからって不満に思われてる。でも、それをやり通すオマル医師、とても素敵だと思いました。

 

 

 

 

マイク・ウェブスターはフットボール界でスーパーヒーロー的な存在だった選手です。フットボールの殿堂入りもしています。

 

 

 

 

こちらはマイク・ウェブスターを演じたデヴィット・モースです。似てるー!

 

このスーパースター的存在だった英雄が、50歳という若さで亡くなったのです。死因は心臓発作。オマル医師に変死解剖の依頼がされます。

 

 

解剖の結果は、どこにも異常が見当たらないという・・・。

でも、そんなはずはないと思ったオマル医師は実費で研究を進めます。そして発見したのが、

 

 

慢性外傷性脳症(CTE)です。

 

 

CTEは、脳震盪などの脳への反復する傷害が原因となり、進行性の脳変性による脳症をきたすことだそうです。(Wikipediaより)

 

外傷を受けてから数年、数十年たってから認知症症状が見られ始め、死んだ後の脳の病理学的検査でしか診断できないとされています。

 

この疾患は、ボクシングなどで見られるパンチドランカーとしても知られていたみたいです。

 

オマル医師は、そんなCTEがアメフトでも発症するということを発見したんですねー!すごい。

 

 

この映画を見て、人間の脳ってかなり無防備なんだなーって思いました。オマル医師が言ってたんだけど、キツツキとか元々頭を振ったり使ったりする動物って、脳が振動に耐えられるように固定されてるんだって。でも、人間は頭をそのように使う生き物ではないので、脳は頭蓋骨の水の中で浮いているだけ。そんな状態でいきなりタックルしたら、そりゃあ脳震盪になるよね。

 

 

 

 

そんな危険なタックルを何回も繰り返してきたマイク・ウェブスターを含めた選手達は、現役を引退した頃から徐々にCTEの症状が見え始めてくるのです。鬱状態だったり、幻聴だったり、乱暴になったり・・・本当に辛そうでした。

最終的に自ら命を落とす人も出てくるほど。

 

 

そんなことが続いているのに、NFLは否定し続けるんですよ。アメフトでCTEなど発症するはずがない!!ってね。

 

 

アメフトって、アメリカでは本当に人気があるスポーツなんですね。みんなが夢中になってる。そんな国民の娯楽が、命の危険があるスポーツだって知れ渡ったらファンも離れてしまうよね。そうなることを怖れて否定し続けたわけです。

圧力をかけてきたり、どんな手でも使うぞって感じでした。

 

 

 

 

圧力に潰されそうになっても、諦めないオマル医師。

その影には素敵な奥様のパルマさんのサポートもありました。

有名になった人の奥様って、素敵な人が多いよね!パルマさんは、遺体にしか興味がなかったオマル医師を変えてくれた人と言ってもいいと思います。そしてオマル医師も、それに応えるように家庭を大事にしているんだなーって思いました。素敵な家族です✨

 

 

 

アメフトでCTEが発症することが明らかになって、選手の家族達はホッとしたと思います。だって、原因不明のまま夫が暴れたり奇行を起こして自殺したり事故死したりするなんて、辛すぎるよね。

 

CTEは、アメフトの他にもアイスホッケーやレスリング、サッカー、野球など、接触が多いスポーツでの発症も見られるらしいです。何事もそうですが、スポーツをするうえで、このような危険もあるんだよっていうことを理解することも大事ですね。


 



 

 

 



どくしゃになってね!

 

 

ランキングに参加してます!

気に入っていただけたら是非ポチッとしていただけると励みになります🙈💕

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ

 

コメントや、シェアしていただけるととっても嬉しいです😋

AD

コメント(8)