1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012-04-03 01:22:22

サクラサク・・・。

テーマ:ブログ

春は“出会い”と“別れ”の季節と申しますが。


まだかなまだかな?

そろそろ来るかな来ないかな?


なんて思っておりましたが、

ついにこの日がやってまいりました。


というワケで。


ワタクシこの度、

いわゆるオトナノジジョウもありまして、

「スイーツマラソン実行委員長」を

卒業することになりまして桜



思えばカレコレ「スイーツマラソン」。

皆さまのご支援をいただきながら立ち上げまして約1年半。

ズボラでメンドーくさがりの自分としましては、

そうは言いましても、ケッコウ長く綴ってまいりました。


あんなコトこんなコト。

スイーツなコト、あんまりスイーツじゃないコト。


何れにしましても、

拙く、品もなく、どーでもいーよーなこんな日記を

一度でも読んでくださいました皆さま!


本当に本当に、ありがとうございましたドキドキ


ペタペタしてくださったり。

コメントをご丁寧にいただきましたり。

はたまた読者登録をしてくださったり・・・。


正直、本当に嬉しかったです(*^.^*)

可能な限り直接御礼をさせていただきたいと

思っておりますが・・・!


というワケでございますが、

「スイーツマラソン」はもちろん、

今後も続いてイキマス('-^*)/

むしろ前向きに変身していきます。良い意味で。


ぜひぜひ今後とも

「スイーツマラソン」

をよろしくお願いいたします(^O^)/



それでは皆さま。

今まで、本当にありがとうございました(^-^)/


photo:01




AD
2012-03-19 01:30:27

ひとだんらくです・・・。

テーマ:ブログ

「第8回全国スイーツマラソンin横浜」

お陰さまで、無事、開催することができました!


思えば第1回開催から、1年4カ月の間に8回開催。


特に昨年の10月からは、半年で怒涛の6回開催。

あれよあれよと進んできましたが、正直、

至らない部分も多々ありました・・・。

もっともっと満足度を上げるべく、努力を重ねていかないと、

いっぱしのマラソン大会とは認めてもらえない・・・。

メインであるスイーツのあり方・・・。


そんな反省と期待、理想と現実、時間と予算、などなど。

常に苦悩しながらスタッフ一同、動いてまいりました。


そんな日々もひと段落いたしまして。

次回、開催は秋になろうかと。


それまで、また数か月、あーでもない、こーでもないと、

おそらく悩みは尽きません。

今までの課題、経験、皆さまの声を真摯に受け止めまして、

改良と改善に努めていきます。


というわけで。

本日(3/18)開催しました、横浜大会はこんな感じでした。

取り急ぎ。


※AM4時のエイドステーション↓

photo:01

※AM5時の準備前の物産展会場↓

photo:02

※AM6時の赤レンガ倉庫↓

photo:03

※AM7時のバックパネル↓

photo:04

※レース開催中のエイドステーション。ゆったりめ↓

photo:06

※会場はNOゆったりめ↓

photo:07

※物産展もいい感じ↓

photo:09

※「物産展と柴犬」↓

photo:10


※表彰式。今回1位男女は「ペア温泉宿泊券」↓
photo:12

※そして片付けがすんだ赤レンガ会場。お疲れ様でした・・・。

photo:13

1年越しの横浜大会。


紆余曲折ナンダカンダありましたが、

本当にランナーの皆さま、

たくさんの関係者の皆さまのお陰を持ちまして、無事、

開催することができました。


横浜はやっぱりいい感じでした(^O^)/

本当にありがとうございました!


AD
2012-03-14 02:29:19

正直者が馬鹿をみない。

テーマ:ブログ

すみません。

今回、マジメ&ロングなお話となっておりまして。

お忙しい方はトばしていただいた方が無難かなあと。

決して面白可笑しい話でもないので。すみません(^O^)/


で、ワタクシが「スイーツマラソン」をメジャーにしたいなあ。

と思った理由についてなのですが。


それはマラソンをブームで終わらせたくない。

もっとたくさんのヒトにマラソンを始めてほしい。


と思ったからでございます。僭越ながら。


で、そのためには、特にもっと多くの女性が走るキッカケになればと。

まずはスイーツキッカケででも、

一度走ってもらえればその良さを実感するのでは?と。

ちなみに男性は既にいっぱい走ってますから。おいといて。


で、なんでそもそもマラソンなの?と言いますと。


マラソン。というか、マラソンの世界観。が、

凄く居心地が良いなあ。

と感じているからなのです。


で、ワタクシが感じたマラソンの世界観とは?ですが。


ヒトコトで言うと

「正直者がバカを見ない」

世界がある。と思っているのです。


マラソンって、努力した分だけ、ほぼ比例して

結果が出ます。マジメな話。

おそらく。


たまたま体調が良くて全然練習しなくても過去最高タイム!

サブスリーだった。

とか。

今まで走ったコトなかったけどいきなり100キロ完走しちゃった。

とか。

はたまた。

自分の調子が悪くても誰かがシュートしてくれて勝っちゃった。

とか。

そんな奇跡や偶然は起こらない世界なのです。

運や才能よりも、なによりも努力が結果を生む世界なのです。

おそらく。


こんな世界って他にあんまりなくないですか??


仕事だって恋愛だって遊びだって。

努力が報われるとは限りません。

運や根回しや持って生まれた容姿や環境やらによって左右される、

良くも悪くも現実ってそんな感じ。

「正直者は馬鹿を見る」コトも珍しくありません。


そんな中、マラソンだけが唯一、かどうか分かりませんが、

老若男女問わず。

年齢問わず。

国籍、趣味嗜好、文系・体育会系、性癖問わず。

走った人が、ちゃんと練習した人が速く、あるいは長く

走れるようになれる世界なのです。

おそらく。


そのため、ソレを理解しているランナーの皆さんは、

良い意味での縦社会、人間関係が成立している。

ように感じるのです。


70歳の方が、30歳のヒトより速く(長く)走れたら。

その理由はひとつしかないのです。

自分より練習したからなのです。


その練習って、けっこうシンドイ。

というのを走ってるヒトは体験しています。


ので、素直に自分より速く(長く)走れるヒト=

自分より辛い練習を乗り越えたヒト=

エライ。スゴイ。リッパ。タイシタモンダ。


となるのです。おそらく。

ましてやそれが自分より年上だったりすると尚更です。


社会的地位や男性女性関係なく、尊敬しちゃいます。

ブチョーじゃなくてもカチョーじゃなくても一目置いちゃいます。


そしてそんな理解が、相手を尊重する気持ちが

多くのランナーにはあり、結果、お互い労わりあえたり、

讃えあったりできる世界が出来上がっている。

とワタクシは思うのです。

(まあ、もちろんランナーにもいろんなヒトがいますし。

 それからプロの世界はまた別かもですが)



そしてそんな世界が、

この今の悶々とした世の中で、ひとつくらいあっても良いのでは?

皆がマラソンの世界のように、相手を尊重できるような人たちが

増えれば、もうちょい世の中も居心地が良くなるのでは?!


と妄想したりするのでございます。


だからマラソン。

だからスイーツマラソン。

という想いがあるのですが。

果たして・・・。


ということで。

そろそろワタクシ、眠たくなってまいりました!

おサケもマワッテまいりました。


最後までお付き合いいただいた皆さま。

ありがとうございました!


おやすみなさい('-^*)/



AD
2012-03-12 00:30:58

走った後は温泉へ。

テーマ:ブログ

いよいよ次の日曜日にせまってきました、

「第8回全国スイーツマラソンin横浜」


春の海を見ながら走るマラソン大会。

赤レンガパークではスイーツ物産展も同時開催。

もちろん、参加ランナー以外の方々でもお楽しみいただけます!


また、参加ランナーの方々には、もれなく、

熱海・湯河原温泉 万葉倶楽部 横浜みなとみらい

温泉入浴優待割引券をプレゼントしちゃいます! もれなく。


さらに~

10キロ優勝入賞者には、温泉ペア宿泊券も!


「走った後は温泉へ温泉


走るヒトも食べるヒトも、

観光目的のヒトも温泉でゆっくりしたいヒトも、

ぜひ、3/18(日)、皆さまのご来場をお待ちしてます(^-^)/

※桜木町駅からもスグ↓

photo:01
※こんな横浜らしい景色がお待ちしてマス↓
photo:02

※こんな景色を見ながら走りマス↓

photo:03

※海沿いを走りマス↓

photo:04

※ビルを見ながら海沿いを走りマス↓

photo:05

※途中、「万葉倶楽部」温泉の横も走ったりしマス↓

photo:06

※観覧車下も走ったりしマス↓

photo:07

※とにかく海沿いランです↓

photo:08

※で、最後は「走った人に、ご褒美を。」

赤レンガ倉庫エリアでのスイーツ物産展をお楽しみ下さい↓

photo:09



以上、
iPhoneからの投稿

でした('-^*)/

2012-03-10 01:31:07

スイーツ大好き委員会。

テーマ:ブログ

2011年の9月、10月。

スイーツマラソン福岡大会の

準備中のコロの

「ダカラナンダ?」

というお話ですが。


現地、福岡での営業活動。

結構、やるコト、あれもこれもあったりなかったりして・・・。


主なスタッフ約1名(=ワタクシ)で、

協賛・出店営業、お役所訪問、メディア対応、集客活動

などなど。


福岡市内を正味一ヵ月近く、エブリデイエブリナイ。

縦横無尽に朝から晩まで行ったり来たり。


で、夜22時過ぎ。

一息ついてさあ一杯。

「乾杯!」


という時にも、福岡は仕事では初めての街でして。

だんだんとたくさんのヒトと出会えたのですが、

当初は飲む相手も話す相手もゼロ。ひとりぼっち。


仕方がないので、

一人ホテルに戻ってコンビニ弁当と缶ビール。

と、

営業中にいただいたり、自分で買ったスイーツを。


これがまた美味いの美味くないのって・・・

おいしーんデス(^O^)/


う~ん。環境的に、

精神的、肉体的に若干グッタリ的だったからでしょうか?!


とにかく美味しく、

どれもこれもペロッ! 

さらにペロッ!

とイケちゃいました(^-^)/


で、数あるスイーツの中でも特に忘れられないのが

小田シェフ「ラ・ヴィ・アン・ローズ」のコレです!

「ロージー」です↓

photo:01


※プリンも一緒にいただきました↓

photo:02

※もちろん、ふたつともペロ。

合わせてペロペロ↓
photo:04


というコトで。

あの時はホント、「スイーツたち」に救われました・・・。


元気になりましたし、テンションが上がりました!


というコトで、

これからできれば、

スイーツたちに、こんな美味しいモノを作ってくれている

パティシエの皆さまに、

自分なりに恩返しができればなあ

と、思ったりしておりマス。

僭越ながら('-^*)/


お酒もいーけど、スイーツもネドキドキ






[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AmebaGG NEWS