SweetLapin~うさぎの消しゴムはんこ屋さん~

可愛いうさぎの消しゴムはんこを作っています♪
ペットのうさちゃんも、オーダーで素敵なはんこに致します(*^^*)

はじめまして四つ葉


クリエイターのkaoriですリボン。


 


主にうさぎをモチーフとした消しゴムはんこを作っていますネザーランド・ドワーフロップイヤーラブラブ


その他、UVレジンやアクセサリーなども制作していますキラキラ


 


ただいま、消しゴムはんこのオーダーをお受けしております蝶々


オーダーはうさぎ以外のはんこもできますぞうおんぷ


詳しくは、上メニューの「オーダーの流れ」をご覧くださいりんご


 


 

NEW !
テーマ:

こんにちはキラキラ

 

(今日は思いがけず、分かりやすくていい記事になったと思うので、ぜひ最後まで読んでくださいハート

 

 

昨日の気付きを忘れないように図にしてみました四つ葉

 

image

 

必ずこの順番で出していくんですくま

 

私の場合、

 

①が、毎日を心地よく楽しく幸せに過ごしたい

 

②が、・優しい気持ちで安心して人と関わりたい

    ・お気に入りの可愛いものに囲まれて過ごしたい

    ・好きなことを毎日していたい

    ・みんなが心に余裕をもって優しい気持ちで生きている平和な世界、で私は生きたい

 

③は、いくつか挙げるとすれば、

・まずは自分が好きなものをはっきり知る、とか、

・今持ってるものでお気に入りじゃないものをひとつひとつ疑って、お気に入りに変えていく

・自ら優しい気持ちで生きていくことを体現して伝えていく、とかでしょうねキラキラ3

 

 

これ、今書いてて気付きましたが、さきこさんの言ってる①願い②夢③最善の一手、と一緒ですね汗

 

何回も見てるのに、今ごろやっと気付くって・・・sao☆

 

 

 

この手順も、意味が分からないとなんだか難しそうに見えるんですが、①の部分さえ明確になればあとはするする出てきますあげ

 

まさに「決めたら最善の一手は必ず自分で分かるハート」ってこういうことキラキラ3

 

 

さきこさんの「決めるだけハート」っていうのは、

まず何よりも最初に①の望みを叶えることを「決める」ことからなんだと思いますキラキラ

 

①の望みを叶えるって決めれば②の願いが出てくるので、次は②の願いを叶えるって「決める」んですキラキラ

 

そしたら③はどんどん思い付きますにへ

 

 

まだ「???」っていう人にすごくわかりやすく例を出すとすれば、のどが渇いたとき。

 

①のどを潤したい

②水が飲みたい、ジュースが飲みたい、氷を食べたい

③水道をひねる、ジュースを買いに行く、冷凍庫を開ける

こんな感じですねおんぷ

 

のど乾いた!って思ったら、②と③は自動的に思いつきますよねにへ

 

 

 

①って感覚的なものです。

頭で考えても出てきません。

 

私は、頭のなかにあるものを全部出し切ったあとに、心からじんわり湧いてきました。

 

(だから、ノートに頭で考えてることを書きまくって出し切るのはすごくおススメです。そうして頭が空っぽになると、やっと思いが見えてきます)

 

 

 

私の望みはすごくシンプルでありきたりに見えると思うんですが、根底にある思いってきっとみんなシンプルなんじゃないかと思いますにへ

 

 

私も、え?これ?って思いましたが(笑)、思いが明らかになったことで、願いの部分がきっとこれからどんどん増えていくんだと思いますハート

 

 

 

 

 

でね、じゃあ今まではどうだったのかというと、最初の①が他人軸での望みだったんです。

 

image

さっきのは自分軸で、自分の心から沸いてきた思いでした。

いわば、他人という概念自体がない状態で出てきた望みです。

 

でもこっちは、他人からどう見られたいか、どう思われたいか、が大前提としてあるんですsao☆

 

 

「すごいって思われたい」「かっこよく見られたい」みたいなものが一番になってしまっている、上っ面な望みなんです↓↓

 

だから、②と③の流れはさっきと一緒なんですが、①が全く違うので、内容は全く異なってしまいます。

 

 

 

例えば①に「すごいって思われたい」っていう望みを持ってくるとします。

 

そしたら②は、「お金持ちになりたい、稼ぎたい」「ブランドの服を着たい」「自慢できるハイスペック彼氏と付き合いたい」みたいな感じになりますね。

 

そうなると③は、例えば「ブランドの服を着たい」を叶えるためには、やりたくないけど高給の仕事をするかもしれないし、貢いでくれる男を探すかもしれないし、安く買えるリサイクルショップで探すという手を取るかもしれません。

 

結果的に服は手に入るのかもしれませんが、根底にある望みが他人軸なので、きっとすごくしんどいはずです。

 

 

もし①が「大好きを追求した生き方をしたい」だったら、②が同じ「ブランドの服を着たい」でも、③の最善の一手はワクワクしながらどんどん思いつくだろうし、たぶん内容も他人軸の望みの人とは違ってくると思うんですね。

 

 

 

私は今までは、この③の部分にすごく執着していました。

 

①が他人軸だと、③がワクワクしながら出てくるものではなくなるんです。

 

だから、③をどうしたらいいか必死に考えちゃうんです。

 

 

それが2つ前の記事の、「枝ばっかり見てる」っていう状態ですね。

 

この状態は本当にしんどいし、焦りと不安がずっとついてきます。

何より、楽しくないです。

 

そうしてやっと欲しかったものを手に入れても、一瞬満たされただけですぐに喜びが消えていきます。

 

なぜかというと、自分が本当に望んでいる願いではなく、他人軸の上っ面な願いだからです。

 

 

 

 

 

だからね、やっぱりまずは、①を絶対にはっきりさせないとダメです。

 

他人軸になっちゃってる人は、他人という概念を一回捨ててください。

 

自分以外の人を意識したら、絶対他人軸の望みになっちゃいます。

 

 

親も、兄弟も、子どもも、恋人も、友達も、職場の人も、近所の人も、コンビニの店員さんも、通りすがりの知らない人も、一回全部捨ててください。

 

 

誰にも何も言われない、何も思われないとしたら、どうしたいか。

 

 

まずはそこからです。

 

 

 

 

私は誰のコンサルも受けてないのでこの方法が正しいかは分かりません。

 

本とかブログとかで得た知識を自分で実践して、出てきた結果を持ってる知識とまた照らし合わせて、失敗したり成功したりしながら知恵にして、ここに書いています。

 

なので、正しいかはわかりませんが、知識だけ書いてるブログよりは参考になるんじゃないかと思いますキラキラ

 

 

 

今、生き方の発信をしたりコンサル業をする人がとても多いですよねニコ

 

「儲かるから」っていう理由でやってる人も中にはいるかと思いますが、やっぱり時代が変革期に来ているんだと私は思います。

 

これは私の個人的な見解ですが、「この世界を変えたい」「もっと生きやすい世界にしたい」って潜在的に感じてる人がたくさんいるから、今こんなにも生き方在り方の発信者が増えてるんじゃないでしょうか。

 

 

きっと時代は変わります。

 

数年後には、「人のために嫌なこと我慢するって何?」「人からどう思われるか気にするってどういうこと?」みたいな時代になって、みんなが好きなことを楽しくやってる世界になると思いますにへ

 

 

今はそのための変革期だから、「今までみんなが当たり前に信じてきた概念をひっくり返すこと」を使命として持って生まれてきた人がいっぱいいると思うんですよね。

 

私もそのうちの一人なんだと思っています。

 

だから、書きたくなる。実践して知恵をみんなに伝えたくなる。

私に生まれつき組み込まれてる、神様からの指令みたいなものなんだと思います。

 

っていうかもう、神様の遊びです(笑)

 

 

「ここで時代が変わることにしようおんぷじゃあ、この人たちは新しい生き方に気付く使命を組み込んで、この人たちはそれを伝える使命を組み込んで、この人たちはそれを受けて自由に生きてくっていう使命を組み込んでおこうーにへそしたらなんかいい感じになるハート」っていうような(笑)

 

 

だから、頭で考えてどうこうしようとせずに、神様が作った流れに乗ればいいんです。

 

感覚は神様が組み込んでくれたものだから、それに素直に従ってたら、たぶんなんかいい感じになりますにへ

 

もう最近はそんな気がするんですよね。

 

 

 

なんだか長くなってしまいましたね汗

 

書いてるのが楽しいので、ついついいつも長くなってしまいますダッシュ

 

 

それでは、今日も最後まで読んでくださってありがとうございましたキラキラ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

さっきね、私の「仕事」に対する設定について考えていました四つ葉

 

 

というのも、今日からまたバイト先に出勤していて、でもやっぱり私はこれ(店番的なこと)がしたいわけじゃないよなぁって思ったんです。

 

 

でも現実的にはこれを仕事としてやってるってことは、私の持ってる「仕事」の設定がおかしいんだろうなって思ったんですねクマ

 

 

そして考えながら大好きなあーす・じぷしーさんのブログを開いたら、その答えのような記事が飛び込んできましたダッシュ

 

(昨日寝る前にも読んだんですが、うとうとしていたので頭に残ってなかったみたいです汗)

 


 

 

すべての人が「人生の仕事」があります。

そう生きると決めてきた生き方があるのです。

 

 

それは「職業」という外からのレッテルや枠組を探すのではなく、

「在り方」という、”私"の存在の肯定から始まります。

 

 

"私"という存在の中には、

時間や空間を超えて在る、永遠なる意志があります。

 

 

“私”という存在を明らかにし、その意志で生きること。

その在り方は、天職・天命・使命と呼ばれます。

 

 

それは「本当はこう生きれたら…」と願っていた一番の喜びでもあり、

(しかし、本当の望みは一番怖かったりもします、笑)

 

そして世界にとっての、個人が出来る最大のギフトです。

 

 

(一部省略)

 

 

もし、人生で何か探している感覚があるのなら、

それはあなたの「こう生きる」と決めてきた生き方や仕事かもしれません。

 

 

私は、「人生の仕事」とは世界中の人が自由に参加できる、

地球全体のプロジェクトではないかと感じています。

 

 

なぜなら、それぞれの職業は違っても、

その人がそう生きると決めた目覚めた在り方は、

 

 

「世界が平和な方向へ進む」という大きな目的に貢献しているから。

 

 

「人生の仕事」は、

世界が良くなるという1つの目的につながっているのです。

 

 

さあ、人生の仕事を始めましょう!

大きな目的へ参加しましょう!

 

 

 

 

 

私、本当はどうしたいんだろう、私の本質の部分には何があるんだろう、って、昨日の夜考えてました。

 

 

こうしたらいい、これをやったら売れそう、これなら需要があるかも、っていう、方法とかやり方とか手段は考えずに、私は何をしたいのか、どういうことをしたいのか。

 

ビジネスどうこう以前に、私が人間として何を望んでいるのか、何を叶えたいのか。

 

根底のぶれない思いの部分について、じっくり考えてみたんです。

 

 

 

そしたら私は、「毎日を心地よく楽しく幸せに過ごしたい」っていう思いが一番底にありました。

 

それが私が一番望んでいることでした。

 

 

そしてその思いを叶えるために、

優しい気持ちで安心して人と関わりたい。

お気に入りの可愛いものに囲まれて過ごしたい。

好きなことを毎日していたい。

という願いが出てきました。

 

 

そしてさらに、

みんなが優しい気持ちで安心して生きられる世界になったらいいな。

みんなが好きなことをして、みんなが心地よく楽しい気持ちで毎日過ごせる世界になったらいいな。

みんなが心に余裕を持って優しい気持ちで生きている平和な世界で私は生きたいな、っていう願いが出てきたんです。

 

 

これ、書いてて泣きそうになります。

本当に私はこれを望んでるんだなって、思います。

 

 

まさに上に抜粋させていただいた、

 

"私"という存在の中には、

時間や空間を超えて在る、永遠なる意志があります。

 

これのことなんだと思います。

 

 

そして、

 

“私”という存在を明らかにし、その意志で生きること。

その在り方は、天職・天命・使命と呼ばれます。

 

ということは、私がこの願いを叶えていく在り方、生き方が私の使命であり、天職となるんです。

 

 

 

私の願いは、みんなが心に余裕を持って優しい気持ちで生きる平和な世界に私も生きること

 

それなら私のやることは、私がまずは幸せになることと、そして世界を平和に導くことになります。

 

 

 

そこで、あーす・じぷしーさんが書かれていることに繋がりました。

 

その人がそう生きると決めた目覚めた在り方は、

「世界が平和な方向へ進む」という大きな目的に貢献している

 

これなんです。

 

 

 

だからね、私だけじゃなくて、みんなそうなんです。

 

みんな、自分の根底にある思いを明確にして本当の願いに気付けば、世界を平和にする、世界をよくする、っていう目的に必ず繋がっていくんですよね。

 

ただ、具体的なビジョンと方法が違うだけ。

 

 

さきこさんやSAORIさんだって、言葉にしている願いは違うけど根底にあるものはそうだし、

きっとどんなお仕事も、大きな目で見れば世界をよくすることに繋がっているんです。

 

 

 

 

私はその一番大切な部分を、全然見れていませんでした。

 

自分の目の前のことしか見れていませんでした。

 

 

そんなふうだから仕事に、

お金を稼ぐためのもの、つらくても頑張るもの、やりたくなくてもやらないといけないもの、やりがいを見出すもの、世間のニーズに応えて何かを提供するもの、っていう上っ面な設定をしてしまっていたんです。

 

 

仕事ってそういうものじゃない。

 

好きなことをただやればいいってわけでもない。

お金が稼げれればいいってわけでもない。

 

 

ちゃんと自分の思いや願いを知ること、そしてそれを満たすことが土台として必ず必要で、

手段とか、内容とか、楽しいとか、やりがいとか、お金とかは、あとから乗せていくものなんです。

 

 

 

だから、同じ「消しゴムはんこを作って販売する」っていうことでも、その土台があるかないかで全然違うんです。

 

お金を稼ぐためにやったり、好きなことを仕事にしたいからやったり、みんなに認めてもらいたいからするのでは、上っ面になる。

 

でも、自分の願いを叶えるための手段としてやるなら、本質を満たす「人生の仕事」になるんです。

 

 

そしてそうやって根底に自分の本当の思いや願いがある仕事は必ず、世界をよくすることに繋がっていくんです。

 

 

 

 

本質の意味が、やっと分かりました。

 

私の「仕事」の設定も、これで大きく変わります。

 

 

 

じゃあ、その願いを叶えるために私は何をすればいいか?

 

ここからが、思考を使う番なんですね。

ここからが、手段や方法を考えていく段階なんですね。

 

 

自分の根底にある思いの部分をちゃんと見たことで、いろんなことがようやく分かりました。

 

嬉しいです。

 

本当に嬉しい!!

 

 

 

質問を斬られたところから、事実も私の感情もブログには全出しして書いたので、かなり惨めで恥ずかしかったんですが、ちゃんと直視して明らめてよかったですキラキラ

 

 

今日のは文章ばっかりで読みにくかったかもしれませんが、皆さんの気付きのヒントにもなっていれば嬉しいです。

 

 

 

さきこさんに「上っ面」って斬られてよかった。

SAORIさんに「自分が生きてきたことを見てない」って斬られてよかった。

 

 

やっぱり、自分が一撃落とされるのは人の流れ弾に当たったときと受けるダメージが全然違うので、向き合い方もより真剣になりますね。

 

 

 

 

これからは早速、自分のその願いを叶える方法を考えていきたいと思いますハート

 

ここからがやっとスタートです!

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございましたキラキラ

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日の記事、上っ面な質問をしたのはこの私です(°_°)の続きです。

(動画で私の質問がお二人によって思いっきり斬られましたが、それを直視して、考えて明らめたことを書いています。)


昨日書いたのは、さきこさんに言われた「聞いてくることが上っ面」だということに対して、私が自分を明らめたことについてです


そして今日は、SAORIさんが私が書いた質問「今まで一番時間を費やしたことは何ですか?」という質問に対して答えてくださったことについて。


まずSAORIさんからの回答がこちらです。

生きることです。
もうそれしかないじゃないですか!それ以外ないもん。」

そして続けてこう仰ってます。

「こういう質問が出るっていうことは結局、自分が生きてきたっていうのを見てないじゃないですか」



これ、もう、本当にショックでした。

頭をハンマーで殴られたかと思いました。
胸をナイフで刺されてえぐられたかと思いました。



私、自分が生きてきたってことを見てないんだ…




私がこの質問をしたのは、お二人がこうなるまでにどういうことをしてきたのかなって思ったんです。

例えば読書とか、お買い物とか、そういう答えを想像していました。


でもSAORIさんからの回答は「生きること」


最初はその意味が分からなくて、どういうことだろう?って動画を何度も見て考えてみました。



そして、分かったんです。
動画の中で枝分かれという話がチラッと出ますが、そこで分かりました。



SAORIさんは自分の人生を大きな視点で捉えていて、全部が1つなんです。

例えるなら人生が1つの大きな木で、本質にあたるのが幹で、読書とか買い物っていう「行動」や「手段」は枝なんです。

{FAF37052-1035-4E13-ABFA-763E2AD7CED6}


私は上っ面だから、その枝とか葉っぱしか見てないんです。
枝や葉っぱが上っ面な部分という意味ではなく、そこしか見てない私が上っ面なんです。


でもSAORIさんが見てるのはいつも幹の部分。

{8DA8ACCE-E67E-4F29-9D7D-52438AF0C964}



枝はどうでもいいってことじゃなくて、視点なんです。

手段や行動じゃないんです、大事なのは。



私は結局そうやって、表面的に見えてる行動だったりやり方だったりを気にしていて、本質を見てないんです。

だから、何に時間を費やしたらいいのか、という的外れな疑問を抱いて、上っ面な質問をしてしまったんです。



SAORIさんの「生きること」っていうのは、きっと読書も買い物も含めて全部が自分の人生で、幹から伸びる枝も含めたそれら全てを肯定してるってこと。

{9057E224-AFED-468E-91B2-3910D6A2309A}



でも私は全てを分離しちゃってて、これはよかったとか、これはそこそこだったとか、分けて考えてて、なんていうか、幹と枝が繋がってないんですよ。

{B7EC3B26-01AB-48F3-A2FB-C4054E78CDFD}



何本かは切っちゃってて、下には落ちてるけど…みたいな。

で、幹は見ずに枝のことばっかり気にしてる。

全体を見てない。



だから、「自分が生きてきたことを見てない」ってSAORIさんに言われたんです。




やっぱり上っ面なんです、生き方が。

表面だけどうにか見繕って、中身はぐちゃぐちゃ。
ぐちゃぐちゃっていうか、空っぽ?

何にもないんです。本質が。



もう、自分で書いてて虚しいですが、そうなんです。

上っ面っていうのはそういうことなんです。
明らめます。

事実なんです、それが。




いかに表面的な部分だけでどうにかしようとして生きてきたか、ってことですね。

結局doばっかりなんですよ。
beが全然できてないのに、いっぱいdoを積み上げようとしてる。

そんなの、上手くいくわけないです。





ちゃんと本質の部分をしっかり持とう。
ブレない私をちゃんと持とうよ。

まずはそこからだよ。


アクセス数とか、読者数とか、お金とか、ビジネスとか、手段とか、やり方とかはあと。


まず、ちゃんと自分を見よう。


さきこさんがいつも言ってる。
まず事実を明らめて今の自分を直視するところからだ、って。


私は今の自分を置いてけぼりにして、先のことばっかり考えてたな。

それは自己否定だ。


ちゃんと今の、本質が空っぽでbeが傾いてぐらぐらの自分を見る。

それが今できる最大の自己肯定で、そこからがスタートなんだ。




SAORIさん、厳しくも愛のある回答、本当にありがとうございました!


正直ここ最近は、ブログを書くことで上っ面を満たしていただけでした。

そんな自分を明らめます。


そんな目先のことばかり考えて浅く自分を満たしてちゃいけない。


本質をちゃんと満たせる私になります。




こんな私ですが、しっかり自分と向き合っていきますので、これからもよろしくお願いします。


いつも貴重な時間を私のブログを読むために使ってくださって、本当にありがとうございます。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。