基本的には、読んだり、見たり、聞いたりしたもの備忘録ですクリップ今は本やDVD、教会で学んだことが中心pencil*洋書は、学生時代お世話になっていたSSS英語学習法研究会 の書評やタドキストリンク 、他の読書系人気ブログランキング ベルもチェックしつつ、お気に入りを探し中サーチ

  • 28 May
    • アントマン

      気がついたら、もう5月もあとちょっと忘れないうちに、先日見た映画について書いておきます(書いてないと、自分の中で映画の内容がこんがらがってしまうことがあるので) 昨年、アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンの時から気になってはいたものの、見逃してしまっていたアントマンがアマゾン・ビデオでも見れるようになってるさらに公開間近だったキャプテン・アメリカ/シビル・ウォーにも登場予定と聞いて、早速主人と一緒に見たのでした。 アントマン MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+Movie.../ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 Amazon.co.jp 才能はあるのに空回りばかりして、家庭も仕事も失ってしまったスコットに与えられた最後の仕事は、身長1.5cmになる特殊スーツを着て戦う戦闘員。最愛の娘に会うため、スーツの開発者ハンク・ピム博士とその娘ホープとの猛特訓を受けることにしたスコットは…というストーリー。 蟻の視線や世界が面白くて、アクションは苦手な私でも楽しめましたスパイダーマンと比べても、蟻の生態(すごい)に忠実なのが好印象笑ただ、ヒーローものなのに子どもたちに聞かせたくないような言葉遣いがあったのでちょっと心配になりました(日本語字幕は大丈夫そうでしたが)。

      3
      テーマ:
  • 25 May
    • ミッション・ステートメント

      先日読んだ「アントレ・リーダー」の中に、正しい目的地に向かう為の道しるべとして、ミッション・ステートメント(自分は何者でなぜここにいるのか、将来どうなりたいのか)を書き出す、ということが書いてあって。確かに、いろんな選択肢がある中で、必要なことをしっかり判断していくためには大切だなぁと思いつつも、なかなか難しそうで後回しにしていましたが先週末にようやく重い腰を上げて取り組んでみました。 自分の大切にしている/していきたいもの・こと、周りの人たちとの関係、これから進むであろうステージ、挑戦してみたいことなどを少しずつ整理し、聖書からキーワードを書き出したり、今までに書いた目標を見直したり…実際に書き出してみると面白くなって来て、いつの間にか夢中になっていました今までみたいに目標だけじゃなくて、理由も掘り下げることで、自分の中にあった言語化できていないものに気づけたり 最終的に、一文にまとめられたときには達成感がありました! 例えば、これまでもよく目標に挙げていた「心身の健康」の理由も「健康=良いことだから」で止まらずに、健康でいると何ができるか、元気にどんなことがしたいのか、を書き出してみると私は「必要なときにさっと動ける/喜んで動き続けられる人になりたい」というゴールが見えてきて。そこから、疲れにくい体、心の安定、今後自分が進むことが考えられるステージに必要な準備をするために今何をすべきかという逆算をしていくと、食生活の目標も前に見直した時よりも具体的にそして、後回しにしがちだった運動にもやる気が(笑) 自分が今後どういう方向に進んでいきたいかがはっきりすると、お仕事を探すときにも「これは、自分のミッション・ステートメントに合うか」という判断基準ができて、合うものにだけフォーカスできるようになったり。今までの目標も「ミッション・ステートメントに合うものにするためには、このエリアをもっと強化しないと」と修正したり、確かに軌道修正がしやすくなってきました! 今後は数値で達成度を見えるようにすることと、時間管理が次の課題です誕生日に一年の振り返りをした時に(たくさんの祝福を思い感謝でしたが)、昨年は具体的な目標を立てていなかったので、達成度は測れなかったので…今年は自分の努力目標もしっかり立てたいです。 先月、久々に大きく体調を崩して普段の生活に戻るまで思ったより時間がかかってしまってから、それまで試行錯誤していた毎日の習慣もちょっと間が空いてしまっていたのでここで一旦立ち止まって、自分の思いを整理し、将来のことを祈り求めていく機会が与えられて感謝です。体制を立て直して、また頑張りたいと思います。

      4
      テーマ:
  • 18 May
    • 「R.A.トーレー 聖霊」

      個人伝道法を読んで、もっとトーレーの著作を読みたいと思うようになり、みつけたのがこのポケット・ディボーション・シリーズでした。 クリスチャンは、父なる神と御子イエスと聖霊を信じています(使徒信条でも告白します)が、残念ながら ーーー 聖霊に関して思い違いや誤解、健全とは言えない熱心さや偽りの興奮や狂信 ーーー もあることをトーレーは懸念し、注意深く聖書から正しく聖霊について学ぶことを勧めます。 トーレーは、 ーーー その最大の原因の一つは「聖霊ご自身を知ろうとするよりも、聖霊の働きについて知ろうとするところにあります。 ーーー とし、聖書(ここではⅠコリント12:11)から ーーー 聖霊は、私たちを捕らえ、みこころにしたがって用いてくださる神のご人格として示されています。ところが、数え切れないほど多くのクリスチャンが、自分の意のままに操ることのできる神の力を捕らえようとして道を踏み外しているのです。 ーーー と指摘し、聖霊はどのような方か、父なる神様、御子イエス、聖霊を褒め称えて生きるためにはどうすればよいかを記しています。 深い内容ですが、「ジョージ・ミューラー信仰」と同じく、1日2ページ、30日で読み終わることができるので、読みやすかったです。 私自身、これまで聖霊について学ぶ機会は少なかったので、大変勉強になりました!繰り返し読みたいと思います。

      4
      テーマ:
  • 09 May
    • 「アントレ・リーダーの『情熱』仕事術」

      久々のビジネス書です。主人に勧められて読みました。 アントレ・リーダーの「情熱」仕事術: 起業家精神でチームを導く/早川書房 Amazon.co.jp アントレ・リーダーとは、著者の造語で、起業家(アントレプレナー)の魂を持ったリーダー、リスクのある事業を成功に向かって推し進めるために、周囲を導いていく人、のこと。 本物のリーダーとは何か、ということはもちろん、著者の実体験から語られる実務的な内容(ゴールの設定、タイムマネジメント、決断力、マーケティング、起業、人事テクニック、営業術、財務戦略、コミュニケーション、チームの育て方、評価/報酬、契約・外注・売掛金回収、権限委譲)は、説得力があるし、何より面白い。 著者のDaveRamseyさんは、私たちも3年ほど前に教会で学んだFinancialPeaceのクラスを主催されていた方。 ビジネスの中でも、聖書の土台にしっかり立って誠実に働くこと、神様の祝福を受けるだけでなく、周囲の人と共有することの大切さを改めて感じました。 個人的には、ゴールの共有と時間管理の仕方に改善の余地があることがわかって、刺激を受けたし、「今、自分は全力で取り組んでいるか?」と自問するいい機会になりました。リーダーになる/なりたい人はもちろんですが、チームとして働く場面のある人には、参考になることがきっとあると思います。オススメです。

      4
      テーマ:
  • 03 May
    • キャプテン・アメリカ / シビル・ウォー

      近くの映画館では字幕版の上映数が少なく予定が合わなかったり、行けるかなと思った日は満席だったりで、なかなか行けずにいたんですが、ようやく観れました~ 今まで仲間だったアベンジャーズのメンバー同士が、友情と立場を巡って敵と味方にカメラワークに酔いそうになったり、何箇所かこわくて目を開けてられなかったりもしましたが…ストーリーが興味深かったので、あっという間の2時間でした マーベルのキャラクターがたくさん出てくるので、今まではよくこんがらがってたのですが、昨年アベンジャーズを観てから、前後の作品を観てたので、今回は「あの作品のことを言ってるんだな」というのがわかって、一層面白かったです エンドロールの後にも映像があるんですが、待ってる間テーマを決めて(例:日系の名前がいくつあるか等)探してると、退屈しないで過ごせることが判明エンドロールって長く見えて、結構な速さで流れてるので、アルファベットをスキャンするいい練習になります(笑)

      4
      テーマ:
  • 06 Apr
    • IchigoJam

      いちごの季節に紛らわしくて申し訳ないです(リアルいちごジャムも好きです)が今日は子どもパソコンIchigoJamのお話です。 子どもの教育用に開発されたコンピュータは、イギリスのRaspberryPiしか知らなかったので、日本にも更に小型で安価な子ども向けコンピュータがあったとは RapsberryPiは主人が持っていて楽しそうだったので、私もやってみたいな~とは思いながらも、できるかなと躊躇していたので。仕組みももっとシンプルそう&説明も子ども向けの日本語(笑)のIchigoJamを見て「これ、やってみたい」と。 主人はちょっと驚いたようですが、私がプログラミングに再び興味を示したことを喜んでくれて、説明やチートシートも印刷してくれていました今回私たちが買ったのは完成版ですが、一から(ハンダ付けして)作るキットもあるそうです。 (完成済み)「こどもパソコンIchigoJamU」 BASICでプログラミングができる小型パソコン/PCN(プログラミングクラブネットワーク) Amazon.co.jp ノートパソコンのように画面やキーボードはついていないので、家にあるテレビ画面(ビデオ出力有)とキーボード(PS/2)、5V電源(microUSB)につなげて使います。私一人だったら、ここで「えっ」となったり(下手するとめげたり)しそうなところも、今回は主人が「これとこれをつなげたらいいよ」と準備してくれていたので、無事に始めることができました。感謝。 説明にある通りにキーボードから打ち込むと、基盤についているLEDが光ったり、ミニゲームができたり。実際に動くと楽しいでも、やっぱりどうしてこんな動きになるのか気になるので、チートシートを見たり、フローチャートを書いたりしながら格闘。IchigoJamは、(単体では)インターネットにもつながってないけど、逆に集中できていいかもしれない。 BASICという言語は初めてだし、最初は「何がなんだかわからないけどもこう書いたら動く」というブラックボックス状態だったけれど、主人に説明してもらったり(わざわざ説明のためにその場でプログラム書いてくれました)、「わからん×2」言いながら図にしていったりする中で、「あ、わかった」っていう瞬間が来ると、やっぱり嬉しい。 そして「なんとな~くわかった」状態で前に進まなくていい(わかるまで「わからん」と正直に言える)のは、大事だなぁと。やっぱり集団授業だと、こうはいかないと思うので、ものすごく有難い環境にあることを実感したり、サラサラとプログラムを書く主人を改めて尊敬したり。 私の好奇心から始まったIchigoJam プロジェクトですが、家族で一緒に楽しく過ごす時間が増えて、嬉しいです思ったより楽しかったので、これからもちょっとずつ、勉強していきたいと思います。

      5
      テーマ:
  • 05 Apr
    • 目標の見直し

      あっと言う間にもう4月。 毎日読んでいる聖書通読の進捗も26%となっていて、ビックリ1年の1/4が過ぎたと思うと、もっと時間を大切にしたいと思います。 反省を込めて、今年の初めに立てた目標の見直しを。今年は主婦日記をつけているので(当初は家事の予定を管理するつもりでしたが、今は家事の記録と日々感じたことを書いています)、出来るようになってきたことと、今後の課題も把握しやすいです 家計簿の予算を頭に置いた上で、一週間の大まかな献立を考えながら、買い物をする、という新しい流れは、少しずつ慣れてきて、余った材料で何が作れるか考えるのも楽しくなってきました 収納の見直しは、寒くてなかなかはかどっていないのですがキッチンやクローゼットの一番使いやすい場所には、本当によく使うものだけを入れるようにしただけでも、だいぶ使いやすくなったので、ちょっとやる気になってきました だいぶあたたかくなって(桜もキレイ)、動きやすくなってきたので、いろいろ挑戦してみたいと思います。

      6
      テーマ:
  • 28 Mar
    • ウクレレメソッド

      先日、教会で主人と一緒に特別賛美(日曜日の礼拝の中で、みんなで一緒に歌う賛美とは別に、神様を讃える曲を歌ったり、演奏したりすること)をさせて頂く機会がありました 私は緊張しやすいので、できるだけ普段の家でやっている賛美と同じ状態で、、、と思い、ウクレレを持参したのですが、やっぱり本番は緊張してしまい、いろいろやらかしてしまいました でもみなさん優しくて一緒に歌ってくださったので、なんとか最後までたどり着くことができ、感謝でしたそして、今回の賛美(練習も含め)を機に、もっと心から賛美できるようになりたい、という思いを強くしました 私のウクレレ歴は、以前地元の教会の友だちに勧められて「私も弾きたい!」と購入したものの、すぐに引っ越してしまってしばらく放置→引越した地域に月一回日本人クリスチャンの集いがあって、友人の提案でクリスマス集会のために練習開始→クリスマス集会後、毎月の奏楽の奉仕をさせて頂くことに(それまではカセットの伴奏だったので、ぜひ生演奏で!と言ってくださり、ありがたかったです)→簡単なコードの曲(Hymn Favorites for Ukuleleなど)を月一回の集いに向けて練習を1~2年、という程度 弾きたい曲はたくさんあるのに、弾ける曲はかなり限られており(今回の特別賛美の選曲も選択肢がほぼなくて申し訳なかったので)これはなんとかしなければ!と思っていたところ。当時一緒に練習していた友だちの一人(帰国中)と電話で話していて気付いたのは、基礎があやふやなところに気持ちを乗せるのは難しいということ確かに、コードを押さえるだけで必死だと、歌うどころではなくないので、基礎を固める必要性を実感。主人も今はさらっとリコーダー吹いてるように見えるけど、中学生の頃は時間があれば練習してたみたいだし ただ、今まで曲ありきで練習してきたので、基礎と言っても何をすればいいのかよくわからなかったので教則本を調べてみるも、やっぱり見てみないとわからないということで、この前主人と出かけた帰りに、楽器屋さんに寄ってもらって実際に見比べ。決めきれない~と悩んでいた私の背中を押して、主人が買ってくれました ウクレレメソッド 各指のための効果的トレーニングブック (TAB譜付スコア・模範演奏CD付) .../ドレミ楽譜出版社 Amazon.co.jp 冒頭に、キヨシ小林さんの ーーー ウクレレ練習には2つの練習方法があります。1つは楽譜集に載っている楽曲を弾く練習。もう1つは楽曲を弾くための基本練習(トレーニング)です。本書は、楽曲を弾くために必要な指のトレーニング・ブックであり、綺麗な音色で弾く技術を身につけることを目標として書かれています。 ーーー という説明があって、「私にはこの基本練習が欠けていたんだ~」と納得。 まずは、TAB譜の基本的な読み方を知るところからでしたが付属CDには模範演奏も入っていて、勉強になります。ピアノでいうバイエルやハノンのような感じで、一つずつは短い時間でできるので、少しずつ練習して基礎を固めていきたいと思います

      6
      テーマ:
  • 12 Mar
    • 遺伝子組み換えルーレット

      先日、生協のイベントで遺伝子組み換えルーレット(原題:GeneticRoulette)というドキュメンタリーを観てきました。 遺伝子組み換え作物(GMO)の影響については、以前から主人が話してくれて知っていたのですが、最近自分でも意識して原材料名を見るようになってきて、気になっていたので このドキュメンタリーで、GMOとは何か、その健康被害はどのようなものか、なぜGMOが禁止されないのか、一人ひとりは健康を守るために何をすべきか、、、などを知ることができて勉強になりました。 もちろん健康被害は大変な問題(「問題ない」とされていたものの被害が大きくてショック)ですが、さらに問題だと感じたのは、GMOの危険性について発表した研究者は、圧力がかかったり、脅されたりして、職を追われているということ。本当のことが伝えられないってこわいなぁと。でも消費者一人ひとりが「危ないものは買わない」という行動を起こすことで、少しずつ状況を良い方向に変えていくことができる!という提案でした。 ただ表示されていないものはわからない(アメリカではGMOの表示義務がない)ので、ドキュメンタリーの中にも出てきた、NonGMOProjectという非営利団体等が認定したマークで消費者が見分けられるようにしているそう(そういえば、この蝶々のマーク見たことある!)。 日本では、原材料のところに(遺伝子組み換えでない)の表示を見たことがあるので大丈夫だと思っていたら、表示が義務づけられていないものもあると知ってビックリ。私たちが見ている表示には、消費者庁が表示を義務付けているものと、組合などで自主的に表示しているものがあるそうです。 正直、スーパーで一つひとつ原材料を見ていくのは大変なので(見てもわからないものもあるので、勉強が必要です、、、)、安心して頼める(すでに厳しい基準で危ないものを省いてくれている )生協という存在は大きいなぁと改めて思いました(ただ、生協によって基準は違うそうなのでご確認ください)。

      5
      テーマ:
  • 05 Mar
    • 『「めん棒ゾーンセラピー」ですぐやせっ!』

      だいぶ春っぽくなってきましたねでもこの冬はめちゃくちゃ冷えた…ので、冷え対策で図書館から借りてきました~ 「めん棒ゾーンセラピー」ですぐやせっ!らっくらく毒素排出ダイエット (FYTTEハッピー〓ボデ.../学習研究社 Amazon.co.jp 著者はAnpielというサロンの鈴木清美さんという方で、めん棒を使ってリフレクソロジー、経路・リンパ・セルライトのマッサージを組み合わせたゾーンセラピー(詳細はgooダイエットにも載っています)の具体的なやり方が一つひとつ説明されています。 私は基本、体温高めで、今まで冷え対策はそこまで必要とは思っていなかったのだけど、最近の冬は足の先まで冷えてマッサージが良いことはわかっていても、手が小さい&握力も弱いので力が入らず、続かず…だったので、めん棒はいいアイデア! アルミホイルがちょうどなくなって、芯が手に入ったので、早速挑戦。これなら私でもこれまでなかなか力が入らなかったり、届かなかったりした箇所もできそう手のひらと足の裏はむくみやすくて、よくすりこ木で押しているので、これからはめん棒もプラスしてみようと思います

      6
      テーマ:
  • 04 Mar
    • 『自閉症の僕が飛び跳ねる理由』

      ずっと読みたかった本が近くの図書館で本棚に並んでて、ビックリ以前住んでいた街の図書館では、数百人待ち(今、確認してみたら全館合わせて蔵書30冊でもまだ129人待ち)だったので…小さい図書館はこういうサプライズがあるのがうれしい 自閉症の僕が跳びはねる理由―会話のできない中学生がつづる内なる心/エスコアール Amazon.co.jp 当時中学生の東田直樹さんが、自閉症の質問(言葉、対人関係、感覚の違い、興味関心、活動)について答える形の本で(巻末に短編小説もついています)、難しい言葉を使わずに、強い不安感や衝動性、感覚過敏、頭と体がうまく繋がっていない感じとか、気持ちや思いを言語化することの難しさ、刺激を再現したい思いなどが書かれていて、わかりやすかったです。 自閉症と一口に言ってももちろん、人による(あくまで東田さんの感じ方もあるだろう)とは思いますが、「あ、これわかる気がする!」と親近感を持ったり、「へぇ~、こんな風に見て/感じてるんだ」と驚いたり。 高校時代のボランティアや前職で接した自閉症の人たちと過ごす時間は、私にとって不思議と心地よいものだったけれど、自閉症スペクトラム(重度の自閉症~定型発達の人もみな虹のような連続体であって、特性が濃く現れるか薄く現れるか)という考え方で見ると、共通点はその時の自分が思ってたよりもたくさんあったのかも 印象的だったのはーーー障害のある無しにかかわらず人は努力しなければいけないーーー僕たちにとっての問題は、自分だけでは勉強できないということです。僕たちがみんなのように勉強できるようになるためには、時間と工夫が必要です。僕たちの勉強を手伝ってくれる人は、僕たち以上に忍耐力がいります。その上、どう見ても勉強好きには見えない僕たちの、本当の気持ちを理解できないといけません。僕たちだって成長したいのです。ーーーという言葉。ゆっくりかもしれないけれど、みんな成長するし、私も成長し続けたいなぁと思います。 自閉症に関する本はたくさん出ているけれど(書店に行くと、私が学生の頃とは比較にならないくらい数があってビックリします)、発話のない中学生が自分の気持ちを言語化しているものは少ないと思うので、貴重です

      5
      テーマ:
  • 29 Feb
    • 3種類の編み地をつないだストールと透かし模様のストール

      長~いことかかっていた3種類の編み地をつないだストールが、ようやく完成しました(以前ハーフサイズを編んでましたが、今回はフルサイズです) 今回、変わりかのこ、変わりゴム編みまでは順調だったんですが、メリヤス編みに来て一気に減速し…スランプっていうくらい編めない日が続いて、ちょっとビックリ。 でも(当たり前だけど)編まないと進まないので、休みやすみ、本当にちょびっとずつ編んでいたら、ある日「あ、今日は編める!」っていう日が来ました。不思議そこからは特に問題なく。すくいとじもちょっと慣れてきた感じ。 昨年編み終えていた透かし模様のストールと一緒にスチームアイロンを当てて仕上げました~喜んでもらえるといいな

      5
      2
      テーマ:
  • 24 Feb
    • 『個人伝道法』

      教会の先生方にお勧め頂いたR.A.Torreyの本を読みました。はじめは、イエス様の道を知ってほしいなぁと思う家族やお友だちに、どのようにお伝えしたらよいかと思って、手に取ったのですが。読み進めるうちに、今の自分に必要だった!という内容がたくさん出てきて、このタイミングで読めたことに感謝です。 バプテスマを受ける前にしっかり教えて頂いたこと(新しい考え方)も、それまでの古い習慣や考え方にひきずられて、身についていなかったことがわかったり、自分が教会に行き始めた頃からの疑問が答えられていたり…正しい考え方や良い習慣も、知って満足するだけではなくて、そこから自分のもの(確信)に変わるまで浸透させる必要を改めて感じました。 説明するのは難しいと思っていた「罪」についても、これ以上ないくらいわかりやすく書かれていて、素直に納得。トーレイ先生の経験に基づいて、主に会話形式で書かれているので読みやすく(半世紀以上前の本なので古い文体ですが)、いろいろなケースが載っていて、参考になります。 例えば、ーーーーーーイエス言ひ給ふ『「なんぢ心を盡し、精神を盡し、思を盡して主なる汝の神を愛すべし」これは大にして第一の誡命なり。(マタイ傳福音書(文語訳)22:37,38)ーーー問「第一にして最大の戒めとは何でありますか」答「なんぢ心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くして主なる汝の神を愛すべし」問「これはどんな戒めでありますか」答「第一にして最大の戒め」問「もしもそれが第一にして最大の戒めであるならば、第一にして大なる罪は何でありますか」答「この戒めを守らぬことであります」問「それをお守りになりましたか。神様を全てのことにおいて第一とし、いろんな感情の中で第一としましたか。あなたの全思想中の第一に、全ての快楽の中の第一に、全ての事物の中の第一になさいましたか」答「いいえ、そうしませんでした」問「それではどんな戒めを破りましたか」答「第一にして大なる戒めを破りました」ーーーなど。 他にも、イエスが私たちの罪の代わりに十字架の上で死んでくださり、三日目によみがえられて、天に上り、今も神の右の座で私たちのためにとりなしをしてくださっているお方であること、またそのことを信じてどのように生きていけばよいか、全て聖書の御言葉を通して書かれてあり、大変励まされました。 正しいとわかっていても完全に信じていなかったり(疑ったり)、何か他のもの/こと/ひとに心を奪われたり、希望を置いたり、先延ばしにしたり…自分に当てはまる忠告もたくさん。何度も読み返したい本です。 古い本なので、なかなか古本屋にもないのが残念ですが…英語版は手に入れやすいようです。 How to Work for Christ: All Volumes (English Ed.../Heraklion Press Amazon.co.jp

      5
      テーマ:
  • 20 Feb
    • 『からだにおいしい缶詰レシピ』

      備蓄の見直しをしてから、前より意識して缶詰を買うようになりましたローリングストックにしていきたい(普段食べているものを少し多めに置いておきたい)ので、今まで非常用袋に入っていたもの(適当に買っていたので、味見もしていなかった)も出してきて、いろいろ試しながらお気に入りを探し中。 これまで常備しているのはツナ缶くらいしかなかったのだけど、キャンプの缶詰料理の鯖缶レシピを試してみたり、トマト缶+お粥(レトルト)でリゾット風にしてみたり、なかなか面白い&時間がない時もパパッと出来て便利他にも缶詰レシピ知りたいな~と思っていた時に、図書館で見つけたのがこの本。 からだにおいしい缶詰レシピ/法研 Amazon.co.jp この本が素敵なのは、ただ缶詰を使うだけじゃなくて、必ず発酵食品との組み合わせたレシピになっているところ。ちょうど食生活の見直しをして、発酵食品で免疫力向上を目指していたので、ピッタリ ホットサラダ(コーン+さつまいも+ヨーグルト)とか、チリコンカン(ミートソース+ミックスビーンズ+サワークリーム)とか、中華粥(お粥+ホタテ貝柱+お漬物)とか、おいしそうなレシピがたくさんあって、こうやって缶詰や発酵食品を取り入れるんだと勉強になりました。 著者の今泉マユ子さんは、管理栄養士、食育指導士、防災食アドバイザー、日本災害食学会災害食専門員。トーヨーフーズの美女缶スイーツのアドバイザーもされたそう。缶詰のケーキって初めて聞いたけど、おいしそうです トーヨーフーズ 美女缶(6缶セット)/トーヨーフーズ株式会社 Amazon.co.jp

      3
      テーマ:
  • 09 Feb
    • 備蓄の見直し

      最近読んだ本でよくローリングストック方式が紹介されていたので、いい機会だと思い、備蓄の見直しを始めました。 今までは長期保存できるパンやクラッカー、缶詰、水などをひとところにまとめていましたが、それでは1日3食×3日×人数分に届いておらずでも、特別に用意すると、管理するのもなかなか難しくて… 今回、冷凍庫にある自然解凍して使えるもの(ごはんやパン、野菜、冷凍食品など)や、コーンフレークやトレイル・ミックス(ナッツ&ドライフルーツ)も、少しストックを持つことで、非常食としてカウントしていいと知って、ホッとしました あとはよく食べるもののストックを2つずつ増やしてやりくりしていけば…これならなんとかなりそう!そして賞味期限が近づいて来ても、どうやって調理したらいいか知ってるので安心(普段あんまり使わない缶詰はキャンプ用缶詰料理に挑戦予定) 忘れやすい賞味期限も、うちメモというアプリで管理できると知って使い始めました(無料版でも30件まで登録できるので、備蓄分だけなら大丈夫そう)。しばらくこれで、様子を見てみようと思います。 で、食料が揃ってくると、気になるのがその他の防災用品。これはまだまだ勉強中ですが、人と防災未来センターの減災グッズチェックリストを参考に、少しずつ整えていきたいと思います。

      4
      テーマ:
  • 08 Feb
    • 『時短料理のきほん』

      副題は、1日5分「先取り習慣」で、かんたん、おいしい。私は(料理に限らずですが)要領が悪いので時間の使い方の上手な人はどうされているのかな~と気になって、図書館で借りてきました。 時短料理のきほん―1日5分「先取り習慣」で、かんたん、おいしい。/草思社 Amazon.co.jp 料理の作業は大きく分けて、1)切る→2)下味をつける→3)加熱する→4)味付けする→5)保存する、の5つだそう。料理によって、どの作業が必要で、どこを先取りできるかを考えることができれば、実際の調理時間を短くできるとのこと。 例えば、野菜の切り方を工夫したり、お気に入りのタレを作っておいたり、冷凍できるものはしておいたり…そういうちょっとしたことの積み重ねが大事なよう。確かに、昼食の準備で夕飯の野菜を切っておいたり、夜に朝食のマリネ液を作っておいたりしただけでも全然違う あと、献立は一週間単位で立てる、週に一度は冷蔵庫を見直す、時間の使い方を振り返る…など、取り入れたいアイデアはたくさん。「料理ができることと、三度三度のごはんを支度する『おさんどん』(台所仕事)ができる繰り回し力は違う」という言葉が印象的。 とにかく「時短!」「効率!」という本ではなくて、疲れていても体に優しい食事を、という感じで、ホッとしました著者の田内しょうこさんは、妻であり、母であり、お仕事もされていて…そんな忙しい生活の中でも、豆を茹でて気持ちを落ち着けることができるのは、素敵なこと 帰り道に段取りを決めておくだけでも、迷ったり、悩んだりする時間を減らすことができるとあったので、まずはそこらへんから始めてみようと思います。

      3
      テーマ:
  • 03 Feb
    • 食生活の見直し

      寒い~と言ってる間にもう2月。TheBibleAppで聖書通読していると、進捗がパーセンテージで表示されるのですが、時間的にも「わ、もう9%!」とビックリします 先月は、大きく体を壊すことはなかったけれど、小さい不調はちょこちょこあったので、健康の大切さを実感しています。あと、外食でうっかり昔のように注文してしまうと、胃が 今年は料理も運動も楽しめたらいいなと思いつつ、一番アクションを起こせていないエリアだということが年始早々明らかに… ホント、目標を書くときも一番悩むのは[からだ]に関する項目で 私は目標を書くとき、[神様に対して]、[人に対して]、[自分に対して]と分け、さらに対人は[家族/友人]、[社会/教会]、対自分は[こころ]、[スキル]、[からだ]に分割して書くようにしているのですが、他の項目はイメージしやすいのに、からだ関連は難しい 昨年までずーっと「健康的な食生活」と書いていたのですが、今年はもう少し具体的に「免疫力を高める食生活」に変更よく考えたら、悪いものの侵入を防いだり除去したりするシステムが、元々私たちの体に備えられているってすごい体のことを知れば知るほど、神様が造られた人の体は素晴らしいな~と思います。 昨年秋に主人とTheTruthAboutTheCancerやFatSickAndNearlyDeadを観てから、意識して野菜ジュースを作って飲み、神様が造られた自然の植物の力はすごいな~と感じていたところに。最近は植物性乳酸菌のことを知って、発酵食品も積極的に摂るようになりましたインフルエンザ予防にも効果があるそうなので、続けていきたいと思っています。

      5
      テーマ:
  • 29 Jan
    • 『わたしのウチには、なんにもない。』

      1ヶ月ほど前に2を読んだゆるりまいさんのシリーズ(来月「整理整頓コメディ」としてドラマ化予定だそう)。 図書館で珍しく1巻目を見つけ借りて帰るつもりだったけど、読みやすかったので図書館で読んできちゃいました わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります/エンターブレイン Amazon.co.jp たくさんの物に囲まれて育った子ども時代、「捨て」に目覚めた時のこと、(片付けの苦手な)家族の反応・折り合いをつけるまで、震災を経験して、など、2を読んで気になっていたことが載っていたので、文字どおり一気読み。 震災で「凶器と化した」り「瓦礫となった」多くの物を見て、ゆるりさんは「物の儚さ」を痛感したとあり、私も普段はあまり気にしていない「物を持つことに対する責任」を考えました。 便利なものがたくさんある時代、つい用途ごとに買ってしまいがちですが、実際に「なくて困るもの」は一握り。「あって当たり前」の物も、視点を変えて(代用できるものも結構あるので)要/不要の判断をした方がいいなと。 印象に残ったのは、「100個適当な物を持つより10個のお気に入りを持ちたい」という言葉。 お得だから..と買ったものは、すぐに壊れたり捨てたりすることになってもったいないな、と思い始め、ちょうど長く大切に使えるものに興味が出てきた時期なので。 でも物を買う前に吟味するようになったのはいいのだけれど、なんか前より買い物のことを考える時間が増えてきたような...これが所有欲につながると本末転倒(私は物欲は手放したい派)なので、気をつけたいところ。まぁ、しばらくしたら落ち着くと思いますが。 最近家計簿の影響か、自分のおこづかいにも予算を立てて、積み立てる習慣ができてきたので、ほどほどに楽しみたいと思います。 ちょっと前に、物を減らした人たちの二極化(物への執着ごと手放していく人、こだわりを持って少数持つ人に分かれる)という記事を読んで、興味深いなと思って。私はどちらかというとこだわり強い方だからか(こだわっている人の話を聞くのは楽しいのですが)、与えられたもの・ことに感謝して過ごせる人に憧れます。

      5
      テーマ:
  • 20 Jan
    • 『ためず、忘れず、使い切る!「ストック食品」管理術』

      寒い日が続きますねいつも混んでるお医者さんも今日は比較的空いていました。といっても、そこは人気なので、待ち時間に1冊本が読めました 持って行ったのは、図書館で借りてきた島本美由紀さんのこの本。 時間とお金がどんどん増える☆ ためず、忘れず、使い切る! 「ストック食品」管理術/亜紀書房 Amazon.co.jp 昨年、庄司いずみさんの『デトックス野菜レシピ』を読んで、乾物にも興味を持ち始めたのだけど、使い切らないまま賞味期限切れというもったいないことになってるものもありなんとかしたい!と思っていたところだったので。 この本の始めにあった、食材をタレントに見立てて「冷蔵庫と食品庫は、使われることを前提に出番を待つ食材たちの『控室』」、「私たちは…マネージャーのようなもの」で「食卓という華やかな舞台に立たせ、輝かせてあげるのが、あなたにまかされたお仕事」という例えが面白い 中には、舞台に出るためのレシピはもちろん、控室を使いやすくするためのお片づけ方法や、非常時のための備え(ローリングストックなど)についても詳しく書かれていて参考になります。 お片づけと聞くと、苦手意識が先行してしまいがちですが…家にあるストックも、麺類、缶類、乾物、粉類、レトルト・インスタント、お茶類、調味料、飲み物、お菓子というように分類して、使いやすい(見やすく、取り出しやすい)ように収納し、定期的に見直すことで、管理できそうかも!と具体的にイメージできたのがよかったです。早速、引き出しの改革に取り組みたくなりました 最近、備蓄についても調べていたのですが、この本でもローリングストックが紹介されていたので、すぐに食べられるものはこの方法で、他のものは(ラップなどの消耗品も含め)適正量のみ(控室に入るだけ)持つように心がけていきたいと思います。

      4
      テーマ:
  • 16 Jan
    • 『ハウスキーピングブック』

      昨年末くらいから、自分の中で初のそうじブームと言っても特別なことではなくて、そうじが気になる→調べる→やってみるという基本的なことですが…これまで、自分でわかる範でしかしてこなかったので やってみて、キレイになったら気持ちいいし思ったようにいかなくても「なんでやろ?」と実験のように楽しんでいます琺瑯鍋や鏡面仕上げのフライパンを、硬い方のスポンジでこすって傷をつけるという失敗もありましたが諦めかけていたフライパンや鍋の焦げも重曹、プラスチックについた茶渋はメラミンスポンジで落ちるとわかったときは、うれしかったです 図書館でみつけたこの本は、雑誌クウネルの「おうち仕事」という連載をまとめたもの。 クウネルの本 ハウスキーピングブック/マガジンハウス Amazon.co.jp 掃除、洗濯、片付けから節約に至るまで、プロの方に聞いた具体的なやり方が、絵や写真と一緒に説明されていて、勉強になります。プロが使っている道具も載っていて、カッコイイ 一番印象に残ったのは、「(掃除道具も)使う度にきれいにしておきたいもの。」という一文。今まで目的のものを掃除し終わったら、何も考えずに道具を収納して終了だったけど、掃除道具までキレイにしておくと汚れが広がらないんだなぁと。 他にも、生活をよく考えていくと周りの環境とのつながりの大切さに気づき、そこからエコな生活が始まるんだなぁ、とかいろいろ気づきがありました。そうじをしていても「長年の汚れは一度や二度では落ちないけど、諦めない」とか「日々の汚れをできるだけ溜めないようにする」とか、自分の心にも通じるものがあって、毎日学んでいます。 まだまだ初心者なので、全部一気にはできませんが、できるところから少しずつやってみたいと思います

      5
      2
      テーマ:

プロフィール

Sweetsr4ever

性別:
女性
血液型:
B型
お住まいの地域:
海外
自己紹介:
明石生まれのクリスチャン ブログはのんびり書いていくので、よろしくお願いします

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ランキング

総合ランキング
312772 位
総合月間
347988 位
本・読書
1318 位
日々のできごと
22660 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。