Sweet Liciousオフィシャルブログ「デリシャスな毎日」by Ameba

Sweet Liciousオフィシャルブログ「デリシャスな毎日」by Ameba


テーマ:


🃏trump cookies🃏
{FEF1E468-F9C4-4C22-B59C-C47972E75764}






{41F3B99B-8CCA-448A-BBE8-C2D0C6013D73}







{89CEBFEB-077B-430B-993C-D5033C883D63}







⬇︎米粉100%クッキー
(グルテンフリークッキー)
小麦粉アレルギーの人でも食べれるやつ
{6318582E-01A1-493C-A921-F917D6EF5B00}






⬇︎ミス バンデカンプ

海外ドラマ デスパレートな妻たち
主人公のひとり
似てると言われる…
{EE56F15D-BDAE-4BE9-8E43-37507C8B1719}





⬇︎アイシングクッキーに挑戦
{6E1B034D-1A59-42FA-9CFA-A32524D4BEFD}

{1BB01308-A0A2-4F5B-AA13-9E7EA6C64E80}

{5005D231-1EEC-4630-917B-CF754FF38579}





こんな感じで




写真に撮らない時もあるのですが




私の場合は




「甘いもの食べたいな」




って思ったら焼きます。




出来るまでの工程や、何で出来てるのか100%分かるので




手作りがいいんです。




なので基本




自分の為にしか焼きません。。。




たまたま友達と会う予定があったら




渡したりするのですが




美味しいって言ってもらえると




すんごく嬉しいです。




当たり前かもだけど、、、




やはりせっかく作るには




誰かに食べてもらいたい、と




最近は思うようになりました。




前に2丁目に遊びに行ったとき、




私のバッグにクッキー入ってたんですね。




小腹減った時用に持ち歩いたりしてるんです笑




でね、そこのママとかが食べるっつーから




あげたのね、




そしたら




「アンタ、クッキーに砂糖は入れなさいよ〜」




って怒られた笑




そう、私のクッキーは




白砂糖やバターや卵を使わないんです。




乳製品は使わないんです。





今日はねレシピを載せてみようと思います!




私の作るクッキーの元になっているのは




パン教室の先生です。




そこから少しアレンジして




今のレシピに辿り着きました。




パンを作りに行ったときに



テーブルの上に




先生のお子さん用のおやつで




クッキーが置いてあったんですね。




んで、私はどーーーしてもそれが食べてみたくて




1枚ちょーだいって言ってみたんです 笑




子供に向かって 笑




子供のおやつに手を出す大人 笑




そしたら




いいよ、って言ってくれて!




小麦粉と油と塩とメープルシロップで




こんなに美味しいクッキーが焼けるんだ!!




むしろ普通のより、好き!!!




って感動しちゃって




レシピを教えてもらったんです。




にな先生のパン教室はお子様連れで行けるし




興味のある方はぜひ見てみてね⬇︎



ブログ


HP




パンは自分で作って




焼き立てを食べると




病みつきになっちゃうよ〜(σ´∀`)σ





ではクッキーのレシピです♡




小麦粉    120g
アーモンドプードル    10g
ココナッツオイル    大さじ3 (約45g)
メープルシロップ    大さじ2
塩    ひとつまみ



材料は以上!




❶小麦粉、アーモンドプードル、塩をボウルに入れてホイッパーで混ぜる


❷ココナッツオイルを入れ、スケッパーで切るように混ぜる


❸メープルシロップを入れて生地をまとめる



❹10分ほど冷蔵庫で休ませる
    オーブンに180度の余熱をいれる


❺型を抜いて180度で15分〜20分焼く




以上です^ ^




最近は1cmくらいの厚みで焼くのにハマってます。




ウチのオーブンではだいたい20分くらい焼きます。




ポイントは、ココナッツオイルを入れてから混ぜすぎないこと!捏ねないこと!スケッパー(なければ、しゃもじでもいいと思います)で切る様に混ぜる!これがちょー大事です。サクサクの食感になるポイントです♡




あと、今の時期ココナッツオイルは固形になってると思います。私は温めて火を止めた鍋に、少し経ってからココナッツオイルを入れます。後は勝手に溶けて液体になります。春先くらいまではちょっとひと手間だけど、固形のまま混ぜると、どうしても混ぜすぎてしまうので♡




ココナッツオイルの選び方も大切です。
コールドプレスなのかどうかチェックした方が良いです^ ^私はずっとブラウンシュガーファーストのを使ってます♡




焼きあがってから
網などに載せておくと
よりサクサクになります♡




クッキーは焼き立てより
冷めてからが美味しいので
我慢して冷めるの待って下さい♡




なぜ
白砂糖ではなく
メープルシロップなのか。




メープルシロップはGI値が低く




ビタミン、アミノ酸、たんぱく質、




また活性酸素除去に効果的な




抗酸化物質のポリフェノールも含まれています。




逆に着色料などの添加物は一切含まれていない




100%自然食なのですキラキラ




当たり前ですが、
パンケーキシロップとは違いますので!




また、体にいいなら沢山摂ろう!
という話とも違いますくちびる




もちろん甘いのでたくさん食べたら太りますハート




ただ、どうせ摂るなら良いものを!




という考えの元ですハート




ちなみに小麦粉は国産を使ってます。




全ての食材は国産がいい!という訳ではないのですが




小麦粉に限っては海外産だと、




遺伝子組み換えの可能性が高いです。




海外の小麦粉を使うとしたらオーガニックなら




遺伝子組み換えではありません。




たまに買います。




でも高いです。




遺伝子組み換えについてはまた今度音符









とにかくすごく簡単で、



あ!クッキー食べたいな



って思ってから30分くらいで



食べれるので



みんなもぜひやってみてね♡



Love you guys all
Sakuちゃんより。


 |  リブログ(0)

テーマ:
最終日の朝




なんとまた体調が悪くなり




約束していた




スーパーマーケットへ行けず。




私たちが海外旅行をするにあたり




1番楽しみにしていたのは




地元のスーパーマーケット。




海外のスーパーマーケットを




旅行の楽しみだと考えてる人は多いはず。




そのスーパーマーケットへ行けず。




悔しさと申し訳なさと気持ち悪さと…




薬を飲んでチェックアウトまで




寝かせてもらい




なんとか復活し空港へ向かった。




ケアンズからポートモレスビーへ。




今回のトランジット待ち時間は1時間。




その間に乗り換えの手続きをするんだけど




手続きする窓口の人が1人!




に対して、乗客が溢れ過ぎてて




軽くパニック。




この時間内にポールとベラへのプレゼントを渡さないといけないのに!




そんなバタバタの中




空港スタッフのおばちゃんが




私たちのパスポートを持って




何も言わず




どこかへ消えた( ゚д゚)




ドタバタしてたら




離陸時間まであと10分( ゚д゚)




もはやトラブルとお友達になった模様。




そしたらおばちゃん




パスポートとチケットを持って戻って来てくれた!




なんとか一安心。




はっ!プレゼント!




とっさに、近くにいた若めのメンズスタッフに話しかける



ベラの写真を見せながら




ここで働いてるポールとベラ知ってますか??




実は昨日わたしはここの空港で具合が悪くなり




2人にすっごく親切にしてもらって




今日休みなのは聞いてるんだけど




ケアンズでお土産を買って来たので




渡してもらえませんか??




と。




すると




ポールとベラね!!知ってる知ってるぅー





なるほどね、これを渡せばいいのね?




オッケーオッケー渡しとく👍




とな!




そこでお兄さんにお土産とメッセージを




無事渡すことができました!!!!




直接ではないけど、ケアンズで元気に過ごせたこと




今ももうすっかり元気なこと




2人のお陰であること




の想いをお兄さんに託しました!!




なんだか昨日のことが思い出されて




半泣きな私。。。




でもこれで一安心。




急いで搭乗口へ向かいました。




帰りの飛行機では具合い悪くなることもなく




無事に約7時間のフライトを乗り越えました。




19:00くらいに日本に着くやつだと




途中でちょーど富士山🗻あたりでサンセットなんだよね。




なんかすごい安心感…




この間もそうだった




たったの4日間だけど




今回は余計に




「あぁ〜帰って来た」感。




しかし一つ気になるのは




「100万円」の件、ですよね。




成田到着して




なんか映画みたいに




別室に呼び出しくらうのかな、とか。




ドキドキの入国でしたが、、、




何も言われませんでした!




そして今の所、特に請求書とかも届いてません!




たぶん、ポールが緊急入国ビザ?みたいのを




取って来てくれたからだと思います。




帰ってからパスポートをみたら




新しいページが足されてて




60日間入国を許可する




みたいのが増えてました。




ちなみに、まだ医療費の請求はきていません。




今回はざっと、旅費より医療費の方が上回りました。




でもわたしは肝に銘じたことがありますね。




それは




もちろん




今後、海外旅行に行く際は




問答無用で




保険に加入します。




これはもう絶対に何があっても加入したいと思います。




そして今回一緒に旅行した香織は




こんなことになってしまったのに




帰ってから




「次はどこ行こっかー^ ^」




なんて言ってくれるんです。




すごくないですか!?




旅行に行くと本性が見える、とかよく言うけど




きっと私は具合いの悪さから




自分勝手な面もたくさんあったと思います。




相手のこと考えられなかった部分もあると思います。




それでも「次どこいこっか」なんて言ってくれる友達がいて




私は本当に恵まれているなって思います。



{2F9BDA7F-79C2-4D60-A868-12660D0DE1FA}






帰国してからすぐは




長時間エコノミーに乗るの怖くて





しばらくは国内旅行でも行こうかと思ってましたが




今は




プレミアムエコノミーかビジネスで行くプランを




検索しています笑




立ち直りが早いのねw




まぁビジネスなんて身の丈に合っていないのだけど




長時間のエコノミーはまだ少し恐いです。




それでもやはり




色々な所へ行ってみたいという気持ちは




強いので




トラブルなしで




さくらこGO!をまた書ける日を迎えられたらと




思います。




バイロンベイ編、台湾編も書く予定だったのに




だいぶ時間が経ってしまいました笑




すんごく長くなったCairns編でしたが




最後まで読んでくれて




つたない文章にお付き合いいただき




ありがとうございました!




またどこかに行ったら更新しますね♡




Love you guys all
Sakuちゃんより。







 |  リブログ(0)

テーマ:
北参道って駅は




歩いている人が全員




アパレル業界なんじゃないかって思うから




なんか緊張する。




年に一度、健康診断を受けているのだけど




その場所が北参道。




若い子達は、身長体重、血液検査とかだけで終わる小一時間の検診だけど




バッバァは人間ドック。




故に前日から食事制限が発生。




昨日の21:00あたりから何も食べないでねって言われてたので、



真面目な私は忠実に守りました。




それはもう昨日の夜から




検診後のランチに何を食べようかを




考えることに全力を注いできました。




突然インドカレーが食べたくなりました。




この間もインドカレーの衝動に駆られ




家でナンも一緒に作ってみようと思ったのですが




食べるまでにかなり時間かかっちゃいそうで




断念してたので




今日はもう絶対インドカレーにしようと




検診の待ち時間に




お店の検索をしてました。


 

なんと徒歩1分圏内に




ネパールカレーのお店を発見!




これは行くしかない!!




検診後さっそく行ってみました。




汚めの雑居ビルの




本当にこんなとこにあるの??って感じの




汚めの階段を降りると




地下の1番奥にありました。




驚くことに店内は満席!




こんな奥まった場所にあるのに!




急にワクワクし出しました!!




私はいつも、決まってキーマカレー




にウーロン茶。




写真撮りました




{E75FFB8D-1F91-42D9-9F10-3D57C6FF16EB}




なんとも写真映えしないメニューですみません。




思いました。




今どき




写真の技術や知識もなく、




iPhoneで撮影したとしても




「あれ?わたし写真の才能あるかも?」




と勘違いさせる様なビジュアルであれば




自然とインスタにアップしたくなるものです。




このビジュアルではインスタ行きはまずありません。



もちろんディスっているわけではなく、




このお店はそんなことしなくても満席の人気店なので




関係ないのですが




今の時代、一工夫がいかに大切か。




女子達が自然と撮りたくなるもの、ことをするアイディアが重要ですよね。




可愛いもの、人に見せたいもの、珍しいものがあれば




今時の女子達は勝手に写真を撮るものです。




そんなことはどうでもよく、




何だかナンがしなってるの




わかります?




触ったらほのかに温かかったんですね。




焼き立てを期待するじゃないですか?




完全に焼きあがってから




10分くらい放置された感満載だったんです。




でもね?




わたし、固形物を絶ってから





16時間くらい経過してたんですよ。





ここで





「すみませんナンが冷たいんですけど」





ってなって





ごめんなさい新しいのと交換しますねー





ってなって





また待つってなったら





今度はカレーが冷めるじゃないですか?





みなさんだったらどうします?





私は待てなかったんですね。





そのまま食べたんですね





普通に美味しかったんですけどね





食べ終わった頃





キッチンの方から





とても香ばしいなんとも言えない





幸せな香りがしてきたんですね





これ間違いなく





ナン焼きあがりましたよね?





私の直後に入ってきた





リーマン4人組は





ナンをちぎりながら






「熱ッチ〜」




とか言ってる訳ですね。





「え?熱ッチーの?ナン熱ッチーの??」




心で叫びます




私は食べ終わってから




あの時、我慢して




ナンが冷たいんですけど…(>_<)




って言えばよかった、って後悔しました。




今思えば




16時間も耐えたなら




もう10分くらい待てば良かったじゃないか




そう思うんですね。




やはり余裕がないときは何事も上手くいきません。




私は食事に対しての思いが強いので




今、すごく反省してます。




本日の教訓は




どんな時でも心に余裕を持ちましょう。




ですね。




でもナンが焼けるの待ってたら




やっぱりカレーは冷めますよね?




私はどうしたら良かったのでしょうか…




それでは今日も良き一日を。




Love you guys all
Sakuちゃんより。




さくらこGO!近々またアップしまーす^ ^
 |  リブログ(0)

テーマ:
そしてナイトマーケットへ           
{FD99D8F4-A0BE-4F33-A7C6-9CF12F2FFD25}

{B4299668-43A0-4C70-A010-695641492923}






全部をしっかり満喫してないから分からないけど






 私の中のケアンズの感想は      





中国だった      





これから旧正月を迎えるにあたり、      





ケアンズの街自体が      





中国人観光客を迎え入れる態勢を整えていた    





  街の至る所に、中国の飾り付け      





歓迎光臨の看板      





荷物をいっぱい持った中国人…       





そんな中ナイトマーケットでは      





ワーホリ中の日本人の方と      





お話しすることが出来た       





ワーホリとは、





1年間働きながら滞在出来る      





18歳〜30歳までが取得出来るビザのこと      





実は私も去年取得していた      





実際にワーホリで働いて居る日本人の方々は      





みんな口を揃えて      





「楽しすぎて仕方ない」      





そう言っていた      





中には      





もう全然帰るつもりないです〜      





なんてお姉さんもいた      





英語が分かる様になってからというもの      





毎日、サイコーなんだそう      





もちろんそれまでの苦労は計り知れないが      





みんな輝いていた      





私はどのショップに居ても      





100パー英語で話しかけられる     





香織が     





「なんかいいものあった〜??」     





とか話し掛けに来る度に     





「え!お姉さん日本人だったんですか?!現地感あったんで笑 ずっと英語で話しちゃいました」     





となる      





現地オーラを出すのが得意らしい      





見掛け倒しである      





そんな中      





1人、更年期障害を機に      





渡豪してきた60代のおばさまに出逢った      





ホホバオイルなどの      





美容グッズを取り扱うお店の方      





全く英語が話せない所からスタート      





3年間学校に通って     





働き始め     





ホホバオイル?の      





世界14カ国?とかで働けるライセンス      





を取得したそう      





すごいバイタリティだ     





さすがそこらのワーホリ生とは      





比べものにならない様なトーク術で      





ホホバオイルを売りつけてきた     





私は髪の毛を、まとめていたんだけど      





香織がおろしていたので     





こっちのお姉さんで実演してあげる、とのこと。     





すごい勢いで香織の髪をいじくりまわし始めた     





確かにいい感じに艶が出てきたが     





私は巻き髪が取れてしまうことが





やたら心配だった     





このオイルは頭皮のマッサージにも使える、と     





最終的にはベトベトにされていた。。。     





そんなこんなで楽しくショッピングを終え     





私たちはホテルへ戻った      





つづく 
 |  リブログ(0)

テーマ:
{034EC9F5-2E5D-4BC1-BB2F-BD47B6802D5F}


そういえば昨日      





このお尻に注射を2本刺されたんだっけ      





ってか本来だったら今頃      





私たちはグレートバリアリーフに居るはず     





私の一件ですべてキャンセルとなった      





本当に申し訳ない      





そして今回の旅で唯一バカンスっぽい写真。      





いつもインスタを見てくれてる人は      





さくらこGO!なのに      





旅行中インスタアップしないな?って思ったかも





理由はこれしかアップするものがなかったから     





謎が解けたでしょうかm(._.)m     





太陽がサンサンと照りつける中     





私は日陰で     





香織は太陽の真下で 笑      





お昼寝ゴロゴロ      





最高な時間を過ごしたのち     





 私たちは街へ繰り出すことに








ついに化粧をして髪の毛もちゃんとしました! 


{EF8AB903-8E47-4336-955F-398842503B87}







香織は一瞬で真っ黒に焦げた






{F27DD03D-4484-4807-8FA9-14750F3F12FD}

{5CF5B898-94F5-41A0-BA72-D47CF08DF7E5}








まず行きたかったcafeへ





{5F3FD63C-00A6-402A-BF76-55C7BD7A2AFB}







3060 thirty sixty






調子に乗って






美味しそうなもの頼んだら





ふた口くらいしか食べられなかった…





そうだ





私は病み上がりだった…






そして街を散策





ケアンズは図書館ひとつにしてもオシャレだった

{A1CBE034-4A85-49AD-88A5-1CE6621E99F3}










100円ショップのダイソーを発見

{5C5895F0-3010-4CC7-8515-A934D7178A1B}




「ダイソージャパン 2ドル80セントショップ」





となっていた





なんとも中途半端である





しかも高い




オーストラリアドルは





$1=¥86くらいなので





今だと、日本円に換算すると





AUS$2.80とは





250円ショップということになる





日本円に換算しても100円ショップではない





なのにオージーの中では





大人気らしい





是非とも一度日本のダイソーへ来てみてほしい






つづく
 |  リブログ(0)

テーマ:
私達に残されたのは





あと24時間





ここから死ぬ気でケアンズを満喫しなければ!





空港から出ると思いっきり「夏」だった





意外と湿気のある夏





ちょっと残念





タクシーの中ではお互いの昨日を語り合った





私は夕方までWi-Fi環境がなかったので





心配した香織はなんと





パプアニューギニア大使館へ問い合わせ





私の運ばれた病院





私の病状を把握してくれていた!!!





なんと!!





私は具合いが悪く自分のことでいっぱいいっぱいになっていて





そんなことをしてくれていたなんて





胸が締め付けられる思いだった





ってかさすが機転がきいている





彼女はアーティストのマネージメント業をしている





普通の人が気付かないことが出来るんだなぁ〜





なんて感心してしまった





10分くらい走って





ホテルに到着した





すごくいい感じの可愛いホテル!





久し振りにワクワクした





閑散期なので人も少なくいい感じ!






すごくリーズナブルなプランの割に





部屋もこじんまりといい感じ!




{46748BDF-86EF-49B5-B952-0B5D194E5860} 



ベランダ
{E8966469-A45F-479D-B649-C0BAAF97BD01}





水まわりもキレイ

{C570B061-0671-4D41-8256-0196A81D5149}



さっそく水着に着替えて





とりあえずホテプーへ




{DBDDB968-CEF1-4430-B951-BB8252082AE3}







つづく
 |  リブログ(0)

テーマ:
ポートモレスビー
⬇︎
ケアンズ






ほんと一瞬だった





具合いが悪くなることもなく






無事、ケアンズ空港に着陸した。





ゴールドコーストと同様に





こじんまりした空港だった






私の体調不良のせいで





パプアニューギニアにて





離ればなれとなってしまった友達が





先にソロでケアンズ入りしている





ホテルに向かえば





友達に会える!!!!





自然と急ぎ足になり





到着ロビーに出ていった瞬間






「桜子!!!」






聞き慣れた声でそう呼ばれた






香織が居た






私のフライトに合わせて





空港まで迎えに来てくれて居たのだ!!!!





なんて優しいのだ!!





全身から「ホッ」





という擬音がした気がした





ひたすらに心配してくれて





私はひたすらに謝った





だって、せっかく色々2人で計画して





休暇をとって





ずっと楽しみにしていた旅行の半分以上を





ひとり旅にさせてしまっていたから





心の底から申し訳ない気持ちでいっぱいであった











ひと段落して





香織に聞きたいことがあった





「もしかして日本からコテ持って来たの??」





朝から巻き髪が美しかった





「もっちろーーん!」





ガラスに映る自分の寝起き加減が





とんでもないことになっていた





病み上がりとはいえ





ケアンズに失礼に値した





「あとで貸して」





「もっちろーーん!」





あんなことが起きたのに





高校の時から変わらない明るさと





ハイテンションで接してくれる友人





一緒に旅行してくれたのが香織で本当に良かった





と心から思った





ひとまず香織の案内のもと、





(香織はケアンズ3回目のプロ)





タクシーでホテルに向かった





つづく
 |  リブログ(0)

テーマ:
オレンジをかじっていたら






部屋の電話が鳴った






ポールだった






体調はどう?眠れた??






朝から優しかった






さくらこの乗る便のチェックイン開始したよ






って






空港で待ってるねって。






そうだよ






やっとここから






さくらこGO!〜Cairns編〜が始まるんだよ!






前置き長いよ






さっそくホテルのチェックアウトして






バスで空港に向かった






すーぐ着いた






空港に入った瞬間






昨日の記憶が蘇る






見覚えのある携帯電話のレンタルカウンター






ここを昨日、車椅子で通った気がする






元気になったとはいえ






これから飛行機に乗るから






また具合い悪くなったらどうしよう






そんな不安が込み上げて来た






すると奥のAir New Guineaの






チェックインカウンターで






大きく手を振ってる人が。






ポールだーーーーーー!!!!!!





ってゆうか






3〜4人くらいの人が手を振ってくれている






あの昨日の日本人の子だ!?





みたいな感じだったのかも笑






昨日乗るはずだったフライトから





今日のに変えてもらった





元気になって良かったって





安心してくれた





明日またトランジットで





パプアニューギニアに寄るけど





ポールは明日から休暇に入ってしまうと…





だからここでお別れ。





ここまで話すとだいたいの人が





ポールとの恋愛を期待してくる。





残念ながら





この旅に





そんな素敵なドラマチック展開は





ついていなかった。





今思い返すと





ポールはなぜ日本語知ってるの?





とか興味深いことがたくさん





でもそういえば





年齢も知らないや、、、





ひたすらにお礼を伝えてバイバイしました





チェックインカウンターうしろ並んでいたので…





昨夜の暇な時間に





どうやってお礼したらいいかずっと考えてたけど





とりあえず周りに何もなさすぎて無理だから





ケアンズでお土産買ってこようと決めてたの





明日、ポールはいないけど





ベラに2人分渡そうって。











全ての手続き済ませて





待合室で携帯いじってたら





Sakurakoーーーーーーーー!!!!





ってベラが飛んで来た(ू ˃̣̣̣̣̣̣o˂̣̣̣̣̣̣ ू)♡





嬉しかった。





私はパプアニューギニアに友達が出来た



 

この様な経験はもう二度としたくないけど





こんなにも愛溢れる人々に出逢えたことは





一生の宝物





この温かさをずっと忘れたくない





{2C1806A1-7B24-4F29-B200-BF9D2AEBFA3E}




手の甲の絆創膏はあの時の、アレです。





だって、もし





この国で出逢った人が





行きの飛行機のCAさんみたいな





冷たい人ばかりだったら





トランジットルームで1人で寝てるだけで





脱水症状が悪化して





もっと大事になっていたかもしれない。





ここで出逢えた人たちのお陰で





私ももっと人に優しくなりたいって思ったし





すぐにでも出来ることだって思った





すこし強くなれた気がした





ベラと沢山ハグをした





心から感謝を伝えて





時間が来てしまったので泣く泣くバイバイした





そして飛行機に搭乗。





やっと、オーストラリアへ。





つづく






 |  リブログ(0)

テーマ:
空港まで5分くらいの立地のホテルをとってくれていた





少しリゾート感のある綺麗なホテルだった





部屋に入ってビックリ





とっても大きな






キングサイズのベッドが





ドーーーン!






部屋も清潔でオシャレだった






移動で疲れて





体力のない私はまた少し眠りに就いた





お腹はすいていた





でも食べるのが恐かった





グレープフルーツが異様に食べたかった





するとポールが





スーパー行ってきてあげると言ってくれた





ベラが





その間わたしがついてるから大丈夫だよ





って言ってくれた






出来るならこの2人に100万円を払いたい





そう思った






薬を飲むために何か食べなきゃね〜って。






ポールが出掛けている間





ベラはずっと椅子に座っていた





朝からずーっと私に付きっきり





もし嫌じゃなかったらベッドで一緒に寝てって言った





初めは遠慮していたんだけど





途中で一緒に寝てくれた





しばらくしてポールが





新鮮な果物とお水を買ってきてくれた!





久し振りの食事なので






恐る恐る食べはじめたグレープフルーツが





ビックリするくらい美味しかった





グレープフルーツ自体のポテンシャルなのか





私のコンディションなのか分からないけど





多分どっちも。





これで薬飲めるね!って


{FFC8EAB3-F5B0-47B6-A752-51D5F212A2C8}





渡された錠剤が大きくてさ





喉につまるのね





シナールより全然大きいの





何時間後にこれを何錠、何時間後にこれを何錠





って飲み方のおさらいしてくれて






ポールとベラは





これで一安心だと言ってくれた





ひとまず薬飲むのを見届けられたから





仕事に戻るね





何かあったらすぐにここに電話して、と





2人の携帯の番号と





空港のカスタマーサービスの電話番号を書いていってくれた





明日また空港で会えるから





ゆっくり休むんだよって言って





仕事に戻ってった





ドアがパタンと閉まった。







2人が帰ってからまた少し眠った





しばらくして目が覚めたら





私は少し元気になっていた





グレープフルーツも食べれて





薬も飲んで




少し眠ったから





元気になっていたのだ





そう、いいこと





いいことなの。





元気になるのはいいことなの。





でもここは一体どこなんだっけ





たどり着くまであまり知ろうともしなかった





異国にたった一人ぼっちになった





目が覚めた瞬間





急にゾッとした





あまりにやることがなさ過ぎて





ホテルの外にも出てみた





なんんんんんにもない





木しかない













そうそう、そうね




こんな時は早いとこ





眠っちゃえば






なんてことないんじゃない!?





でもね、






今までブログを読んでくれた人なら





分かると思うけど






私、今日という一日






ほとんど眠っていたの






瞼を閉じればスッと眠りに就けたの






具合いが悪かったからね!






故に






この時点で、まっっったく眠くないの






起床時間まで12時間くらいあるの






更には






病院とか空港はみんな英語で話していたんだけど






このホテル何故か






現地の人がたくさんいて






部屋の外から聞こえるのは






パプアニューギニアの母国語だけなの






しかも男の人の声しか聞こえないの






急に恐くなって






私、最初の事務所との話し合いで年齢を公表してないけど






だいたい分かるでしょ?






ウン十年生きてきて







1番恐くて寂しくて心細い夜だったの。。。







特に「心細い」という言葉は







なんなら今まで使ったことなかったかもしれない








そんなレベル。








元気になったらなったで







贅沢な悩みだと思われても仕方ないけど







本当にどうしようもなかったの





それに





ねぇ、覚えてる?






ベッドはキングサイズ












ここが渋谷だったりしないかな







なんて30回くらい思ったり







眠れないからTSUTAYAでも行こ







っとか出来ない






ホテルのWi-Fiもおっそいから






映画も見れない







正直、今までの展開は







無事に帰れさえすれば







ぜんぶ笑い話に出来るなって思ったけど







こればっかりは今でも恐怖でしかない…







追い討ちをかけるように







雨も降って来ちゃったの






1人と2人って全然違うんだな、って思った





もしここに誰か居てくれたら





それだけでいいのに





1人って恐い





初めてそう思った





だからきっとこの経験は





私にとって必要だったんだって





今思う。





とても心が疲れた





でも、何もしなくても時は過ぎてくれるから





耐えればいいだけ





1時間が非常に長い





海外に住んだりしたことのある友達なら





この心細さ分かってくれるかなってLINEしてみて





少しホッとして





気付いたら眠れていた





かと思いきや





外の強風で目覚めてしまい





そのあと1時間に1回のペースで目覚め





やっと朝を迎え





ポールの買って来てくれたオレンジをかじった





つづく
 |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。