にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ

 

 

こんにちは、asamiです。

 

 

ブログを見にきていただき、ありがとうございますニコニコ

 

 

初めましての方は、こちらのプロフィールを見ていただけると嬉しいです照れ

 

 

 

今日レビューする映画なんですが、先日オンライン試写会に応募したところ、嬉しいことに当選することができたので、一足先に鑑賞させていただいた作品です。

 

 

8月25日(金)公開 「ELLE」

 

 

 

 

 

公式サイト

 

あらすじ

 

ゲーム会社のCEOを務めるミシェル(イザベル・ユペール)は、ある日突然自宅で覆面男に襲われてしまう。しかし、何事もなかったかのように過ごすミシェルは、次第に襲われた時の光景をフラッシュバックするようになる。そして、子供の頃に起きた父親のある事件がきっかけで、警察には連絡をせず自分で犯人を探そうと決める。犯人を探すうちに、自分の中に秘められた欲望に目覚め始め・・・

 

 

個人評価 なかなか面白い

 

 

 

とりあえず、予告編を見ていただきたい。

なんとなくわかると思うけど、主人公がレイプされてしまい、その犯人探しをするっていうのがザックリした内容。

 

 

なんですが・・・

 

 

なんかこの映画、

 

 

すごく危険な香り

がしました。

 

 

なんて言ったらいいかわからないんだけど、女性は感じることができるんじゃないかな・・・。

 

 

 

 

映画の題名になっている「ELLE」は、

フランス語で「彼女」という意味です。

 

そして、この映画のキャッチコピーが、

 

 

「犯人よりも危険なのは、"彼女"だった」

 

 

そのキャッチコピーのように、彼女が一番危険でした。

危険って言っても、いろんな意味で危険。笑

 

 

内容が内容なだけにうまく表現できないんですが、女性が心の奥底に隠していたり、気づかないまま眠っている欲求とか性癖とかいうものをうまく表現しています。

共感できるようなできないような・・・

 

 

アブノーマルの塊です。

 

 

 

ミシェルは、レイプされてもその後何事もなかったかのようにケロっとしていたり、ちょっと考えられない行動をとっていたりします。普通ならめっちゃ怖いだろうし、理解できません。

 

それに、子供の頃に起きた父親のある事件がきっかけで、警察とかマスコミとかを信用できなくなってしまい、犯人は自分で探すと言ってきかないんですね。

 

 

そうこうしているうちに、犯人を見つけるんだけど・・・そこからミシェルの本性が出てくるんですよ。

 

 

 

 

 

見る人によっては、主人公は性暴力に惹かれているのか?と思ってしまうような内容なので、賛否両論ある作品ですが、私はこの作品を見て、女性の強さを感じることができました。

主人公のミシェルは、結構なお年なんですがかなりキレイです!演じるイザベル・ユペールの年齢は64歳ですって!見えない!!!

胸はちょっと垂れてますが・・・それでもかなりセクシーです。自立した女性として、ピッタリでしたねー!憧れます。

 

 

女性として

とても強いんだが・・・

 

 

強いと書いて変態

とも言える。

 

 

 

 

 

そして、登場人物もみんな普通じゃないんですよ。協調性なんてございません。ミシェルが襲われた事件とは、そこまで関係ないんだけど、ミシェルの元夫やら息子やら不倫相手やら・・・いろいろ出てくる。そこがまた面白いんです。こういうところがフランス映画っぽいなぁ。

みんながみんな自分を自由に生きているって感じ。そこもまた、自由でいいなぁって思ったり。

 

 

不倫だなんだって

騒いでいる日本は

まだまだかわいいもんですYo!!

 

 

 

フランス映画なので独特な雰囲気があり、それが苦手な私はちょっと抵抗があったんですが、この独特な雰囲気こそフランス映画なんだと思いながら見たら結構すんなり見れました。

 

 

癖のある映画ですが、見る人によってはハマるんじゃないかなぁ?

ハマった人は変態なのかも。笑

 

 

8月25日から公開なので、気になる人はぜひぜひ劇場へ!

 

 

 

読者登録していただくと、ブログの更新情報をマイページのチェックリストやメールで受け取ることができますウインク

ぜひ登録してみてください音譜

 

 

読者登録してね

 

 

ランキングに参加してます!

気に入っていただけたら是非ポチッとしていただけると励みになります🙈💕

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ

 

コメントや、シェアしていただけるととっても嬉しいです😋

AD
とっても見たい映画です。

見たすぎて、リブログさせていただきました!


でも、県内でやってなくて見れないーえーんえーんえーん

レンタルされるまで待つしかないのかなぁ。。チーンチーンチーン




AD

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ

 

 

こんにちは、asamiです。

 

 

 

ブログを見にきていただき、ありがとうございますニコニコ

 

 

初めましての方は、こちらのプロフィールを読んでいただけるとうれしいですおねがい

 

 

 

 

先日、仕事がお休みだったので花火大会に行ってきました。

 

花火大会って最近は行ってなかったので久しぶりだったし、早めに会場へ行ったら無料観覧場所で座ることができたのでラッキーでした!

 

一万発だったので結構大きかったし、最新の花火も見ることができて大満足!

 

そしてめちゃくちゃ嬉しかったのが、最終プログラムで打ち上げられた花火が、

 

 

ラ・ラ・ランドの曲と

コラボだったこと!!!

 

 

これ、本当に感動しましたえーんえーんえーん

 

 

 

 

これ、Twitterにアップした動画なんですが見れますか?

 

まず最初に流れたのが、Mia & Sebastian's Thema!!

 

 

最終プログラムだったので、混む前に帰ろうと駐車場へ向かうところだったんです。でも、この曲が流れてきた瞬間立ち止まりましたよね。私この曲、大好きなのえーんラブラブ

しかも、花火のタイミングが音楽にバッチリ合ってて感動した。泣

 

途中で、旦那がカメラに入ろうと飛び上がってきたので、

 

 

やめてよ!!ムキー

 

 

とキレてますwwwww

 

 

次に流れてきたのが、Another Day of Sunですよ!!

 

 

感無量・・・ちゅー

 

 

最後とか、もう鳥肌だったよー!

よかったら見てね!

 

 

 

 

 

そんな感じで、再びラ・ラ・ランド見たい病が再発いたしましたわたくしでございます。。。

DVD欲しいかも・・・

 

 

今日は、前のブログでアップしてたラ・ラ・ランドの記事をちょこっと編集しながら再度アップしておきます!

 

 

 

 

 

 

あらすじ

 

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。とある映画スタジオのカフェで働くミア(エマ・ストーン)は、女優を目指してオーディションを受ける日々。しかし、何度受けても落ちてばかりだった。ある日、ミアは場末のバーから聞こえてきたピアノのメロディーに惹かれ、そのバーに入っていった。そこでピアノを弾いていたのが売れないジャスピアニストのセバスチャン(ライアン・ゴズリング)であった。彼はいつか自分のお店を持ち、大好きなジャズを思う存分演奏することが夢だった。やがて2人は付き合うことに。

夢を追いながら楽しい日々を過ごしていたが、友人から誘われたバンドにバーの資金集めのために加わったセブ。そのバンドが成功し始めたのだが・・・

 

 

個人評価 めっちゃ面白い

 

 

 

 

 

 

なんかもうねー、

 

 

夢の中に

いるみたいだった酔っ払い

 

 

話の内容はよくあるパターンの話なんだけど、そこにちょいちょい入ってくる歌と音楽が最高だったね!!!しかも、自分の場合、見終わった後に身体の中から込み上げてくる何かを感じ、何日間か夢の中にいる状態が続いてました。笑 

 

気づいたらサウンドトラックをダウンロードしてまして、毎日聴いているっていうハマりようですよ。聴けば聴くたびに楽しくなるし、どこか切なくもなる、素敵な歌だなぁ✨

 

 

IFrame

ミュージカルが苦手な私がここまでハマるって奇跡やー。

 

 

過去に見たミュージカル映画は、

 

 

ヘアスプレーレ・ミゼラブルくらいなんだよねー。ちなみに、ヘアスプレーは映画鑑賞券が抽選で当たったのでタダで見に行けたんだけど、

 

 

途中で寝てて内容あんまり覚えてない

っていう・・・笑

 

  

レ・ミゼラブルはいい映画で感動もしたけど、時間が長く感じてちょっと辛かった記憶があるなー。

 

そんな私が楽しんで見れたっていうんですから、ミュージカル映画が苦手な人も見やすいと思われる!ずっと歌を歌ってるわけじゃないからなのかなー。普通の映画を見てるのとあんまり変わらない感じで見れました。

 

 

 

 

セブが弾いているピアノの曲があるんだけど、あれがすごく好きでね。私、幼稚園から高校までずっとピアノを習ってたので、弾きたい衝動にかられました。

 

しかも、ライアンさんピアノ全く弾けなかったのに3ヶ月くらいの猛特訓であそこまで弾けるようになったとか、まじすごすぎる!!!リスペクト!!!役者ってすごいなー。ピアノも弾けて、歌も歌えて、あの甘いマスクと完璧なスタイルで・・・

 

 

 

 

んもう・・・すきドキドキドキドキドキドキ

 

 

ミア役のエマたんもめっちゃかわいかったー♡彼女の歌声すごく好き♡

 

 

 

 

最後に呼ばれたオーディションで、おばあちゃんの話をするときに歌った歌が、これまたすごく素敵でね。泣きそうになってしまったくらい。歌詞もいいから何回も聴いてる。

 

夢を追う人は何度もバカをしたりするけど、そういうことをしてきたから夢を叶えられるんだよって。そんなバカな人たちに乾杯してって。決して夢追い人をバカにしてるわけじゃないこの歌詞。すごく納得できるし素敵だなー。

 

 

 

 

最後がすごく切なかったぐすん

 

 

夢を叶えるためには何かを犠牲にしないといけないのね。本当に切ない。

そして、その中での幻想シーンがまた切なかった。この幻想のようになっていれば最高だったのになぁ。自分たちでもよくあるけど、こうしてればよかった、ああしてればよかった、いろいろ考えるんだけど、きっとそうしていたら今はないと思うんだよね。夢を叶えるってことは難しいことですね。

 

 

レビュー見てると賛否両論あるみたいで、好き嫌い分かれるみたいだけど、私は大好きでした!

 

見たことない人は、一度見た方がいいよ!

ミュージカル苦手な人もね!

 

 

ってことで、私はまたしばらくラ・ラ・ランドにハマろうと思います酔っ払い

 

 

 

 

下差し私が過去に見たミュージカル映画はこちら下差し

 

 

 

 

 

 

 

 

 

読者登録していただくと、ブログの更新情報をマイページのチェックリストやメールで受け取ることができますウインク

ぜひ登録してみてください音譜

 

どくしゃになってね!

 

 

 

 

ランキングに参加してます!

気に入っていただけたら是非ポチッとしていただけると励みになります🙈💕

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ

 

コメントや、シェアしていただけるととっても嬉しいです😋

AD