お仕事を始めて、お申し込みをいただいたとき( *´艸`)
詳細についてのご案内をしますよね^^

このときに大切な二つのこと。あなたはしていますか?

 

 

1.キャンセルについての記載

 

キャンセルルールを設けている方は、お申し込み時にもさらっと書いてあげるといいですよね^^
「ブログに書いてあるから、読んだものとして対応させていただきます」
は、こちらの都合。

お互いが気持ちよく当日を迎えられるように、知っておいてほしいことは、最初に丁寧にお伝えしてあげましょう♡

 

 

 

 

2.会場までのアクセスと、当日緊急時に連絡できる連絡先

 

知らない場所へ行くのって、結構迷います。

「ナビがあるからわかるでしょ」はNG!

ナビって意外に、目的地手前で終わったりするんですよね…(涙)
なので、住所以外にも、

 

・近くの目印になるもの

・「〇〇交差点を左」などの具体的な記載

・駐車場はどこに停めればいいのか

・建物の特徴


細かくお伝えしてあげてください♡
 

また、当日万が一迷ってしまったときのために、

自分の電話番号を載せておきましょう^^

 

 



{7DCDBD8F-B6BD-469D-A614-D79A928CAB16}

 

というのもね、先日、とある体験レッスンに行ったんです。

壊滅的に方向音痴な私は、ナビに住所を入れてその通りに進んだのですが…

「目的地周辺です、おつかれさまでした」
と、放りだされてしまったんですー(ノД`)・゜・。

 




建物の写真はないかな…とHPを探しても出てこない。
そこで、電話を…と思ったら、

「直通の電話はなく、コールセンターにお繋ぎします」
今!今困ってるのに!!!!!!
繋がらないー!!!!!!!(涙)



なんとか電話が繋がったのですが、

そこで言われたのは、

「15分前までに入れないとレッスンキャンセルになりますので気をつけてくださいねー!」

でした(゚o゚;;

と、到着するまでに疲れ果てました…。




 

 

もちろん、壊滅的に方向音痴な私が悪いんですけどね…( ;∀;)
事前に調べなかったから…(涙)





だけど、

もし、建物の写真が1枚あったら。

もし、絵で書いた地図が1枚あったら。

もし、直通電話があったら。

もし、事前にキャンセルルールを説明してくれていたら。

 

こんなに不安に、疲れ果てたりはしなかったなあ~…と思ったのです^^

 

 

 

 

{9D7D56DB-8456-4E31-8F8E-A138192CA67D}
今年の夏は、洋服のままの海はNGにしよう。
そうしよう。砂が凄すぎて、大変すぎた…




だから私も、改めてお申し込み時のご案内についての自分ルールを見直しました。
お客様にストレスなく、最高の笑顔でお越しいただきたいですもんね♡

 

 

あなたはどうですか?

 

 





これから起業したいママのための教科書ブログ

中村さよ