♡ Sakura's world ♡

........................日頃の想いと写真と.........................

    舞い落ちる言の葉の美しさに
    導かれ綴られゆく私の心模様。

    切られゆくシャッター音に
    日常の美しき刹那をおさめていきたい
    被写体という私の願い。



テーマ:

{E12D76EE-455F-476C-A799-197641C3DE31}

トライアルセット
届きました!
(箱から出した状態で失礼します…汗)

いままでのコスメから
ステップアップしたかったのと
完全ミネラルファンデにシフトするべく
夜な夜なネットサーフィンして
レイチェルワインを選んで
良かったですヽ(*´ェ`*)ノ

時間の経過で
どんどん肌に馴染んできて
その過程が愛おしく感じます

{BDD4C8A6-952B-4B4D-896B-710AE95B5B5E}

紫がとにかく可愛い…♡♡♡

ちょっぴりレトロっぽさが
感じられる雰囲気がたまりません

シックで可愛くてクラシカルな
佇まい

変なツヤも出ないし
肌にしっとり馴染む
さらに乾燥もしなければ
肌に潤いが出てくるような!?

素晴らしいです

サラサラしてるのに
粉っぽくないし
自然に馴染んでシミもカバー

重ね付けしても
重くなりません

ファンデーションの油分や保湿成分
余計な成分はなるべく
カットしたかったので
ミネラルオンリーの
レイチェルワインは最高です!

クレンジングしないと
落ちないものは含まれてないので
石鹸オフ!

自分の場合
石鹸使っただけでも
肌が赤くなり痒くなるのでお湯で
落としています

石鹸を使わない
肌を触らない

これで肌の赤みもなくなり
シミまで薄くなりつつあります

石鹸で洗うと
角栓は目立ち始めたり
白ニキビが増えたり
肌の痒みも増したり…と
逆に悪く作用するので
お湯でしっかり洗っておしまいです

さすがに
肌の脂はいくらか落とさないと
酸化しそうで怖いので
しっかりゆすぎ洗いします
(なるべく肌は擦らないように気をつけます)

化粧品からクレンジングと
全ての刺激を極力遠ざけることで
こんなに肌が滑らかになり
トラブルも落ち着くとは
思ってもみませんでした
(肌断食を始めるまでは…)

良くなったり悪くなったりを
繰り返しながら気づいたのは
洗顔が一番ダメージが
大きかったことですね

以前は綺麗に洗うのが好きで
しっかり洗ったり
懸命にスクラブしたり
オイル洗顔していました

肌を守るために現れたシミも
刺激から遠ざけることで
守る必要がないとわかれば
消えていくそうです

シミの出来た年数や
受けたダメージの強さにも
寄るとは思いますし
消えるまでの時間差は
あると思いますが

肌を触らないだけでも
翌日一気にワントーン白くなり
くすみが抜けるので
効果はかなり期待できるのかな?と

摩擦や洗顔などの
刺激を減らしシミを全て消したいです
(笑)

これからどこまで肌が白くなるのか
楽しみです


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

朝の目覚め

起きてから日本茶を啜る

コーヒーでも紅茶でもない

髪を梳かす

麝香の匂いが素晴らしい

オーミ香油が染み込んだ

つげの櫛

梳かす度に柔らかく香る

和のヒーリング曲に包まれながら

水の流れる音

くぐもった琴とたて笛の音色

鳥たちの歌声

響き渡る

和の静けさが今

もっとも自分の中で頂点を

極めている

この場所に来ると

とても心安らぐのだ

{4C2D1764-64F4-4B21-847F-F2D39AF6E921}

愛用のつげの櫛

庭のように知り尽くし

足早に歩く旦那に着いていく私

浅草にて

本物をしっかり使いなさいと

言われ

購入に至る

{3AD74C3D-3792-4811-ADBB-8197161B9186}

浅草伝法院通りにある

よのや櫛舗にて

{7CAC9CC1-5523-4BA1-A803-D4E97479F17D}

毎日オーミ香油に浸している

必ず油が乗っている状態にて使用

洗い流さないトリートメント

オイル等は

べたべたしたり髪に均一に

行き渡りにくいので

櫛にてなめらかに均一に油を

行き渡らせる

ミレアムシャンプーとつげの櫛のおかげで

痛んでいた髪もサラサラとツヤツヤと

輝きと手触りを取り戻しつつある

{E240DC49-4522-4A4F-BA35-3AC147821226}

飴色になっていく過程も

心から楽しみたいものだ

{017AAC32-522B-471E-879D-1F99872211DE}

包丁を持つような形で

梳かすのだとお店で教えていただいた

{EFBD23F5-3866-4DCE-97B8-A32C50B65F0C}

かんざしも購入

百合の花が美しい

{B88FDAB6-6F65-4951-971B-06E0AEAB491B}

鹿の子模様が気に入り

かんざしとお揃いのカラーで

つげの櫛も鹿の子模様を選んだ

江戸で流行った模様だと

よのやの店主から情報も…

京都で流行った花柄より

渋めが好きみたいだ

{F3518F49-0704-460B-A5E6-2DC82C123C28}

つげの櫛とかんざしをセットにして

この入れ物に包んでいる

{B0260DA8-B0EE-44C9-9FD6-303B2A0E8A96}

浅草に行って本当に良かった

よのやさんがこちらの

良い香りの油に櫛をつけ込んで

くれていたことに感謝

大好きな香りに出会い

さらに髪を梳かすのが楽しくなった

{31BE55B4-33A6-4971-8052-EB13A8D11136}

{815BECD4-A9DB-43FD-97FD-1C3ADCE2FC57}

{5F0C7052-4623-4ACC-8992-A05550C5ADF7}

{F49EE6CE-309F-4C3D-A43D-E7AE7C2B747A}

つげの櫛をいれる入れ物を作るために

ネットで注文した布たち

お気に入りを抜粋…

テーブルの上もこの布を敷こうかしら…

(笑)

最近和柄に魅せられ

虜になっている

また浅草に向かおう…


ーさくらー





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
自分の中の正中線がどこにあるのか

わからない部分があったに違いない

つげのくしに出会ってから

和柄の布を購入して手作りの入れ物を作った

そこで日々髪の毛を梳かすこと

和柄を目にすること

繰り返しているうちに何かが目覚め始めてきた

ということに気付いた

和のものに触れると

静けさの中に身を置くことができる

くしで髪の毛を梳かす行為は

神聖な儀式であるように感じられる

髪の毛を大切にする気持ちが深まって

洗うときも乾かすときもくしで梳かすときも

すべて

大切に大切に丁寧に丁寧に扱うことを

覚えていく

まるで初期化されていくみたいに

それは小学生の頃の自分に戻るようだ

昔は髪の毛を今までよりももっと大切に扱っていた

切れ毛が出ることでさえも

髪の毛の一本が傷つくことでさえも

罪の意識というか

悲しみというか

侘しさがそこにあった

成長するにつれてそういう繊細な感覚は

次第に崩壊していき

髪の毛が傷ついてしまうことに対しての

免疫ができ過ぎてしまい

悲しみがそこに存在していた記憶すら

ほぼ吹っ飛んでしまっているのだ

そして今日は普段から音楽を聴きながら

仕事をしているのだけれども

選曲を変えて

琴の音色を流し始めた

自分の中で何が生まれるのかどんな変化が起きるのか

知りたくて

やはりここでも和のものに触れることで

静けさが訪れる

自分の中で正中線がどこにあるのか

自覚するような感覚

もしくは

今までの自分というものは姿を暗まし

今までに出会ったことのない自分が現れる

椅子の上にまっすぐ姿勢を正して

座っていないと居心地が悪くなる人格が

そこにいるのだ

今までの自分が少しずれたものだとするなら

喜んで和のものに触れようと思う

正されていくことが清くあるのなら

清くあることが正しいことなのなら

和の心 和の音 和の嗜み

それらに染まることに身を投じよう

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。